ノアとステップワゴンの違いを徹底比較!実は意外なところにあった?

皆さんこんにちは。しんじです。

今回はノアとステップワゴンの違いについてお伝えしたいと思います。

ミニバンと言えば、TOYOTAのノアとHONDAのステップワゴンと言われるくらいとっても人気がある車です。そんな人気の両車には一体どんな違いがあるのでしょうか。

徹底比較していきましょう!

ノアにはどんなグレードがあるのか

ノアには主に9つのグレードがあります。

  • 特別仕様車 HYBRID Si WxB II
  • 特別仕様車 Si WxB II
  • HYBRID Si
  • HYBRID G
  • HYBRID X
  • Si
  • G
  • X
  • Si GR SPORT

それぞれのグレードを詳しく見て行きましょう!

特別仕様車 SiWxBII / 特別仕様車HYBRID SiWxBII

TOYOTA公式

ノアの特別仕様車です。内外装に十分こだわりが詰まったグレードです。

まず外装はとってもスタイリッシュな見た目になっています。特にこだわりは後ろの「NOAH」の部分がスモークメッキになっていてカッコいいです。

シートは消臭機能が付いたファブリックxホワイトステッチ仕様になっています。

標準装備に両手がふさがっていてもドアを開けることが出来る「ワンタッチパワースライドドア」が付いています。オプション価格だと61,560円かかります。

また車内に6個もスピーカーが標準装備されていて車内で存分に音楽を楽しむことが出来ますよ。通常は4つしかついていない装備です。

Si / HYBRID Si

TOYOTA公式

Siは走行中の空気を受け流してくれるパーツが外装部に装備されたスポーツ系のグレードになっています。主にフロントに大きなバンパーや大きなサイドマッドガードが取り付けられています。

これらは特に泥除けなどの為に装備されています。スポーツカーとしては欠かせない装備になっています。

シートには消臭機能が付いていて特別なファブリックを使用しています。ダークブルーXブラックが内装色になっていて、外装色は5色から選べます。

また、ガソリン車のSiグレードとハイブリッド車のSiグレードがあります。

G / HYBRID G

TOYOTA公式

Gは様々な装備がされたハイグレードな車です。

主な装備としては一定の速度をコントロールする機能や助手席と運転席に熱を遮断するシート、助手席にティッシュのポケットが装備されています。

シートには消臭機能付きのグレードの高いファブリック仕様になっています。またアイボリーとダークブルーXブラックの内装色を選べて、外装色は6色になっています。

そしてガソリン車には4.2のマルチインフォメーションディスプレイが付いています。他のガソリン車はオプションになっています。

また、ハイブリッド車には置くだけで充電が出来る充電器がメーカーオプションで選ぶことが出来ますよ。

X / HYBRID X

TOYOTA公式

Xはノアの基本グレードとも言っていい程、標準的なグレードです。

速度を一定の速さに保ってくれる機能やスポーティーなパーツは付いていませんが、一般的な装備で全然平気!という方におススメのグレードです。

シートは標準のファブリック仕様です。アイボリーもしくはダークブルーXブラックのどちらかを内装色として選択出来、ボディーカラーは6色から選べます。

Xはガソリン車とハイブリッド車、どちらもございますよ。

Si GR SPORT

TOYOTA公式

Si GR SPORTは外観が全く変わります。大きなバンパーや特別なLEDヘッドランプ、クリアランスランプが付いています。

外観が標準車とは全く変わるので一目瞭然です!

また、内装にもこだわりがあります。運転席が飛行機を運転しているかの様な錯覚を与える専用のコックピット仕様になっています。

特別感を存分に味わえるグレードになっていて運転が好きな人には堪らない車だと思いますよ。

ステップワゴンにはどんなグレードがあるのか

ステップワゴンのグレードは3つあります。

  • G EX Honda SENSING
  • G Honda SENSING
  • B Honda SENSING

それでは順番に見て行きましょう!

G EX Honda SENSING

HONDA公式

G EXはGを更に高くしたグレードです。大きなグレードアップとしてはLEDライトが搭載されたこと、ホイールがスチールからアルミに変わったことです。

また、3つの場所で室内の温度を調節出来る様にエアコンコンディショナーが付いています。(運転席と助手席、後部座席)

また、G X のグレードはシートアレンジも広がり、より色んなアレンジが出来る作りになっています。

内装の色味がブラウンで外装の色味が7色から選択していただけます。

G  Honda SENSING

HONDA公式

外装は標準車のBのグレードとあまり変わりがありません。

装備としてスピーカーが6つ付いています。また自動のスライドドアが両側に搭載されていたり「わくわくゲート」が標準装備になります。

この「わくわくゲート」は一番後ろの荷物入れの扉が横にも縦にも開けることが出来る機能です。狭い所でも扉をぶつけることなく開け閉めが出来ます。

内装の色味がブラウンで外装の色味が7色から選択していただけます。

B Honda SENSING

HONDA公式

Bのグレードはステップワゴンのシンプルな標準装備のグレードになります。

外装の特徴は温かみのあるハロゲンランプになっていること、どの列の座席でも温度調節が可能なフルオートエアコン装備が特徴です。スピーカーは2つ付いていて自動のスライドドアは左のみ搭載されています。

内装がダークグレーの色味で外装の色が7色から選ぶことが出来ます。

あまり車にこだわりがなくて必要最低限だけで十分!という方に特におススメのグレードです。

ノアとステップワゴンの外観の違いを比較

初めて会った人の最初の印象が中々抜け抜けなかったりすることはありませんか?第一印象で「見た目」をとっても重要視するように、見た目は大事なポイントの一つだと思います。

見られたり見たりする上で好みの外見であることは今後のカーライフを左右するくらい大切なことです。

そんな外装ですが皆さんの好みはノア、もしくはステップワゴンのどちらでしょうか。

ノアの外装は

TOYOTA公式

ノアは少し頼もしい印象がある様に見えますね。フロントグリルの銀色の部分がキラっと輝いてカッコいいです。

ノアは本来スポーツ系の車であるだけに走りやすさを重視した見た目になっている様です。

ミニバンは家族向けのファミリーカーではありますが見た目的にも独身男性の人気も高そうでね。

友人D
私の彼氏もノアに乗ってるけどやっぱりイケメン~!
友人E
それってノアのこと?それとも彼氏さんのこと?
友人D
う~ん、両方かな~。ふふふ

少し垢抜けた印象で大人っぽい印象のノアは全部で6色あります!

ノアの色は?
  • ホワイトパールクリスタルシャイン
  • ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク
  • ブラック
  • ブラキッシュアゲハガラスフレーク
  • ボルドーマイカメタリック
  • シルバーメタリック
  • アバンギャルドブロンズメタリック

ホワイトパールクリスタルシャインとラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレークとブラキッシュアゲハガラスフレークは32,400円のオプション価格になります。

ステップワゴンの外装は

HONDA公式

ステップワゴンは全体的に丸みがあって優しい雰囲気のある外装です。

車の前に付いているフロントグリルの銀色の部分がないことによって、優しい印象になっていると思います。

この優しい雰囲気が老若男女にとても受けが良いと思いますし、飽きも来ず長く乗車して頂けると思います。

そんな優しい外装のステップワゴンの色は7色ございます。

ステップワゴンの色は?
  • ブルーホライゾン・メタリック
  • ミルクグラス・パール
  • クリスタルブラック・パール
  • プラチナホワイト・パール
  • スーパープラチナ・メタリック
  • モダンスティール・メタリック
  • プレミアムディープロッソ・パール

ノアもステップワゴンもどの色にしようか迷ってしまうくらい豊富な色が揃っています!色選びも車を選ぶ上で大事な要素ですよね。是非お気に入りのお色を見つけて下さい。

ノアとステップワゴンの外装で大きな違いとしては見た目の印象だと思います。実際大きさもほとんど変わりがなく、ステップワゴンの方が1,5㎝高さがあるくらいです。

カッコいい印象のノアと優しい印象のステップワゴン、皆さんはどちらの方がお好みでしょうか。

ノアとステップワゴンの室内の違いを比較

車で移動する時間が1日15分だったとしても毎日に換算すると一年で2,700時間になります。そんなに多くの時間を費やす室内環境はとっても大事な要素の一つだと思います。

では実際にノアとステップワゴンの室内環境を見ていきましょう!

ノアの室内環境は

ノアの室内環境はずばり!

  • セカンドシートがとっても動く
  • 荷物を入れるスペースが容易にアレンジ出来る
  • スライドドアが閉まる前に鍵をかける予約が出来る
  • シートを用途に合わせて変えられる

です。では順番に見ていきましょう!

セカンドシートがとっても動く

ノアのセカンドシートは約81㎝も後ろにスライドすることが出来るんです。81㎝だと成人女性の半分くらいなので後ろにスライドしたら楽々足も伸ばすことだって出来る長さですよね。

セカンドシートとは

セカンドシートとは車の座席の二列目のシートのことを指します。一列目をフロントシート、二列目をセカンドシート、三列目をサードシートと呼びます。

セカンドシートのスライドが大きいことで、身動きをスムーズにとれるのでお子さんが移動することも楽々ですよ!

荷物を入れるスペースが容易にアレンジできる

スーパーでの買い物帰りに片手が塞がっていしまうことは日常的にありますよね。ノアは片手で楽々!荷物を入れるところのスペースをワンタッチの操作で簡単に作れてしまいます。

スライドドアが閉まる前に鍵をかける予約が出来る

車を降りてもうスーパーの中に入ってからあれ?鍵閉めたかな?と気になったり、子供が一人で降りたときは鍵を閉めてくれたか心配になりますよね。

でもそんな心配は要らないんです。自動で閉まりながら鍵も閉める予約までしてくれるんです。最近の車は本当に賢いですね。

シートを用途に合わせて変えられる

ファミリーカーとして大人気のノアは使い方も様々だと思います。通勤に使うパパさんや子供の送り迎えに使うママさん。最近流行りの車中泊やアウトドアで使う方もきっと多く見えるでしょう。

ノアはそんな様々なシーンで対応可能です。シートが前後左右に動きますし、折りたたむことだって可能です。更に室内がとっても広々なので自由自在に空間を変えることが出来ますよ。

あや(妻)
今週末はノアで車中泊で決まりだね~!
しゅんちゃん(5歳)
旅行でしゅか?わ~い!

最近流行りの車内泊にはこんな記事もありますよ。

アウトドア初心者必見!ステーションワゴンで楽しい車中泊を!

2019年4月22日

今年のGWはアウトドアからの~!車中泊を気軽に楽しもう!

2019年4月19日

ステップワゴンの室内環境は

ステップワゴンの室内環境はずばり!

  • 日焼けをしにくい
  • 両手を使わずにスライドドアを開け閉めできる
  • 二列目にはサンシェードが付いている

です。それでは順番に見て行きましょう。

ステップワゴンの車内は日焼けをしにくい

HONDA公式

女性の皆さん!朗報です。年がら年中日焼けは天敵ですよね。ステップワゴンにはそんな心配も要らないんです。

ステップワゴンのフロントガラスにはUVカットの機能が付いているんです。車の窓ガラスにUVカット機能が付いているなんて時代は随分進化しましたよね。お肌のシミのことを気にしなくていいなんてなんと素晴らしいことでしょう。

また、このガラスには遮熱機能も付いているので真夏の暑い時でも車内の室温を抑えられますよ。

ステップワゴンは足元のセンサーでドアを開け閉め出来る

HONDA公式

スーパーの買い物帰りにいざ車に乗ろうと思ったけど「あれ、鍵がない」なんてことはありませんか。また鍵がない、、、。本当はいつも鞄の中から出てくるんですけどね。

ステップワゴンの開け閉めは足元のセンサーで反応してくれて且、自動のスライドドアなので手を使わなくても置け閉めが出来ます。

あや(妻)

これでしゅんちゃんを抱っこしたままでも乗れるね。

ステップワゴンの室内は2列目にサンシェードが付いている

HONDA公式

ミニバンなどの大きい車だとより、太陽の光が入ってきて眩しいこともあります。子供たちに「お母さん眩しい」と言われてカーテンを付けたりしたことはありませんか。

ステップワゴンにはサンシェードがタイプ別に装備されています。電車でゆらゆら揺れている時に活躍してくれるサンシェードです。

これからの夏の季節にはより嬉しい装備ですよね。

ノアとステップワゴンの走りやすさの違いを比較

どの車を運転するのにも燃費が良い車は走行もとってもスムーズで走りやすいですよね。

ノアの燃費はおよそ16.0㎞/Lに対してステップワゴンの燃費は17.0㎞/Lであるので約1.0㎞/Lしか変わりはありません。

ですがノアとステップワゴンには走りやすさの秘密が他にもあるんですよ。

ノアは変換操作を楽しめて運転がより楽しい

車がお好きな方にとってはミッションの車でないと!というか方もみえるのではないでしょうか。ノアのガソリン車に標準装備されているのは「7速スポーツシーケンシャルシフトマチック」です。通常はCVT車でありながらミッション車の様な走りも楽しめるので二通り楽しめますよ。

HONDA公式

こちらをオレンジ色のMの位置にチェンジしていただくとマニュアル車に近いとても速いシフトチェンジが出来る様になります。

これによってより面白い運転操作が出来、ドライブも更に楽しくなりますよ。

ステップワゴンはこだわりの窓で走りやすい

車の走行中にとっても大事な「視界」は広くて見やすいことに越したことはないですよね。ステップワゴンの走りやすさの特徴の一つは何と言っても広くてとっても見やすい大きな三角形の窓にあります。

HONDA公式

交差点やカーブで斜め前方を見やすくするため、フロントには大型の三角窓を。リア左側のガラス面を大きくすることで、後退時などの視界にも配慮しています。

HONDA公式

しっかりと隅々まで見渡せる大きな窓によりとても走りやすくて且安全に走行することが出来ます。

ノアとステップワゴンの価格と燃費の違いを比較

最終的にはお金が全てを解決すると言っても過言ではないくらい車を購入する上で価格は一番の決定打でありますよね。また購入時の価格ももちろん大事ですが車の「燃費」も大きなポイントですよね。

購入する時は安く買えたのに燃費が悪くてガソリン代が、、なんてことになってしまったら安く購入した意味がなくなってしまいますもんね。

ではノアとステップワゴンの価格と燃費を一緒に見比べて行きましょう!

ノアの価格と燃費は

グレード   価格 燃費
Si WxB II

2WD

4WD

2,856,600円~ 14.8~16.0㎞/L 
Si

2WD

4WD

2,762,640円~ 14.8~16.0㎞/L 
G

2WD

4WD

2,773,440円~ 14.8~16.0㎞/L
X

2WD

4WD

2,509,920円~ 14.8~16.0㎞/L

ステップワゴンの価格と燃費は

グレード タイプ 価格 燃費
B Honda SENSING

FF

4WD

2,455,920円~

2,715,120円~

17.0㎞/L 

15.4㎞/L 

B Honda 

FF

4WD

2,288,520円~

2,547,720円~

17.0㎞/L 

15.4㎞/L

G Honda SENSING

FF

4WD

2,661,120円~

2,898,720円~

16.2㎞/L 

15.4㎞/L 

G Honda 

FF

4WD

2,540,160円~

2,777,760円~

16.2㎞/L 

15.4㎞/L 

G EX Honda SENSING

FF

4WD

2,862,000円~

3,078,000円~

16.2㎞/L 

15.4㎞/L 

ノアとステップワゴンのガソリン車の価格と燃費を比較致しました。ステップワゴンの価格が少し低めに設定されていて且燃費も少しだけ高く感じますね。

しかし価格にしても燃費にしてもそこまで大きな差はないと思います。

そしてこちらの数字はあくまで最低価格ではあるのでそれぞれの生活スタイルに合わせてオプションを追加されたり、好みに合わせてグレードアップされると数字が前後する場合が十分あります。

ちなみに2WD、FFや4WDとは車の稼動の方法を指します。2WDとFFは車のフロント部分(前方)にエンジンがあり、前の2つのタイヤで車を動かすのに対して、4WDは4つのタイヤがフル回転して車を動かします。

しゅんちゃん(5歳)

僕の車はタイヤは2つしか動かないでしゅ

あや(妻)

しゅんちゃんの車はミニカーのことだね。

2WDの良いところはエンジンが前の方に位置しているので車内をより広く取れること、そして高速道路などの直進に進む際によりスムーズに進むことが出来ることです。

ただ雪道などの滑りやすい所では車の前側が重いのでスピードを出したまま曲がろうとするので予想以上に回ってしまうことがあるみたいです。

逆にFFや4WDはタイヤがフル回転する分、多少燃費が悪くなったりはしますが雪道や滑りやすい所での走行がとても楽ちんみたいですよ。

実はノアにはハイブリッド車がある!?

実はステップワゴンはステップワゴンSPADAにはハイブリッド車があるのですが通常グレードのステップワゴンにはハイブリッド車がないんです。

ですが!ノアにはハイブリッド車があるんです!

友人B

待ってください!そもそもハイブリッド車とは何でしょうか?

クルマ先生

ハイブリッド車とはエンジンと電気で動かしているモーターを使って走行する車を指しますよ。速度の低い時はモーターで動かし、一定の速度からエンジンを使って走らせるので燃費が良くなるんです。

友人B

じゃあハイブリッド車の方が良いんだね。

クルマ先生

確かに燃費は良いのですが購入時の価格が高いというデメリットもありますよ。

そんなノアのハイブリッド車の価格と燃費を見て行きましょう。

グレード   燃費 価格
HYBRID Si WxB II 2WD 23.8㎞/L 3,380,400円
HYBRID Si 2WD 23.8㎞/L 3,286,440円
HYBRID G 2WD 23.8㎞/L 3,160,080円
HYBRID X 2WD 23.8㎞/L 3,003,480円

数字だけで見ると一番低価格のXのグレードは、ガソリン車とハイブリッド車を比べてハイブリッド車の方が価格が約50,000円高いのに対して、燃費は約8.0㎞/Lの差があります。もし土日にレジャーとして使用し1年間に6,000㎞を走るとしたら

燃費が16㎞/Lでガソリン代150円に対して=56,250円

燃費が24㎞/Lでガソリン代が150円に対して=37,500円

の差が出てきます。確かに購入時にはハイブリッド車が約50,000円高いですが約1,5年でガソリン代で元は取れるくらいの差です。

購入時にパンフレットでぱっと見た印象だともしかしたらガソリン車の方が安くて目がいってしまうかもしれません。しかし長い目で見るとハイブリッド車の方が経済的なのかもしれません。

そしてハイブリッド車は燃費がガソリン車に比べて良いことによって空気中に排出するCO2が削減されてとっても環境に良い車と言えます。

TOYOTA公式

実際に75%も排出ガスを削減出来ている車で環境にも配慮してくれるのでこれからはどんどんこんな車が増えていってくれると良いですね。

ノアとステップワゴンの安全性の違いを比較

車を運転する上で事故はあらゆる状況で起こりうるものだと思います。そんな事故も出来るだけ防げることに越したことありません。

ノアとステップワゴンはどんな安全性があるのでしょうか。

ノアの安全性は

駐車をサポートしてくれるブレーキ

TOYOTA公式

車の免許を取り立ての頃に一番ドキドキするのが車の駐車ではないでしょうか。私は今でも高級車の隣に駐車するのはドキドキしますし、出来れば駐車したくないです。そんなドキドキも少しは改善されると思います。

ノアには最近CMでも話題の「インテリジェットクリアランスソナー」が搭載されています。こちらは止まっている物に近づくときにブザーでピピっとお知らせしてくれる機能です。

なんと!透明なコンビニの窓ガラスにまで反応してくれるみたいですよ。

夜の運転の視界をサポート

TOYOTA公式

 

夜間の運転時は視界が見えずらくなって少し怖いなと思うことはありますよね。昔母親が夜の運転は嫌いだと言っていましたが大人になった今ではよくわかります。

ノアの「オートマチックハイビーム」なら、夜間の見えずらくなる視界を自動でライトを切り替えてくれるので一早く歩行者に気づくことが出来ます。

手動で切り替える面倒も省けて嬉しい機能ですね。

ステップワゴンの安全性は

ステップワゴンは急ブレーキを後ろの車に知らせてくれる

HONDA公式

急ブレーキを掛ける時、一番ヒヤッとするのがご自身ですよね。もちろん心の状態も余裕がない状態だと思います。そんな時後ろの車のことまで考える余裕なんてもちろんないですよね。

でも大丈夫です。ステップワゴンはブレーキランプの点滅はもちろん、ハザードランプも瞬時に点滅してくれるので自動で後ろの車に危険を知らせてくれます。

いざという時に必ず役に立ってくれる機能でしょう。

ステップワゴンは左側の前部分が見える

HONDA公式

普通は助手席の左側の前部分なんて見ることは出来ないですよね。いつも隣に何方かご乗車頂けてたら助かりますが、そうもいきません。ステップワゴンは一人で運転する時にも助手席側の前部分側もミラーで確認出来るんです。

普通は見えない所まで目が届くのでいざという時にとっても役に立つミラーだと思いますよ。

まとめ

  • ノアのグレードは9つあります
  • ステップワゴンのグレードは3つあります
  • 外装の違いはカッコいい印象か優しい印象か
  • 室内の違いは空間よりも装備にあり!
  • 走りやすさは燃費以外の所秘密がある
  • 価格と燃費はステップワゴンの方が少しだけ低価格で燃費が良い
  • ノアにはハイブリッド車があり
  • 安全性の違いはそれぞれにあり!

ノアとステップワゴンは見た目や室内の大きさ、燃費や価格もそこまで大きく変わりません。

ただ、それぞれにこだわりを持って作られた装備や機能があります。ファミリーカーや単身乗用車として使い方は様々あると思いますが、ご自身の生活スタイルに合った車を選ぶことが一番だと思います。

皆さんの車選び、更には素敵なカーライフを送れることを願っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です