アウトドア派のハスラーオーナーへ。車中泊の純正アクセサリー4選

愛車を売るなら絶対に買取業者で一括査定です!

ディーラーの下取りと比べると数十万円の差額が出る場合もあるんです。

新車購入を検討している方、今からでも遅くはありません!

無料で一括査定してくれるので検討してみてください♪

複数の買取業者とのやりとりがめんどくさい人にはこちらもおすすめです。

新車値引きについてもっと知りたい方はこちら!

【相場限界を超える・新車の値引き手法】トラブルあり?一括査定

 

こんにちは、しんじです。

この1〜2年の間で、アウトドアに出かけて、そのまま車の中で宿泊をする「車中泊」が人気となっています。

アウトドアでの車中泊をこれから始めたい人におすすめしたい車が、「遊べる軽」がキャッチフレーズのハスラーです。
でも、ハスラーなら車内泊で心配することはありません。「遊べる軽」のキャッチフレーズの通りに、アウトドアを楽しむための純正アクセサリーが充実しているのです。

そこで、ハスラーで車中泊を快適に楽しむための純正アクセサリーを紹介します。

アウトドアでの車中泊は楽しいの?

車中泊

Googleの検索キーワードでも2017年11月から2019年10月までの間で、「車中泊」のキーワードが約2倍に増加しています。

「車中泊」のウェブでの検索ボリュームが増えていることからも、車中泊に人気があることがわかります。

あや(妻)
なんで車中泊が人気となっているの?
しんじ
最近、テレビやウェブ記事でソロキャンプが話題になっているでしょ。アウトドアで泊まることが流行しているんだよ。

車中泊が人気となっている背景には、ソロキャンプがテレビやウェブ記事で特集が組まれるなど、近年、アウトドアでの宿泊が流行っていることがあります。

しんじ
日頃の仕事や人間関係の疲れやストレスを解放するため、ソロキャンプで瞑想すると効果抜群だよ。
あや(妻)
ソロキャンプってテントのテントの設置とかが難しそう…

ソロキャンプに挑戦しようと思っても、テントの設置方法がわからなかったり、テントではセキュリティに不安があったりします。
でも車中泊なら大丈夫です。

テントでのソロキャンプの心配事も、車中泊であればテントの設置も必要ないですし、鍵のかかった車内でセキュリティも安心です。

道の駅やオートキャンプ場など、車中泊を気軽にできる施設が整ってきたことも、車中泊の人気を後押ししています。

他にもアウトドアでの車中泊にはメリットがあります。

    車中泊のメリット
    • ホテルなどの宿泊代がかからない
    • 宿泊場所の予約が必要ないので、いつでもどこでも思い立った時に宿泊できる
    • チェックイン・チェックアウトの時間も自由自在

これらのメリットのように、車中泊は、いつでも気軽に泊まることができるので、ふと思い立ったときに旅に出かけることができます。

あれこれと面倒な計画をたてないで、自由気ままにアウトドアへでかけて車中泊をする自由な旅人にあこがれてきませんか?

車中泊についての記事はこちらもおすすめですよ。

アウトドアで家族も大満足!フリードプラスで心地よい車中泊!

2019年4月9日

アウトドアならハスラーで!実は革新的な軽自動車で車中泊を!

2019年4月12日

アウトドアならヴォクシーが◎車中泊でステキな思い出作り♪

2019年4月14日

車中泊に挑戦する前に、車内でゴロゴロしてみよう

車内で寝る人

アウトドアは好きだけれども、車中泊は興味がない人もいるかもしれません。

車の中で宿泊まではいかなくても、車のシートを全てフラットにしてゴロゴロしたことはありますでしょうか?多くの人は、車は持っているけれどもシートをフルフラットの状態にしてゴロゴロしたことはないと思います。

あや(妻)
車の中って狭いし、床も硬いからちゃんと眠れなさそうじゃない?
しんじ
車中泊に不安があるのなら、1回車の中でゴロゴロして試してみるといいよ。

一回でも良いので、シートをフルフラットにしてゴロゴロしてみてください。なんとも言えない気持ち良さと安心感を感じるはずです。前後左右、さらに上下の車の壁が、絶妙な穴場みたいな空間を生み出して、安心感を与えてくれるのでしょう。

せっかくアウトドアで非日常の体験をしているのですから、ホテルやコテージには宿泊するのはもったいないです。

寝るときだけ日常に戻ってしまいます。車中泊で気軽に非日常の体験を続けてみませんか?

車中泊をする人数や体型などによって、車内の閉塞感が耐えられない人もいるかと思います。車中泊に挑戦する前に、車内でお試しにゴロゴロしてみることは車内スーペースが自分に合っているかを事前に確かめることもできます。

せっかく非日常の体験で心と体を癒すためにアウトドアで車中泊をするのに、「車内の閉塞感が苦手で眠れなかった」では、台無しになってしまいます。

アウトドアでの車中泊を台無しにしないためにも、事前に車内でゴロゴロする体験は絶対にしておきましょう。

ハスラーで車中泊をしてみよう

ハスラー車内
スズキHP

車中泊をこれから楽しみたいと思っている人にお勧めしたい車がハスラーです。「遊べる軽」のキャッチコピーの通り、アウトドアで遊んで、そのまま車中泊をするのにぴったりな車です。

全軽自協HP

ハスラーはスズキが販売している軽自動車です。2014年から販売をしていますが、2019年10月における軽自動車の販売台数では9位の人気車で、約4,600台を販売しています。

ハスラーはアウトドア向けの外観と広い内装を備えているため、夫婦2人などのカップルでのアウトドア車中泊にぴったりです。
前と後ろのシートを水平に倒すことができるので、両方のシートを倒すことで広い空間を作ることができます。2人で車中泊をするにはちょうど良い大きさです。

あや(妻)
ハスラーはいろりろなグレードが販売されているけれども、どのグレードでも車中泊はできるのかしら?
クルマ先生
車中泊をするのであれば、購入するグレードは考えた方がいいですよ。Aグレードは後部座席が固定されてます。

Aグレードのハスラーは後ろのシートが固定されていてフラットに倒せない仕様になっています。快適なフルフラットの車内空間を得るためにも、車内泊をするならAグレード以外のグレードを選ぶことをお勧めします。

ハスラーの車内空間は軽自動の規格サイズの限界に近い大きさで作られているので、軽自動車の中でも広い室内空間となっています。

ハスラーの車内空間が広いといっても、いきなり2人で車中泊に出かけないでください。アウトドアに出かける前に2人で車内でゴロゴロ寝転がってみて、寝ることができそうかを確認しておきましょう。

パーソナルスペースは人によって許容できる範囲が異なります。どのくらい壁や隣の人から離れていれば快適に眠ることができるかを確認しておかないと、「楽しみにしていた車中泊だったのに全く眠れなかった」のような残念な結果になってしまいます。

アウトドア車中泊が快適に!【ハスラー純正アクセサリー4選】

ハスラー純正アクセサリー
スズキHP

アウトドアで車中泊をすることでのデメリットもあります。

車中泊のデメリット
  • ガラス張りなのでプライバシーが守られない
  • 車内が狭いので着替える場所がない

車中泊が未経験な人は、ガラス張りの車内のプライバシーや着替える場所をどうするかなど、不安なことが多いと思います。

そこで、車中泊をより楽しくするために、車中泊のデメリットを解消するスズキ純正アクセサリーを紹介します。

ハスラー純正アクセサリー①【カーテン&タープキット】

ハスラー純正カーテン&タープキット
スズキHP

アウトドアでの車中泊で困ることの一つに、着替える場所がないということがあります。ハスラーでは「カーテン&タープキット」という純正アクセサリーを利用することで、この悩みを解決することができます。

「カーテン&タープキット」は、ハスラーの後部にカーテンとタープを取り付けることができるキットです。カーテンとタープにより、上部だけでなく前後左右を視界から遮る空間を作り出すことができます。

ハスラー純正アクセサリー②【フロントプライバシーシェード、リアプライバシーシェード】

ハスラー純正シェード
スズキHP

寝るときは他人の視線が気になります。一番無防備な寝ている姿を他の人に見られることは、動物的な本能が許さないのでしょうか。

快適な睡眠を得るためにもプライバシーの確保は大事です。

ハスラーでは車内空間のプライバシー確保するために「フロントプライバシーシェード、リアプライバシーシェード」の純正アクセサリーがあります。遮光生地なので、周りが明るくても快適に車中泊ができそうです。

ハスラー純正アクセサリー③【カーテン】

ハスラー純正カーテン
スズキHP

バックドアとリアの左右のガラスにつけることができるカーテンです。カーテンなので使わないときはまとめるだけで簡単に収納しておくことができます。

プライバシーシェードがかさばることが嫌な場合は、カーテンの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

ハスラー純正アクセサリー④【ベッドクッション】

ハスラー純正ベッドクッション
スズキHP

ハスラーはAグレードを除いで、シートをフルフラットにすることができます。シートの背面はプラスチックになっています。

シートをフルフラットにして寝転んでみるとわかりますが、シート間のつなぎ目もあるので、ゴツゴツした感触です。ある程度のやわらかさがあるクッションがあれば快適な睡眠を得られそうです。

ハスラーには「ベッドクッション」の純正アクセサリーがあります。さすがの純正アクセサリーです。ハスラーの室内サイズにぴったりなクッションを敷いた快適空間が出来上がります。

まとめ

  • アウトドアで車中泊をするこは楽しい
  • 車中泊に挑戦する前に、車中泊ごっこをしておこう
  • ハスラーは気軽に車中泊ができる軽自動車です
  • ハスラーの準正アクセサリーで車中泊を快適にしよう

近頃人気の出てきている車中泊を気軽に楽しむことができる、ハスラーの純正アクセサリーを紹介しました。

ハスラーは「遊べる軽」のキャッチコピーの通りに、アウトドアで気軽に楽しく遊ぶための純正アクセサリーが充実しています。純正アクセサリーであれば、アクセサリーの大きさや取り付けに心配することなく安心して購入することができます。

ハスラーの純正アクセサリーを利用して、快適なアウトドア車中泊を楽しんでみませんか?

愛車を売るなら絶対に買取業者で一括査定です!

ディーラーの下取りと比べると数十万円の差額が出る場合もあるんです。

新車購入を検討している方、今からでも遅くはありません!

無料で一括査定してくれるので検討してみてください♪

複数の買取業者とのやりとりがめんどくさい人にはこちらもおすすめです。

新車値引きについてもっと知りたい方はこちら!

【相場限界を超える・新車の値引き手法】トラブルあり?一括査定

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です