トヨタ「アクア」の内装をグレード順にまとめてみると見つかる1台

愛車を売るなら絶対に買取業者で一括査定です!

ディーラーの下取りと比べると数十万円の差額が出る場合もあるんです。

新車購入を検討している方、今からでも遅くはありません!

無料で一括査定してくれるので検討してみてください♪

複数の買取業者とのやりとりがめんどくさい人にはこちらもおすすめです。

新車値引きについてもっと知りたい方はこちら!

【相場限界を超える・新車の値引き手法】トラブルあり?一括査定

 

こんにちは。しんじです。

最近、街でよく見かけるトヨタのコンパクトハイブリットカー「アクア

そろそろハイブリッドカーが欲しいなと思っている方は気になる車種だと思います。しかしこのアクアは様々なグレードが存在するため、実際どれを選べばいいか迷いがちですよね。

そこで今回は内装にフォーカスしてあなたにぴったりのアクアをご紹介します。

【アクアの内装】コンパクトかつ低燃費の代名詞

トヨタ公式サイト
しんじ
アクアについて簡単におさらいしてみよう。

アクアと言えばプリウスのコンパクト版って意見が出てくるかもしれませんが、ただ小さいだけではありません。

  アクア プリウス
全長 4.050mm 4.575mm
横幅 1.695mm 1.760mm
高さ(室内) 1.175mm 1.195mm
燃費 34.4m/L(グレードS) 34.0m/L(グレードS)
値段 1,818,300円〜 2,565,200円〜

表にまとめると、車体の全長が約500mm(50cm)短いだけで若干アクアの方が燃費がいいですね。しかも、アクアのエンジンはプリウスよりも小型の物を使っているので、室内空間の広さはほとんど変わりません。

あや(妻)
たったこれだけの差なのに70万円近くも安いなんて驚きね!

アクアの記事はこちらもおすすめです。

【キャンピングカーVSコンパクトカー】人気比較&役立ちランキング

2019年7月11日

車の燃費の王座を勝ち取ったのは実はこの車だった!?ランキング発表

2019年5月12日

【アクアの内装】室内空間は見た目以上

トヨタ公式サイト

コンパクトカー って響きだけで車内は狭いんじゃないの?っと思っているそこのあなた!

アクアだってゴルフバックはちゃんと積めるんですよ。

みんなでドライブに出かける時もちゃんと全員分のドリンクホルダーもあるし、BOXティッシュだって置けちゃいます。収納がたくさんあるのもアクアの魅力の1つですね。

しんじ
かゆい所に手が届く感じがいいね。

【アクア】こんなに違うグレード別の内装

トヨタ公式サイト

アクアには4種類のグレードがあり、それぞれインテリアパネルやシートの素材が変わってきます。グレードによって車体の色や内装が選べる為、自分の予算や目的に合わせて選びましょう。

しんじ
L < S < G < Crossover < G/GR Sport の順で価格が上がっていくよ。
あや(妻)
たくさん種類があって迷っちゃうわね。

「L」グレードの内装はこちら

トヨタ公式サイト

シンプルで必要最低限の装備の「L」は最も価格が安く、また燃費も他のグレードと比べて良くなっています。インパネ類はブラックで統一されており、ステアリングもスイッチなどないシンプルなものになっています。

トヨタ公式サイト

シートは白がベースとなった薄灰色になっています。唯一デメリットとしては運転席側と助手席側のヘッドレストが固定されているので動きません。また、後部座席の窓は手回し式になっています。

しんじ
最小限の装備だね。
あや(妻)
アクセントでついているステッチが可愛い。
    インテリアカラーは「ナチュラルグレー」
  • インパネはブラック塗装
  • シートはファブリック素材
  • ステアリングスイッチなし
  • シートバック一体型フロントレスト
  • 手動式リヤウインドゥ
  • リアシートは一体型

「S」グレードの内装はこちら

トヨタ公式サイト
トヨタ公式サイト

スタンダードで標準的な装備の「S」はブルーブラックとレッドの2色から選択できます。ステアリングのスイッチ類やインパネの光沢のあるメタリックブラックが「L」との違いです。

トヨタ公式サイト
トヨタ公式サイト

シートもブルーブラック・レッドの2色があり、こちらのシートはヘッドレストが上下に可動します。また、運転席側のシートは上下にも動き、運転手に合わせることができます。

しんじ
クールでかっこいい仕様だな。
    インテリアカラーは「ブルーブラック」「レッド」
  • インパネはブラックメタリック塗装
  • シートはファブリック素材
  • ステアリングスイッチあり
  • 上下調整式フロントヘッドレスト
  • 運転席シート上下アジャスター付き
  • リアシートは6:4分割式

「G」グレードの内装はこちら

トヨタ公式サイト

グレードとして最上級の「G」はインパネにはダークブラウンの合成皮革を使っています。ステアリングにも本革を巻いていたり、カップホルダーなどにメッキ塗装してあったりと、他のグレードと比べて高級感が増しています。

あや(妻)
落ち着いた感じでオシャレね。
トヨタ公式サイト

シートもブラックとダークブランでシックな感じに仕上がっています。画像からは見えづらいのですが、運転席側にはアームレストも付いているので運転疲れも少しは軽減すると思います。

しんじ
「G」にはさらに2種類のソフトレザーセレクションがあるんだ。
トヨタ公式サイト

ホワイトソフトレザーとブラックソフトレザーはシート部分も合成皮革を使用していてより高級感があります。また、こちらのレザーはパーフォレーション付きなので車内の静寂性も高めてくれます。

しんじ
個人的にはホワイトレザーがカッコ良くて好きだな。
    インテリアカラーは「ダークブラウン」
  • インパネはダークブラウン合成皮革
  • シートはスエード調ファブリック素材
  • 本革巻きステアリング
  • ステアリングスイッチあり
  • アームレストあり
  • 上下調整式フロントヘッドレスト
  • 運転席シート上下アジャスター付き
  • リアシートは6:4分割式
  • 2種類のレザーセレクションも選択可能

「Crossover」グレードの内装はこちら

トヨタ公式サイト

車高が高く、SUVっぽさが増した「Crossover」のインパネは少し光沢感のあるブラックメタリックの合成皮革を使用しています。こちらも標準装備のシルバーブラックの他にホワイトレザーも選択できます。

トヨタ公式サイト

シートは、ブラックレザーとファブリック素材の2種類を使用しています。それ以外の主要装備は「G」グレードとほぼ一緒です。

しんじ
インパネは「G」と変わらなかったけど、シートが違うんだな。
    インテリアカラーは「シルバーブラック」
  • インパネはブラックメタリック合成皮革
  • シートは合成皮革+ファブリック素材
  • 本革巻きステアリング
  • ステアリングスイッチあり
  • アームレストあり
  • 上下調整式フロントヘッドレスト
  • 運転席シート上下アジャスター付き
  • リアシートは6:4分割式
  • ホワイトレザーセレクションも選択可能

G“GR SPORT”」グレードの内装はこちら

トヨタ公式サイト

インパネは「G」と同じ合成皮革を使っているが、やはり大きな違いは専用のシート。ブランノーブと呼ばれる弾力性のあるとても肌触りの良いシートになっています。

しんじ
他にも、専用ステアリングやアルミペダルなどの違いがあるよ。
    インテリアカラーは「ブラック」
  • インパネはブラック合成皮革
  • シートはブランノーブ
  • 専用小径本革巻き3本スポークステアリングホイール
  • ステアリングスイッチあり
  • アームレストあり
  • 上下調整式フロントヘッドレスト
  • 運転席シート上下アジャスター付き
  • リアシートは6:4分割式
  • 17インチパッケージも選択可能

【アクア】特別仕様車の内装はこれだ

トヨタ公式サイト

アクアには3種類の特別仕様車がある。基本的に「S」グレードをベースにしているが、合成皮革やメッキ加工といった「G」グレードに近い仕上がりになっています。

あや(妻)
お洒落なカラーリングが多いわね。
しんじ
ベースグレードが「S」だから、「G」より安い場合があるのも魅力だな。

販売店によって取り扱いがない場合もあるので事前にチェックしておこう。

特別仕様車「S“GLAMPER”」の内装

トヨタ公式サイト

フラッと自然に出掛けたくなるグランパーは、

「コハク」と呼ばれる色のファブリックシートになっています。

内装はシートの表皮が違うだけで基本的には「S」と同じです。

あや(妻)
レザーとはまた違ってカワイイ感じね。

特別仕様車「S“Style Black”」の内装

トヨタ公式サイト

「S」グレードにサポカーとしての性能をのせた「Style Black」は

よりスタイリッシュにCoolな外観にふさわしい内装になっています。

シートは素材こそ同じですが、消臭・ 防汚・撥水機能付きなのでお手入れも簡単です。

しんじ
これならアルフォート食べこぼしても大丈夫だな。
あや(妻)
普段からこまめに掃除はしてください。

特別仕様車「Crossover“Glam”」の内装

トヨタ公式サイト

基本的な装備は「Crossover」ですが、専用のボディーカラー、インテリアカラーになっています。

落ち着いた雰囲気のブラウンブラックを使っているのでより一層、大人に似合う室内になっています。

あや(妻)
コンパクトカー とは思えない高級感ね。
しんじ
その分、値段もコンパクトじゃないけどな…

コンパクトカーの記事はこちらもおすすめですよ。

アウトドアで家族も大満足!フリードプラスで心地よい車中泊!

2019年4月9日

スイフト好き必見!アウトドアならスイフトで車中泊をしよう!

2019年3月26日

【アクア】内装をおトクにグレードアップする方法

グレードによって内装の雰囲気はかなり違ってきます。車を選ぶにあたって性能や外観はもちろん、内装も十分に決め手になってきます。

レザーシートに憧れるけど、予算オーバーで諦めたことありませんか?

実は、車のシートはシートカバーによって簡単に模様替えできちゃうんです。さらに、インパネにもドレスアップパーツがあるので車の購入時の悩みもなくなるかもしれません。

しんじ
スマホにケースをつけるようなもんだな。
あや(妻)
場合によっては10万円以上お得になるかも!

まとめ

  • アクアはコンパクトかつ低燃費
  • 収納も多くてドライブも快適
  • グレードがたくさんあり、それぞれに特徴がある
  • メジャーな車種なのでドレスアップグッズも豊富

さて、今回はアクアの内装についてピックアップしてみましたが、いかがだったでしょうか?燃費やカラバリにばかり目が行ってしまいがちですが、内装にもこだわって作られています。

見た目も中身もオシャレに、またはクールに決めたいあなたに是非おすすめしたい車。それが「アクア」です。きっとあなたにぴったりな1台が見つかるでしょう。

愛車を売るなら絶対に買取業者で一括査定です!

ディーラーの下取りと比べると数十万円の差額が出る場合もあるんです。

新車購入を検討している方、今からでも遅くはありません!

無料で一括査定してくれるので検討してみてください♪

複数の買取業者とのやりとりがめんどくさい人にはこちらもおすすめです。

新車値引きについてもっと知りたい方はこちら!

【相場限界を超える・新車の値引き手法】トラブルあり?一括査定

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です