アウトドアには新型ジムニー!純正オプションで車中泊も出来る!

愛車を売るなら絶対に買取業者で一括査定です!

ディーラーの下取りと比べると数十万円の差額が出る場合もあるんです。

新車購入を検討している方、今からでも遅くはありません!

無料で一括査定してくれるので検討してみてください♪

複数の買取業者とのやりとりがめんどくさい人にはこちらもおすすめです。

新車値引きについてもっと知りたい方はこちら!

【相場限界を超える・新車の値引き手法】トラブルあり?一括査定

 

20年ぶりのフルモデルチェンジした新型ジムニー

どれほどの性能を持っているのか気になりますよね!

それをここで惜しみなく紹介しちゃいます!

実はコイツ、アウトドア向きのくせして車中泊も出来ちゃうんですよ?

新型ジムニーはアウトドアまっしぐら!実は車中泊も出来る!

スズキ公式サイト
しんじ
初めまして、こんにちは!しんじです!今日はジムニーの魅力をクルマ先生と一緒に探っていきましょー!
クルマ先生
よろしくお願いします

アウトドアと言えば、キャンプしたり林道等を走行することもあるでしょう。そうなれば悪路の走破性が求められます。そう考えればやはりジムニー一択でしょう。

新型ジムニーはフルノーマルでもかなりの走破性があると思います。

岩手県で行われたジムニーのイベントを見に行った事があり、それは即席で作られたオフロードコースを走りタイムを競うというイベントでした。そこには旧世代でゴリゴリに弄られたジムニーばかりがコースを爆走する中、一台だけ新型が走り出したではありませんか!

しかもフルノーマル!その走りに多くの観客が目を奪われました。

チューニングされたジムニーに、負けず劣らずの走りを披露したのです。タイムもドライバー次第でチューニングジムニーに届きそうでした。

この走破性、アウトドアに活かさない手は無いと思います。

クルマ先生
あのイベントは楽しかったですね!特にタイムアタック中のジムニーから飛んできた泥がしんさんに直撃した事が(笑)
しんじ
あの時着てた服、気に入ってたのに汚れちゃいました…

新型ジムニーはアウトドア向きの純正アクセサリーが沢山!

しんじ
車中泊をより楽しくしてくれるアイテムってあるんですか?

クルマ先生
アウトドア向きの純正アクセサリーが沢山ありますよ。その中から少しご紹介します!

車中泊を快適にするために、自分でDIYしてアレンジする人もいますが、車中泊初心者は純正アクセサリーを上手に利用すると失敗しませんよ。

カータープ ¥38880

リアゲートからタープを張るようなものです。

キャンプをする準備をしながら、ここで広げたカータープで一休憩もいいかもしれません。また、バーベキュー時の急な雨の待避所としても役立ちそうですね!

デフガード 前後¥24200

山奥のキャンプ場に行く場合、必ずといっても良いほど舗装されていない道路を通る事になるでしょう。その場合、落石や倒木によって予期せぬ悪路になっている場合があります。

そんな時に無理に障害物を越えると、車体の一番低い所にあるデファレンシャルを破損してしまう場合があります。そこで活躍するのがデフガードです。

障害物を乗り越えた時に、デフの代わりにガードがぶつかってくれるのでデフの破損を防止できます!

それに、キャンプ通の方はワイルドキャンプをする人もいるでしょう。その場合、かなりの悪路の走行もやむえません。そんな時もこのデフガードは必ず役立ってくれるでしょう。

LSD(リミテッドスリップデフ) ¥81400+工賃¥32175

これはデファレンシャルの中のギヤを入れ替え、ある一定の力が掛かった時にのみデフロックするという部品です。悪路を走行していると片輪が浮いてしまうような状況に陥る場合が稀にあります。

ノーマルデフですと片輪が浮くと浮いた車輪に動力を奪われ、接地している車輪に動力が伝わらなくなります。

そんなときLSDがあると車輪が浮いたとしても左右まんべんなく動力が伝わるようになる為スタックしづらくなります

ルーフラックアタッチメント ¥37400+工賃¥4290

車体形状が箱型のジムニー。

必然的に屋根上スペースも広くなります。このスペースを利用しない手はありません。後部座席を倒せばソロキャンプには十分対応出来る積載能力があります。

ですが、ルーフラックを使用すればファミリーキャンプまでを視野に入れることが出来そうです。

しんじ
これは強い!どこでも走れちゃいそうですね!

他にもこんな記事が読まれています。

軽自動車は車中泊に向いてる!アウトドアな気軽で旅へ行こう!

2019年11月21日

キャンピングカーのようなキャラバンで快適に車中泊をする方法を紹介

2019年11月2日

新型ジムニーはキャンプに強い

先程紹介した純正アクセサリーを見れば一目瞭然。キャンプするしかないじゃないですか!

キャンプ道具を積む積載能力は充分にありますし、悪路にも強いときました。

更に調べてみると、社外品でルーフボックスもあるようです。これを使えば急な雨でも荷物を濡らさずに済みそうです。この可能性の広さ、夢が膨らみますね!

軽自動車でも積載能力は高い

スズキ公式サイト

このアウトドアの為に生まれてきた様なジムニーですが、皆さんは、どうせ軽自動車なんだから車内は狭いし正直言うほど荷物も積めないんでしょ?とお考えの方も多いと思います。

確かに、ワンボックスカー等には到底及ばないでしょう。

ですが他の軽自動車と比べてください。大きく開くリアゲート、後部座席を倒せば乗用軽自動車トップクラスの積載能力、屋根上収納の自由度、悪路の走破性。

他の軽自動車には無い魅力や遊び心に溢れてるではありませんか。

他にもこんな記事が読まれています。

アイキャッチ

初心者アウトドアでもフリード+で余裕の車中泊へ出かけよう

2019年10月20日

ズボラさんのアウトドア ハイゼットカーゴの車中泊で簡単旅にでよう

2019年10月8日

アウトドアの醍醐味は車中泊?!初心者必見の基本をまとめます!

2019年9月2日

車中泊も出来る

スズキ公式サイト

こんなアウトドアまっしぐらなジムニーですが、実は車中泊だって出来ちゃいます。

キャンプであればテントの中で寝るでしょう。ですが車はアウトドアばかりでは無くドライブにだって旅行にだってつかいますよね。出先で疲れてしまって仮眠が取りたい時もあるでしょう。

そんな時でもジムニーなら大丈夫!前席を全開まで前に動かせばフルフラットになるんです。

ベッドクッション ¥34560

嬉しいことに、枕になり最高の寝心地を提供してくれる純正アクセサリーです。

フロントプライバシーシェード(メッシュ付き) ¥23760、リヤプライバシーシェード ¥27000

更に快適な睡眠環境を作ってくれる日除け廉目隠しの役割を担ってくれるシェードもあるんです。

おまけ

後ろに荷物を積んでいても大丈夫です。多少の荷物なら社外品で、屋根裏に収納できるインテリアバーがあります。これに収納してしまいましょう。

これでワンボックスカー顔負けの睡眠環境を手に入れる事ができるでしょう。

しんじ
ここまでくると、もはやオールラウンダーですね!
クルマ先生
そうなんです、しかも軽自動車なので維持費が少なく済むのでサブカーとして所有している方も多くいらっしゃいますよ!

まとめ

  • フルノーマルでも十分な走破性
  • 役立つ純正オプションが沢山
  • 多数の車中泊を助けるアイテム
  • 社外品で欠点を0に

やはり新型ジムニーは魅力が沢山詰まっていました。皆さんもジムニーのオールラウンダー性を活かし快適なアウトドアライフを!

愛車を売るなら絶対に買取業者で一括査定です!

ディーラーの下取りと比べると数十万円の差額が出る場合もあるんです。

新車購入を検討している方、今からでも遅くはありません!

無料で一括査定してくれるので検討してみてください♪

複数の買取業者とのやりとりがめんどくさい人にはこちらもおすすめです。

新車値引きについてもっと知りたい方はこちら!

【相場限界を超える・新車の値引き手法】トラブルあり?一括査定

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です