【キャンピングカー】レンタルが安い横浜でおすすめの3店はここ!

こんにちは、しんじです。旅行に便利なキャンピングカー。荷物や人がたくさん乗るだけならミニバンでもいいですが、やはりキャンピングカーには憧れますよね。

ですが、たまにしか使わないのに購入するのはもったいなく感じます。そんな時はレンタル!キャンピングカーってたまにしか使わないからこそ、レンタカー出来るんですよ。

そこでレンタル料が安くキャンピングカーが借りれるお店を紹介したいと思います。今回は横浜編です!

キャンピングカーの魅力

キャンピングカーの最大の魅力は宿泊費が掛からないことだと思います。

普通の車での車中泊もいいですが、専用に作られているのでもっとゆっくり休むことができます。

キャンプは好きだけど、テントで寝るのが苦手。車中泊よりも快適に過ごしたいという方にもおすすめです。当然ホテルの予約の必要がないので、予定していたより遅くなっても慌ててホテルへ行く必要がありません。

走っているときに面白そうな看板を見つけたけれど、ホテルとは反対方向だから行くことができない・・・といった心配もなくなります。

キッチンがついているものは、特産品を売っている道の駅で買った新鮮な食材をその場ですぐに調理して食べることができます火をおこす必要もないので、すぐに調理に取り掛かることもできます。

トイレがついているものは滞や観光地のトイレの順番待ちの心配もなくなります。私のように小さな子供がいる方には安心して旅行を楽しむためのポイントとなります。

ペットを連れての旅行はペット可の宿泊施設でないと難しいのですが、キャンピングカーで宿泊するのでペット可のホテルがないところでも旅行ができます。

普通の車に比べて広い作りになっているので、移動中のペットへのストレスも軽減されると思います。

キャンピングカーの魅力
  • 宿泊費が掛からない
  • 普通車の車中泊よりも快適
  • 急な予定変更が可能
  • 新鮮な食材をその場で調理できる
  • トイレの心配が軽減
  • ペットとの旅行も気軽にできる

キャンピングカーに関してはこんな記事もどうぞ。

今年はキャンピングカーに乗って子供と一緒に最高な思い出を!

2019年4月30日

横浜のレンタルキャンピングカーショップ

キャンピングカーのレンタルショップは調べてみると沢山ありました。

安いところでいうと、軽自動車のキャンピングカーは比較的安く借りることができます。しかし、4調べると軽自動車のキャンピングカーでは大人2人しか乗れないことがありました。

あや(妻)
軽自動車のキャンピングカーは色もカラフルでかわいいね!
でも私かしゅんちゃんは乗れないのね・・・
しんじ
寂しいこと言わないで!
そのために今回は大きなものを選んだから!

私達のように子供がいて3人以上の家族でキャンピングカーをレンタルしたいという方、仲のいい友達とレンタルしたいという方も多いと思います。

そこで今回は6人乗車、最大6人就寝できる人気の高いAMTY(アミティ)を基準に安さを考えました。

大人気キャンピングカー AMTY(アミティ)

AMTY公式サイト

マツダのボンゴトラックをベースに、広くておしゃれなインテリアを誇るキャンピングカーです。車体はコンパクトなので、普通自動車免許があれば運転可能です。

しんじ
アミティ~~~
あや(妻)
ミキティ~~~をパクったよね・・・

で、では、「アミティ」を扱っているキャンピングカーのレンタル会社を調べた中で、レンタル料が安い3社をご紹介します。

モービルオート株式会社 本社

モービルオートさんでは「コルドバンクス」、「コルドリーブス」、「コルドリーブス2」、「アミティ」、「アミティ2」の5種類のレンタルができます。

ちなみに、コルドバンクスはバンテック(VANTEC)が販売するキャンピングカーです。

VANTEC公式サイト

話を戻して、モービルオートのレンタカーは、全て2018年以降登録の新車なので綺麗です。SNSから応募する「フォトコンテスト」や「ラグビーW杯割引」もあります。

ホームページには「お客様の声」として行先とキャンプ中の写真、キャンピングカーの良かったところ、悪かったところが載っているので、自分たちのキャンプの参考になります。

旅行の前日からレンタルして、帰宅翌日に返却できるプランもあります。

前日にしっかり準備して、返却は帰りの渋滞など気にしなくていいので安心ですね。返却は相模原店でも可能です。

4日以上借りると長期割引もありますし、2回目以降のレンタルは5%割引があるのでよりお得にレンタルすることができます。

詳しいことはホームページをご確認ください。

住所 神奈川県横浜市神奈川区星野町3
電話 070-4002-5030
営業時間 8:30~17:30(貸出・返却 9:00~19:00)
休業日 日曜・祝日(貸出・返却 年中無休)

レンタルキャンピングカージャパン

レンタルキャンピングカージャパンさんでは「アミティ」、「アミティ2」、「クレソンボヤージュ」、「ジャーニー」の4種類がレンタルできます。

ちなみに、クレソンボヤージュはNUTSが販売するトヨタのカムロードをベースにしたキャンピングカーです。

NUTS公式サイト

このレンタルキャンピングカージャパンは、なんと海外のお客さんにも貸し出し可能です。

日本のお客様はもちろん、海外のお客様にもお楽しみいただけるグローバルサービスを目指し、ハイクオリティ&リーズナブルなキャンピングカーライフをご提供いたします。

レンタルキャンピングカージャパン ご利用ガイド

割増料金はかかりますが、ペットも同乗できます。4日以上借りると長期割引がありますので、4日以上の旅行に出かける方にはおすすめです。

ジャーニーの最低貸出日数は2日(48h)からとなるので気を付けください。

横浜市内でも3か所の貸し出し、返却場所があるのでご確認ください。詳しいことはホームページをご確認ください。

住所 神奈川県横浜市中区相生町6-104 横浜相生町ビル10F
電話 0800-700-6950
営業時間 8:00~20:00
休業日 年中無休

D-CAMP

D-CAMP公式サイト
しゅんちゃん(5歳)
カ~モン、ベイベ~、アメリカ~♪
しんじ
しゅんちゃん、それはDA PUMPね・・・

D-CAMPさんでは「アミティ」がレンタルできます。

アミティ公式サイト

D-CAMPさんは長年、横浜で自動車整備の実績と信頼がある「大同モータース」さんが全面バックアップしています。

やはり整備に信頼があると安心してレンタルすることができますね。

24時間以上でないとレンタルはできないのですが、1時間単位で料金設定がされているので、平日料金と合算して借りることができます。

テーブルと椅子は事前申し込みで無料レンタルできるのでお持ちでない方はお得だと思います。

詳しいことはホームページをご確認ください。

住所 神奈川県横浜市栄区田谷町189 大同モータース内
電話 0800-800-9477
営業時間 24時間貸出可(電話予約受付9:00~20:00)
休業日 不定休

キャンピングカーレンタル価格の比較

価格はショップによって異なります。

どの会社も、

  • 平日料金
  • 土日祝日料金
  • ハイシーズン料金

の3タイプにわかれていることが多いです。ハイシーズンはGW、お盆、年末年始が該当するようです。

平日に比べると土日祝日が5000円ほど、ハイシーズンは1万円ほど価格があがります。

あや(妻)
やっぱりみんながお休みの時は価格もたかくなるね~
しんじ
需要が増えるからね。でも同じ時期にホテルに泊まるよりは安いよね。

車種によっても価格は変わってきます。やはり乗車人数が多い車種ほど金額も高くなります。あとはトイレやシャワーが付いているものも価格が上がりますので、ご確認ください。

では、上記に挙げた3社(モービルオート、キャンピングカージャパン、D-CAMP)の価格を比較したいと思います。

AMTY(アミティ)のレンタル料金比較

24時間レンタルした場合の比較です。

  平日 土日祝日 ハイシーズン
モービルオート 16,000円 21,000円 26,000円
キャンピングカージャパン 18,000円 23,000円 30,000円
D-CAMP 19,200円 24,000円 28,800円

 

ここからは各社の料金をまとめます。

モービルオートのレンタル料金

コルドバンクス・コルドリーブスを24時間レンタルした場合です。

平日 土日祝日 ハイシーズン トップシーズン
19,000円 25,000円 30,000円 35,000円

モービルオートさんのハイシーズンは春休み、GW、夏休み、シルバーウイーク、冬休みです。トップシーズンはお盆前後の10日間ほどとなっています。

レンタルキャンピングカージャパンのレンタル料金

クレソンボヤージュ、ジャーニーを24時間レンタルした場合です。

  平日 土日祝日 ハイシーズン
クレソンボヤージュ 22,000円 27,000円 35,000円
ジャーニー 9,800円 9,800円 11,800円

レンタルキャンピングカージャパンさんはカレンダーによって変わります。GW、お盆の前後10日ほどはハイシーズン+15,000円。9月中はハイシーズン+5,000円になっておりますのでご確認ください。

更に詳しい情報は各ホームページをご確認ください。

その他のキャンピングカーレンタルショップ

今回は安いと思うお店を主に紹介しましたが、横浜にはこれだけでなく、他にも多くのレンタルショップがあります。

ホームページを確認すると、料金表ではなく料金シュミレーションができるようになっているお店もありました。

予定が決まっている方は、予約ができるかどうか、金額がいくらになるのかということが正確にわかるので、そちらをご活用ください。

遊LIFE

インディアナRV公式サイト

遊LIFEさんでは「インディ727」、「ハナ」、「マッシュ」、「バンテックジル」の4種類の中からレンタルができます。

インディ727は軽自動車がベースになっているので、大人2人または大人1人、大人1人と子供2人といった少人数での旅行におすすめです。

レンタルも充実していて、小川キャンパル、テーブルなど無料のものもあります。確認してみたところ、キッチングッズなどもレンタルできるので、ご自分でキャンプ用品を持っていない方でも手軽にキャンプができるようになっています。

ペットはインディとマッシュのみ同乗可能です。ペット利用規約がホームページに載っているのでご確認ください。

住所 神奈川県横浜市神奈川区入江1-9-20
電話 0120-911-646
営業時間 8:00~20:00(返却は別料金で23:00まで)
休業日 不定期

ニッポンレンタカー

VANTEC公式サイト

CMでもおなじみのニッポンレンタカーさんは幕張と横浜市の支店のみキャンピングカーのレンタルをしています。

コルドリーブス」と「マルヨカ」の2種類を取り扱っています。

2車ともペット同乗可となっている為、料金設定が少し高いように感じたので、今回はこちらで紹介させていただきました。

シートも汚れにくい加工になっており、安心して使用することができるのでおすすめです。詳しいことはホームページをご確認ください。

住所

神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央53-1
ホームセンターコーナン港北センター南店2階
(スポーツオーソリティサービスカウンター内)

電話 045-285-0070
営業時間 10:30~20:30
休業日 年中無休

ROAD CRUISE

バンショップミカミ公式サイト

ロードクルーズさんは「ウィズ」、「アスリート」、「テントむし」など多くのキャンピングカーを取り扱っています。

ホームページ上に料金シュミレーションがありますので、ご確認ください。

料金表で見た限りでは少し高めに感じましたが、早期返却割引や長期割引などがありますので確認してみてください。

テントむしという軽自動車のキャンピングカーのレンタルもありますので、ぜひご覧ください。詳しいことはホームページをご確認ください。

住所 神奈川県横浜市都筑区南山田町4061
電話 ホームページからお問い合わせ下さい。
営業時間 24時間営業(カーシェア)
休業日 年中無休

キャンピングカーレンタルの注意点

キャンピングカーレンタルの予約が取れるか

当然のことですが、まずは予約が取れるかどうかです。

GW、お盆、正月のハイシーズンは予約なしで借りることはできないと考えましょう。土日祝日も借りれる可能性はほとんどありません。

平日なら稀に借りることができるかもしれませんが、予約せずに当日車を借りに行って借りられなかったら悲しいですよね。

人気があるとはいえ、キャンピングカーは特殊な車です。レンタカーショップも普通の車に比べて取扱台数が少ないことが多いです。

それぞれ1台ずつしか所有していないお店も多くあります。またペット同乗可のレンタルですと、更に限られてきます。確実に借りられるように予定が決まり次第、予約をしましょう。

キャンピングカーにチャイルドシートはあるか

普段から子供を車に乗せて運転している方なら大丈夫だと思いますが、6歳未満の子供はチャイルドシート着用が義務づけられています

厳密に言うと、体型などにもよるので6歳以上でも使用した方が安心という場合もあります。

車と一緒にチャイルドシートのレンタルをしているところもあるので、子供と一緒に行く場合は必ず確認しましょう。

せっかくの楽しい旅行を台無しにしないように必要であれば必ず確認しましょう。

しゅんちゃん(5歳)
車の中がお部屋みたい!
ぼく、ここに座りたいな!
しんじ
待って!
チャイルドシートをつけてからね

キャンピングカー備品の準備

チャイルドシート同様準備が必要なものもあります。

借りる車にはどんな備品が付いているのか、必ず確認をするようにしましょう。

いくら車が大きいとはいえ、荷物が少ないに越したことはありません。付いているもので使用できるものがあれば、そちらを活用しましょう。

キャンプ用のテーブルやチェアーなど持っていなくても、お店でレンタルできるサービスもあります。ご自分の物をお持ちであれば必要ありませんが、お持ちでない方は活用してみるのもいいかもしれません。

必ず寝具も確認しておきましょう。慣れない場所での睡眠はストレスになり、休まらないこともあります。少しでも快適に休めるよう、準備をしておきましょう。

こんなクッションがあると、枕にもなるので快適ですね。

箸、お皿、コップ、調味料なども用意してある場合もありますが、お気に入りの物を持っていくのもいいですね!

こんなのキャンプっぽいですね。

 

車中泊グッズに関してはこんな記事もどうぞ。

今年のGWはアウトドアからの~!車中泊を気軽に楽しもう!

2019年4月19日

愛車を憧れのキャンピングカーに!ベッドを手作りしてみよう!

2019年5月6日

まとめ

  • キャンピングカーだと自由気ままな旅ができる
  • 横浜のおすすめキャンピングカーレンタルショップの紹介
  • キャンピングカーのレンタル価格を比較しました
  • その他のキャンピングカーレンタルショップの紹介
  • 借りる際は予約状況、備品の確認も忘れずに!

今回は横浜市のおすすめレンタルキャンピングカーショップを紹介しました。今回紹介したショップ以外にもレンタルショップはあります。

予約が取れなかったからと諦めてしまうのではなく、ぜひ一度憧れのキャンピングカーで自由気ままな旅に出てみてはいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です