今年のGWはアウトドアからの~!車中泊を気軽に楽しもう!

しんじです。もうすぐゴールデンウイークがやってきますね。

長い休みといえばアウトドア!さらには車中泊ですよね~と意気込みたいところですが、アウトドアも車中泊も道具が多くて面倒…と尻込みしがちなあやちゃん(妻)との間で我が家では毎度せめぎあいが始まっちゃいます。

テントはなくてもキャンプはできる?

しんじ
今年はせっかくの長ーいお休みだよー
もう当分ないよー
遠出しなきゃ損するよ、そして遠出するならやっぱり車中泊でしょ‼
あや(妻)
うーん、そうしたいのは山々だけど…持ち物多いのがアウトドアの最大最強のネック(面倒くさい)
しんじ
分かったわかった
僕が必要最小限で済むように厳選するから、あやちゃんはついてくるだけでいいよー
あや(妻)
そこまで言うなら…えーい!
新元号に便乗して行っちゃおうか、アウトドア!

といわけで早速アウトドアグッズを探し始めました。雑誌やキャンプ場などでみかけたことがある「あれ」を。

なんていうんだっけかなーとググってみたら”カーサイドタープ”というものがヒットしました。 そうそう「これ」!

テントを購入するとなると結構費用がかさむけど、これなら2万円台で揃えることができます。

車とつないで使用できるので駐車場から重いテントを設営場所までえっちらおっちら運ぶ手間もかかりません。車中から続くリビングのようにくつろげます。
バックカーテンを閉めれば着替えだって平気です。

車中泊するならこんな記事もありますよ。

アウトドアを楽しむ鍵は車中泊!節約方法と車種別動画もあります!

2019年4月14日

アウトドアは車中泊で決まり!快適間違いなしのおすすめ車種【6選】

2019年3月22日

最小限何があればごはん作れる?

しんじ
せっかく”アウトドア”やるんだから、ごはんだって作っちゃおう
あや(妻)
飯盒(はんごう)って難しい漢字書くんだねー
しんじ
まずはお米を研いでっと
あや(妻)
…ってそこからはやりません(きっぱり)
”玄関開けたらすぐごはん”で十分です
しんじ
・・・・

で、こんなのも見つけました。

簡単な炒め物やスープなどはこれで充分そうです。こちらは調理から食器の役割までこなしてくれます。

軽いうえに(全アイテムで485g)取っ手が折りたためて収納にも便利です。

そもそも車中泊って快適なの?

車中泊ってあの限られた空間で一晩を過ごすのってどうなの?
全くの未知数なんですが。 我が家の車もそうですが、シートを倒しても全くのフラットにはなりえませぬ。

というわけで、車中泊を快適にするためのこんなグッズを見つけちゃいました。

厚さ3cmと5cmがありますが、車内のフラット加減に合わせてお好みの方を購入してくださいね。自動膨張となっていますがレビューを読むと少々時間がかかるみたいです。けれど手動でエアーを吹き込めば問題ありません!

今回は気候も良い時期だし、マットにじかに寝ころんで家からブランケットなどを持参すれば事足りそうです。

しかし、今後、もし車中泊に”ハマって”冬の星空なんか見たくなったりしたら、寝袋も買い足すことを検討してみてください。こちらもアウトドア以外にいろいろ用途はありそうです(来客時など) 。

車中泊するならやっぱりミニバンが快適ですね。

アウトドアをヴォクシーでするなら初心者もOK!車中泊を楽しむ方法

2019年3月18日

アウトドアにセレナ!?10のおすすめと快適に過ごす車中泊のまとめ

2019年4月18日

だけど車中泊って怖くない?

車中泊って怖くないのか??オートキャンプ場など、場所を選べば治安の問題はある程度大丈夫な気がします。

だけど夜の暗さはどのくらいか?
キャンプ場ならお手洗いもあるでしょうが、そこまで行くのもきっと暗いでしょう。

NW(昼白色)・CW(白色)・WW(暖色)・キャンドル(暖色)の4モードがあって、電池は単1アルカリ乾電池x3本の使用になります。

思ったより価格が高い気がしますがライトは大事です。 必要経費と割り切ることにしましょう。 災害時にも活躍してくれそうですしね。

車の電源は何がいい?

車の電源はシガーソケットが主力です。電池式や充電式もあるでしょうが電源が確実にとれるというのはとても心強いものです。

シガーソケットにさすだけでご覧の通りAC電源とUSB電源が同時に取れます。こちらもやはり災害時に役立ちそうです。貧乏性と言われそうですが、アウトドアグッズ=災害グッズとしての視点からどうしてもブレることができません…

車中泊するならカーテンも忘れずに

最後にもう一つ。車中泊する際に忘れてはいけないのがカーテンです。外灯の眩しさを遮光してくれたり、車内が見えにくくなるので防犯の役割もあります。

夏場は窓を開けたくなることもあると思います。そんな時はなんといっても虫!あやちゃんが大嫌いな虫から守ることもできます。

あや(妻)
アウトドア実行となると、わたしにとって最もネックになるのがなんといっても虫虫むし~
しんじ
心配ご無用!
車にもあるんです”網戸”が

軽自動車でも車中泊はできますよ。

アウトドアに行こう!ウェイクで車中泊を快適に楽しむ為の情報満載!

2019年4月4日

アウトドアには軽自動車ハスラーで遊びに出かけよう!車中泊も可能!

2019年4月7日

まとめ

  • テントはなくてもキャンプはできる
  • レトルトも大いに頼って調理器具は最小限に
  • 簡易マットで車内は快適な寝室に
  • ライトは明るさの調整できるものが便利
  • 電源はAC電源も使えるものを準備しよう
  • 防虫、遮光、防犯の為にカーテンも忘れずに

初心者としてはあまり欲張らず、まずはこれくらい装備して、代用できるものは活用してみてください。実行してみて不便だと思ったらその都度買い足していくのがおすすめです。

なんだか10連休が楽しみになってきました。みなさんも混み合う場所を離れて自分だけの休日をカスタマイズしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です