ヴェルファイアエグゼクティブラウンジの口コミを見るとそこには?

あやです。

突然ですが我が家ではただいま、車中泊にも便利な大きめのワンボックスカーTOYOTAヴェルファイアエグゼクティブラウンジを検討中です。

実はヴェルファイヤエグゼクティブラウンジは、その見かけから少々敬遠気味だったのですが、先日駐車場で隣に停まっているこのクルマの外見とは裏腹な内装の豪華さと優雅さが目に止まり…、思わずパンフレットを入手しました。

最近は家電用品一つとっても口コミを見てからでないと簡単に購入しない慎重派の私です。このワンボックス界の”究極”ともいえるヴェルファイアエグゼクティブラウンジの口コミを見ずして、どうやって購入には踏み切れるでしょうか?

というわけでネットの口コミを独自に調べてみました!

ヴェルファイヤエグゼクエィブラウンジの外観 ・エクステリアの口コミ

TOYOTA公式サイト

なんだか偉そうに見えるこの外観。そう見えるのは私だけではないはずです。「オラオラ顔」と呼ばれてるのもうなずけます。”ソフトヤンキー”という言葉も覚えてしまいました。

正直女子受けは良くはなさそうこの見た目(失礼)。そこんとこも踏まえてじっくりと読んでみたいと思います。

  • 迫力満点のフロントフェイスに賛否の声か囁かれてはいるものの、販売実績を見ればわかるとおり、好きな人は好きなデザイン。私も好きなひとり。価格ドットコム
  • 重厚感漂う精悍なフロントマスクは高級感があります。価格ドットコム
  • ドッシリとした感じで安心します。価格ドットコム
  • オラオラ感は否めないですが、良くも悪くも特徴のあるデザインですね。価格ドットコム
  • エグゼクティブラウンジロゴも同じアルヴェルが近くにいたら気を遣うので要らないと感じてます。価格ドットコム 
TOYOTA公式
エアロボディ 標準ボディ 
TOYOTA公式サイト

ヴェルファイアの外観は賛否両論のようですね。私もエグゼクティブラウンジの内装を見るまではあれはないな~と思っていました。

ただ…エグゼクティブラウンジのロゴを見ると、あの社長室のような内装があると思うと厳ついフェイスの裏には甘いマスクが…いかんいかん、もう購入した気でいましたよ。

最後のご意見…わたしなら”どやさっ”とばかりに「見てみて~ヴェルファイアエグゼクティブラウンジだよ~」と周囲にアピリたい感ハンパないと思っちゃうんですが。

きっと持ってることをひけらかさない謙虚な方なんでしょうね。私なんかとは違う人種、という気がします。

あや(妻)
全員が、というわけではなさそうだけど、どちらかといえば男性の評価が高いのかなーなんて。
しんじ
ちょい悪おやじのように、いかつさは時にかっこよさにつながる場合もあるんじゃない?
あや(妻)
表裏一体ってとこか。

 

因みに、ヴェルファイアカラーについてはこういう記事もありますよ。

粒ぞろい!ヴェルファイアのカラーを独自の視点で人気順にご紹介!

2019年4月16日

こちらはヴェルファイアのモデルについて、こんな記事もありますよ。

ヴェルファイア20系と30系の今更聞けないあんな事やこんな事!

2019年5月14日

 

ヴェルファイヤエグゼクテイブラウンジ の内装・インテリアの口コミ

TOYOT公式サイト

きました!ヴェルファイアエグゼクティブラウンジの醍醐味と言えば内装でしょう!

私もここに一目ぼれしてしんさんにおねだりしたんですから。

あや(妻)
そりゃあなんてったってエグゼクティブラウンジ!
しんじ
ここで問題です。エグゼクティブってどいう意味か知ってる?
あや(妻)
何いきなり?うーん…知らないな~
しんじ
直訳すると上級管理職。そう、すなわち偉い人を乗せて運ぶにふさわしい…といわんばかりのネーミングなんだよね。
あや(妻)
へえーそうなんだー。とはいえ、もちろんシャッチョサンでなくたって誰でも乗れるのがうれしいですね。

高級感あふれる本革を使用した室内。素材の中で私が気になったのは、今まで聞いたことない”ナッパ皮”という素材名。

ナッパ皮っていったい?

あや(妻)
そうかーそうなのかーもちもちなのかー(うっとり)
ディーラー
高級な本革ソファに座ったような柔らかさをイメージしています。
  • 白本革については、思っていた以上に汚れが付きにくいですが、皮の質は想像していたより劣ってます。汚れについては、ヴィンテージ ジーンズをよく履きますが、想像した通り青色がシートに着きました。 価格ドットコム
  • 前期も高級な雰囲気の漂う内装で、お気に入りでした。しかし後期のホワイトレザー内装を見たら、エクステリア同様、コントラストの効いた室内の新鮮さと格好良さが脳裏に焼きつきます。一度見たらまた見たくなり、乗りたくなって、それが購入の決め手となりました。価格ドットコム
  • エグゼクティブラウンジシートは至れり尽くせり感が半端ないです。価格ドットコム

白は敷居が高いが、かといって黒革はちょっと見た目に重いし黒だって十分汚れは目立ちます。なので白皮の方のご意見は非常に参考になります。

シートの汚れが気になったら、本革専用のシートクリーナーを使えば自分でもキレイを保てます。

こうゆう商品もおすすめですよ。

ところで以前のヴェルファイヤの2列目シートの移動は電動でしたが、このエグゼクティブラウンジからは2列目にのせるお客様を待たせないために、あえて手動にしたんですよ。

もうもう、乗せてもらう事前提ではないですか!エグゼクティブさを徹底してますねー。

あや(妻)
運転手さんが私のためにドアを開けてくれて、しかも私の長ーい足を延ばせるようにスペースを作ってくれるのね。
しんじ
…その運転手さんは誰でしょう?
あや(妻)
え?しんさんやってくれないの?

こんなにエグゼクティブなら、そりゃあ、満足口コミ満載でしょうが、あえてマイナス口コミも拾ってみました。

ふむふむ。

なかでも結構多かった意見が2列目以降の乗り心地で”ふわふわ感”が故、酔ってしまうというものでした。体がシートに落ち着かないのか、サスペンションの具合なのかは意見が分かれていましたね。

あと2列目が豪華すぎて3列目の移動に支障をきたす、という口コミもありました。これはなるほどですが、価格に見合わないという方の意見は…ちょっとセレブな方でしょうか? 

あや(妻)
普段どれだけセレブなのかしら?
めるこ
お高く留まってやな感じー
しんじ
(女子トーク中だから黙っていよう)
TOYOTA公式サイト

因みにヴェルファイアエグゼクティブラウンジの助手席にはオットマンが付いています。

オットマンとは足を乗せる(伸ばす)ためのもので、いうなれば”ほぼマッサージチェア的足置き”といった見た目です。電動パワーオットマンはよく2列目に見かける物です。

それがなんと、エグゼクティブラウンジには助手席にもついてるというのだから衝撃のあまりマジでのけぞってしまいましたよ。

我が家のおこちゃま、しゅんちゃんには無用の長物ですが、自称足長を誇るわたくしとしては長時間ドライブなんかの時にはとーっても重宝すること間違いなしです。

これならたまに運転手さん(しんじさん)の隣に乗ってもいいかな~なんてね。

そして天井にもラグジュアリーが!

TOYOTA公式サイト

標準装備になってる天井の両サイドに配置された帯状のLEDイルミネーション。なんと16色ものバリエーションがある上に4段階の調光が可能です。なんかムーディー

しんじ
なんかさーどこかのクラブみたいじゃない?(ワクワク)
あや(妻)
そんな高級クラブに行ったことあるの?
しんじ
え…

 

ヴェルファイヤエグゼクテイブラウンジ の3.5LV6エンジン性能の口コミ

TOYOTA公式サイト

エグゼクティブラウンジクラスのエンジンは3.5L V6という種類のみになります(ハイブリッド仕様車は2.5L+モーター)。無免許素人の私ですが、3.5Lって…なんか、すごいハイパワー。

2トンもの車体を動かすわけですからね。大きくて当たり前ではあるんですが、重い車体を動かすのにこれだけの排気量がいるんですね。

自家用車としてはマックスなパワーではないでしょうか。

補足

排気量とは

車の燃焼行程に関わる容積の大きさを示す数値で、エンジンの性能指標のひとつ。

 

クルマ先生
排気量が大きいほどパワーがあるんですね。
ディーラー
TOYOTAでは排気量に比例して多くなるシリンダーを6つ、V字に並べてエンジンをコンパクトにしました。
ウィキペディア
しんじ
へぇ、ヴェルファイアはパワーがすごいや。
あや(妻)
私は難しい話はパス!
  • ミニバンでもドライブを楽しもうと3500にしました。新エンジンはパワフルかつ滑らか。重たい車体をものともせずグイグイ走らせてくれます。価格ドットコム
  • こんな大型の車を簡単に取り回しができるとは。なのにエンジン音も車内も静か。すごいね。価格ドットコム
  • 注目の3.5Lエンジンですが、力強くそして静粛性も高く、質の高いエンジンだと思います。8ATとの相性も良く、なめらかに加速していきます。街乗りでは十分発揮できないので、高速道路をよく使われる方にはお勧め。街乗りメインならハイブリッドの方が低速トルクが厚く快適かもしれません。価格ドットコム

世界のトヨタが誇るエンジンです。私も勝手に絶大な信頼を寄せています。ところで口コミを見ているとエンジン音が静かだと書いている人が多数ですが、対して少数ではありますが「エンジン音うるさい」という方もいらっしゃいました。

TOYOTAと言えばハイブリッド車のイメージなので、ハイブリッド仕様車に比べると、エンジン音が気になるかもしれませんね。

思うに最初は静かでも慣れるとうるさく感じるものなのかも、と勝手に推察しています。

ヴェルファイヤエグゼクテイブラウンジ走行性能の口コミ

どんなに中が高級でも、走りが貧相だったら車も台無しです!まぁ、TOYOTAに限ってそんなことはないでしょうけど…

ディーラー
3.5L V6エンジンに加えて、8速ATを採用しております。また、シフトの「M」に設定すると、マニュアル感覚で運転を楽しめます。
しんじ
まじで!それは運転してみたい♪
補足

AT=オートマチックトランスミッション

アクセルを踏むだけで自動でギアチェンジをしてくれる機能

クルマ先生
一昔前は4速が主流でしたが、現在では6速、8速が主流になりつつあります。
あや(妻)
あーん、この話も難しいからパス!しんさんお願いね。
  • 自然吸気エンジンはレスポンスが非常に良くストップ&ゴーの多い都市部でも流して走る高速でもストレスフリーです。ただし4WDやハイブリッドを選んでしまうと車体が無駄に重くなるのでここはハイオクの2WD一択かな。価格ドットコム
  • 安定感は高く、コーナリングの安定性もミニバンとは思えないレベルです。価格ドットコム
  • 前期よりも安定感を感じられ、走行中の不安さが無くなりました。カチッとした剛性を感じられます。価格ドットコム

走行には全く問題ないみたいですね。これで安心してしんさんに運転してもらえます。

さて、余談ですが、最近高齢者の運転事故がニュースで大きく取り上げられてますね。

あや(妻)

ヴェルファイアエグゼクティブラウンジには、LTA(レーン・トレーシング・アシスト)が標準装備となっています。不幸な事件を未然に防ぐためにも、もっと普及してほしいです…

因みに大型車特有の後方確認が困難なところもこんな形でカバーしてくれています。

しんじ
「デジタルインナーミラー」もすごいよ。ミラー下のスイッチを切り変えると車両の後方部に設置しているカメラの映像がルームミラーの液晶ディスプレイに映るんだ。

ただ、他社の同じ機能のミラーと比較したときこちらは画像が荒い、という意見もあるんだけどね。

鏡面インナーモード
TOYOTA公式サイト
デジタルインナーミラーモード
TOYOTA公式サイト
あや(妻)
このミラーだと後部座席の私と目が合うこともないよね。あれ、なんとなく気まずいんだー
しんじ
え…そうだったの?

ヴェルファイヤエグゼクティブラウンジ価格の口コミ

ボディ グレード トランスミッション 価格

エアロ

ボディ

 

HIBRID

Executive

Lounge Z

E-Four

(電気式4輪駆動方式)

7,502,760円
税抜き6,947,000円

Executive

Lounge Z

 
2WD 7,177,680円
税抜き6,646,000円

Executive

Lounge Z

4WD 7,372,080円
税抜き6,826,000円

標準

ボディ

HIBRID

Executive

Lounge

E-Four

(電気式4輪駆動方式)

7,352,640円
税抜き6,808,000円

Executive

Lounge

2WD 7,028,640円
税抜き6,508,000円

Executive

Lounge

4WD 7,221,960円
税抜き6,687,000円
しんじ
さ、さすがエグゼクティブラウンジ
あや(妻)
そ、そうね。結構するのね~

純正メッキパーツ、モデリスタエアロ前後、スポーツマフラー、クールシャインキット、アドバンスフェイススタイル、車体の剛性を上げ揺れを抑えるためのTRDのパフォーマンスダンパー、メンバーブレースなどの車体強化パーツ、内装イルミネーション、スマートキー、これらフル装備で820万円税込。待ってた甲斐がありました。価格ドットコム

ヴェルファイヤの中でもこのエグゼクティブラウンジは最低750万円~するんですよ?

この口コミならず、これだけ標準装備がそろっているので価格に見合うという意見は結構見かけました。

まあ、このクラスを買おうって人は…そうなんでしょうね。違いの分かる大人に私もなりたいもんです。

もちろん中には素直に”高杉君”という意見もあったことをここに追記します。

ヴェルファイヤエグゼクテイブラウンジ 燃費の口コミ

カタログ燃費はガソリン車で10.8km/Lですが、街中だとざっくりマイナス2~3kmになるでしょうか。家計を預かる私としては、購入に際して大いに気になる項目ですが、さて…?

  • 気にしたら負けだと思ってますw 価格ドットコム
  • 今のところ街乗りが多いのに8kmなので満足しています。価格ドットコム
  • 田舎で渋滞がないので7キロ~8キロの間です。高速での燃費表示は9.5キロ~10.5キロくらいを表示しています。価格ドットコム
  • 約1000キロ走行し、燃費はハイオクで5.1キロです。同時所有のランクルより悪いかもしれません。価格ドットコム

2tを超える車両なので、(燃費の悪さは)致し方ないという、ここでもオトナな意見を多数見かけました。私としては”ハイオクで5キロ”という数値は十分心が折れそうです。だって、だって…

お、お財布が持たない…

 

因みにヴェルファイアの燃費についてはこんな記事もあります。

ヴェルファイアハイブリッドの燃費は4WDでも抑えられている理由

2019年5月7日

ヴェルファイヤエグゼクティブラウンジ口コミ総合評価

さて、総合評価となると…

  • 3.5のエンジンとミッションのバランスがとても良く、燃費や維持費やリセール等を気にしないのであれば3.5の購入をお勧めします。ただアイドリングストップは私としてはとても違和感がらあります。価格ドットコム
  • 前期よりも、デザイン、装備、安全性、走行性能、など格段に進化したヴェルファイア。売れるのも頷けます。納車まで半年近くかかりました。けれどこのクルマが欲しいのなら、待つ甲斐の有るクルマだと思います価格ドットコム
  • まさに日本の最高級車です。価格ドットコム
  • せっかくヴェルファイアという高級ミニバンを買うなら、個人的にはこの3.5Lモデルを買うのがおすすめです。街乗りメインならハイブリッドモデルでもいいかな。価格ドットコム

このクラスの車を購入するまでに色々と乗ってきた方と、初めてミニバンを購入して乗る方とでは比較の対象も乗った感想もまったく違うものになるのは目に見えています。

それでもクルマ好きな方々のマニアックな意見も散見される中で、皆さん価格的にも、あれこれ熟考されてからの購入とあって、購入に関して後悔していないのかな、というのが全体的な印象でした。

まとめ

  • ヴェルファイアエグゼクティブラウンジのいかつい見た目は中に入るとわからない。
  • ヴェルファイアエグゼクティブラウンジの内装はおもてなし度Maxな動く社長室
  • ヴェルファイアエグゼクティブラウンジのエンジン性能は フル乗車でもパワフル
  • ヴェルファイアエグゼクティブラウンジの走行性能は安全装備も手厚く安全性高め
  • ヴェルファイアエグゼクティブラウンジの価格は地道な価格交渉で値引きを引き出そう
  • ヴェルファイアエグゼクティブラウンジの燃費はこの車体にしては悪くない、程度
  • ヴェルファイアエグゼクティブラウンジの総評は辛口もあるが全体的に高め

必ずしも購入後、すべての人が満足されている方ばかりじゃないのは世の常ですね。その辺も踏まえて口コミは慎重にじっくり読んで参考にしなければ、と切に感じました。

というわけで買うか買わないか、しんさんと交渉してきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です