キャンピングカーを自作!キャラバンを改造してアウトドアを楽しもう

こんにちは、あやです。

最近、近所であずき色(インペリアルアンバー)の日産キャラバンをよくみかけるのですが、なんと!イケメンのお兄ちゃんが自分でキャンピングカーに改造中でした。

「今、いろんなパーツがお店や通販でも手に入りますから」とドライバー片手に白い歯の笑顔。イケメンの上に手先も器用なんて…。羨ましい。しかも新車を自分でカスタマイズって勇気あるなぁと感心。

ということで今回は、最新型NV350(E26型)キャラバンをピックアップして自分流にキャンピングカー改造する方法と、おすすめアイテムをご紹介します。

 

日産キャラバンとは?

日産キャラバンのキャラバンってどういう意味なのでしょう?

リサーチすると、隊商とあります。 隊商とは砂漠などで荷を積み、隊を組んで歩く商人の一団、ラクダに荷を載せて歩いている人達のことを言うのだそうです。

また奥地・高山などを隊を組んで行く登山者や調査団の一団ともありました。こちらはキャラバン隊とテレビで見聞きするほうのようです。
日産のホームページにはキャラバン(隊商)とだけありました。

 

NV350キャラバンの魅力 !キャンピングカーとしても人気!?

日産自動車

NV350キャラバンは積載性能に優れた車で営業車や商用車はもちろんキャンピングカーとしても人気の車種です。

とにかく荷室が広い

日産自動車

小型貨物車4ナンバーバンクラスの中でもトップレベルの荷室空間の広さを誇っています。

これだけの広さがあれば居住空間としても最適ですね。

ラゲッジユーティリティナット標準装備

荷室の各所にナットを入れる穴が標準装備されており色々な用途で使用できます。

天井付近のナット部にバーを付けることも、床のナット部にフックでカバンを固定することもできとても便利な装備になっています。

取っ手や椅子やテーブルの固定など自分仕様にカスタマイズができます。

あや(妻)
自分仕様にカスタマイズできるなんて素敵ね!
しんじ
どんな仕様にカスタマイズしようかな~わくわくするね!
あや(妻)
内装は私が考えるから、あなたは作る専門よ(笑)

先進安全装備/安全装備

日産自動車
先進安全装備
いつでも安心して運転できるように、駐車時の安全確認を、映像と移動物を検知でサポート(インテリジェント アラウンドビューモニター)また危険な状態になりそうな時も、安全な状態に戻すように、走行中の衝突回避をサポート(インテリジェント エマージェンシーブレーキ)
安全装備
万一衝突が避けられないときに被害を最小限にし、前面衝突時に乗員の安全性を高めるため運転席、助手席にSRSエアバッグを搭載。運転席、助手席2ステージロードリミッター付きプリテンショナーシートベルト。前席、後席ELR付3点式シートベルト(中央は2点式)

また高強度材を用いたフレーム構造により、衝撃吸収ボディが効果的に衝突時のエネルギーを吸収することが可能です。

あや(妻)
安全装備がついているって心強いね。安心して運転できることが一番ね。
しゅんちゃん(5歳)
ぼくのちゃりんこも安全運転ですぅ!

キャラバンとハイエース比較

発売以来、日産キャラバンとトヨタハイエースは良きライバル関係にあります。

両社、譲らず、お互いが競い合って改良に改良を重ね、キャラバンもハイエースも優れた走り、機能、設備、デザイン全てがパーフェクトな素晴らしいミニバンです。下は標準サイズのキャラバンとハイエースバンの比較表です。

車名 日産 NV350キャラバン トヨタ ハイエースバン
車両本体価格(税込) ¥2,909,520 ¥2,974,320
車型/乗車定員 5人 5人
駆動方式/排気量 FR/1,998㏄ FR/1,998㏄
燃費消費率 9.8㎞/l 10.2㎞/l
全長 4,695㎜ 4,695㎜
全幅 1,695㎜ 1,695㎜
全高 1,990㎜ 1,980㎜
ミッション トランスミッション フルレンジ電子制御5速5EーAtx 6速オートマティック(ECT)
駆動方式名称 2WD 2WD

日産NV350キャラバンとトヨタハイエースバン両者ともサイズ、装備、価格、性能に大差はありません。最終的に消費者が決めるのは、ネームバリューであったり、好みが大きいようです。

日常的に商用車、乗用車として、また昨今のアウトドア、車中泊ブーム、また災害用シェルターとして、ますますミニバンのトップシェアを誇るこの日産キャラバン、トヨタハイエースはますます人気が高まりそうです。

日産キャラバンの種類

日産キャラバンと一口に言っても、長さや幅、高さで見た目も、また使用する目的や頻度に応じて選ぶ基準が使う人によって違ってきます。バン・ワゴン・マイクロバス・特装車・LV(ライフケアビークル)・トランスポーター・ライダーなどがあります。

日産自動車

(写真左)標準幅標準ルーフ」(写真右)ワイド幅ハイルーフ」です。幅と高さの違いでずいぶん違ってきますね。

日産自動車

「マイクロバス」ハイルーフで乗り降りがしやすく、居住性にもこだわった14人乗りです。

日産自動車

「特装車」保冷バン/クールバン/中温冷凍バン/リフター付きバンなど用途に応じた豊富な車種が設置されています。

日産自動車

「LV(ライフケアビークル)」全自動リフターで車いすのまま乗り込める「チェアキャブ」と「アンシャンテ送迎タイプ」があります。

日産自動車

「トランスポーター」アウトドアスポーツのために考え抜かれた仕様になっています。

日産自動車

「ライダーバン プレミアムGX」力強さと大胆さが、こだわる人を魅了します。NV350キャラバン「ライダー」シリーズです。             

日産キャラバンを改造してキャンピングカーへ

日産キャラバンは、キャンピングカーの見た目が苦手という人や、普段使いにも、アウトドアやキャンプなど趣味としてアクティブに楽しみたいという方に人気です。

【NV350キャラバン】ベッド制作動画

NV350キャラバンのトランスポーターの内装を自作でベッドに改造することもできるんです。作成風景を動画で確認できるのでぜひみてください。

ベッド制作おすすめグッズ

日曜大工より、かなりレベルが高そうです。電気ドリルと電気ノコギリは必需品です。材木は、近くのホームセンターに売ってあります。㎜単位の作業になってくるので、少し材料は多めに買ったほうが良いでしょう。

おすすめ情報誌

自分ではちょっと改造は無理かなぁ…。でも自分が思うようなスタイルにしたいとお悩みの方は、NV350 キャラバンの最新の情報誌にカスタマイズパーツなどが紹介されていますので、おすすめです。

既製品おすすめグッズ

安心してください。簡単に取り付けられるタイプの物もあります。

【NV350キャラバン】キッチン制作動画

台所のシンクの取付けから、水道の設置までDIY動画も見つけました。細かい作業に感動!シンクもピッタリはまります。水道の設置までは難しいようですが、実は割と簡単。皆さんも是非チャレンジしてください。

台所制作おすすめグッズ

改造のベースにはトランスポーター

OGUshow

NV350キャラバンのトランスポーターはを日産自動車とオグショーが、またトランスポーターライダーは日産自動車とオーテックが共同開発しています。共にアウトドアをしむ大人の為の仕様になっています。

またオグショーオフィシャルネットストアにはベッドキットをはじめ、内装パーツやまたエアロパーツなどの装飾部品に至るまで取り揃えてあります。

キャラバンカスタム専門店 350motoringでも各パーツを通販、カスタム施行も依頼することができます。

キャンピングカーの関連記事はこちらがオススメです。

目指せキャンピングカー!タントを改造して手に入れる小さなお家

2019年6月3日

キャンピングカーのレンタルが安い!埼玉のおすすめ店舗を3店紹介

2019年6月27日

キャンピングカーにも出来るハスラーで、アウトドアを楽しもう!

2019年6月26日

日産キャラバンベースのキャンピングカーおすすめは?

日産自動車

やはりキャラバンを自分で改造するには、勇気がいるなぁという人は、カスタマイズされたキャンピングカーを探してみましょう。NV350キャラバンベースのキャンピングカーをご紹介いたします。

フジカーズジャパンFOCSシエスタ

シンプルかつ有意義な時間を”Siesta”ゆったりと過ごす特別なモデルです。キャラバンNV350スーパーロング/ワイド幅/ハイルーフ(特装車)で定員は走行時8名、就寝時3名です。ゆったりとして美しい室内空間は、とても車の中だとは思えないほどです。

アネックスCOMPOSER

アネックス
アネックス
アネックス

「外観は小さく、内部は広く」「ファミリーでも使いたい」をコンセプトに日本の道に適したサイズ、ナローキャンパーです。走行時は8人、就寝時は大人2+小人2人になっています。

狭い道路や駐車スペースは、本当に気を使うのですが、車高を気にすることなく止めることができる仕様になっていて嬉しいですね。

ケイワークスキャラバンLIVE

ケイワークス
ケイワークス

ハンディキャップのある方や、ご家族が一緒に楽しむことのできる優しい仕様になっています。車いすリフトやスロープがあり、食事面やトイレ面、また就寝も気にすることなく楽しむことができる福祉車両キャンピングカーです

まとめ

  • キャラバンとは隊商のことである。
  • キャラバンは荷室が広く、ラゲッジユーティリティナットが標準装備されているのでカスタマイズしやすく、また先進安全装備も配慮されている。
  • キャラバンとハイエースバンの標準サイズは、両車とも装備、価格、性能に大差はない。
  • NV350キャラバンはバン・ワゴン・マイクロバス・特装車・LV(ライフケアビークル)・トランスポーター・ライダーなどがある。
  • 自分で改造するには、ユーチューブやキャラバン情報誌などで作り方をリサーチし、キャラバンパーツ専門店などでパーツを取り寄せるか、施行を依頼する。
  • NV350キャラバントランスポーターはアウトドア仕様のため自分流にカスタマイズするにはよい。
  • フジカーズジャパンFOCSシエスタは、ゆったりと過ごす特別なモデル。アネックスCOMPOSERは、日本の道に適したサイズ、ナローキャンパー。ケイワークスキャラバンLIVEは優しい福祉車両キャンピングカー

日産キャラバンの種類や改造方法、キャラバンベースキャンピングカーを紹介致しました。アウトドアやキャンプ、それぞれの趣味に対応した大きさの車を選び、自分流に改造を楽しんでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です