デリカD:5で車中泊!アウトドアを一味変えてみませんか?

こんにちは、あやです。そろそろ夏が近づいていますね。皆さんは今年の夏はどんな予定を立てていますか?快晴の日には、アウトドアレジャーで遊ぶのも良いですね。ムシムシと暑い日には避暑地でキャンプ、星空に癒されるのも楽しいです。

でもキャンプって大掛かりでしんどい・・・。ホテルの予約って面倒だしお金もかかる・・・。なんて感じているあなたこそ、遊びのチャンスがあります。

というわけで今回は、一味違ったアウトドアの楽しみ方「デリカD:5」で車中泊をご紹介します。

車中泊デビューは良い事だらけだった

車中泊ってどんなイメージを持っていますか?

車中泊のイメージ

・マイナー

・車で泊まるなんてズボラだ

・旅費削減の為に泣く泣くの行為

・寝苦しそう、エコノミー症候群になる

・無断駐車で罰せられそう

なんて初心者の私は車中泊を犯罪並みに悪く捉えていました。ごめんなさい・・・。

しんじ
あやちゃん、いくらなんでもこれはひどいよ。
あや(妻)
だって車中泊って、宿泊っていうよりサバイバルみたいに思ってて、正直不安だったんだもん・・・

しかし!友人に強引に誘われて車中泊デビューを果たした今は、断然車中泊をおすすめしたいです!

実は、車中泊OKの道の駅が割とあるんです。

実際、車中泊デビューの時にも、りにはキャンピングカーや軽ワゴンも10台程いましたし、思ったよりもマイナーじゃないんだと実感しました。

「え?もうここで寝るの?」なんて言いながら準備開始です。

必要なのはシートを倒すなどの10分程度の準備のみで、リクライミングで眠ると思いきや、しっかり横になって就寝しました。

  • 当然ホテルや旅館のチェックインなし
  • そもそも予約なし
  • 宿泊費なし
  • 車中泊はキャンプのような大掛かりな荷物なし
  • 大変な準備なし
  • 虫なし(私はここが一番の鬼門です)

場所さえ決まっていれば、車を停止してチェックイン完了です。お金は掛からないし、こんなに準備も簡単だけど、これも一応アウトドア・・・なんだよね、と心配になります。

しかしマイナーな車中泊だからこそ、日常では味わうことのできない特別感を直に味わうことが出来ました。

友人ゆきちゃん
そんなに絶賛してくれるなんて、強引に誘ってよかったよ~
あや(妻)
うん、すっごく楽しかったよ!強引に誘ってくれてありがとう!

車中泊が可能な道の駅一覧はこちらで確認できます。

道の駅やSAはあくまで休憩所として利用をしましょう。車中泊をする際は、必ずサイトなどで規定事項を確認して下さい。

車中泊に関する記事はこちらもおすすめですよ。

アウトドアで家族も大満足!フリードプラスで心地よい車中泊!

2019年4月9日

プリウスユーザーが教える!車中泊でお得な旅行をしてみよう

2019年5月1日

【デリカD:5】どんな車?特徴と便利さ

三菱モーター【公式】

おすすめの車はデリカD:5」(デリカ ディーファイブ)です。

「デリカ」という名前は聞いた事があるのではないでしょうか。テレビで流れているデリカのCMといえば、どれも山道をさっそうと走っている姿が浮かびますよね。

このデリカD:5は三菱が製造・販売を行っている車でSUV(スポーツ用多目的)タイプのミニバンです。7~8人乗りの車なので大人数で乗ったり、多くの荷物を載せることが可能です。

またフロントガラスやボディ、ルーフなど車の細部に渡って遮音素材や吸音素材が使われているため、車の中に入ると外部の世界とは切り離されたかのような静かな世界を味わうことが出来ます。

外気温と車内気温から最適な温度と風量になるようエアコンを自動制御するシステムや、天井照明など車内で快適に過ごすための装備が整っているのも魅力ですね。

そしてデリカD:5は、4WD(前輪と後輪に駆動力を伝えるシステム)が採用されているので、山道、砂利道、雪道、どんな道もスイスイ走っていけます

どんな悪路であっても力強く走ることが出来る、アウトドア向けの車なのです。

あや(妻)
あんな大きな車を運転してるゆきちゃん、頼もしかったなぁ。
友人ゆきちゃん
うちはアウトドア好きだから大きな車になっちゃうんだよ。すごく運転しやすくて、いつも旦那と取り合ってるよ~
しんじ
ウワサのゆきちゃん、大人しそうなのに意外だ。で、どんな風に車中泊したの?

【デリカD:5】ベッドスペース確保は2パターン!しかも2ステップでOK

浮き輪と、釣り道具と、虫取りセットと、クーラーボックスと、バーベーキューセットと、望遠鏡と、着替えと、お風呂セットと・・・。荷物をたくさん詰め込んだ車内はお楽しみがいっぱいです。

しかし、車中泊というからには、家族が横になれるベッドスペースも確保しなければなりません。かと言って荷物を減らすわけにもいきません。どれも夏を楽しむ必須アイテム達ですから。

デリカD:5は、フラットなスペースを作る方法が2パターンあります。しかもそれぞれ、たったの2ステップで出来るので、初心者でも大丈夫です。

三菱モーター【公式】

2列目のシートを前へ、3列目のシートを上へ収納

手順
【ステップ①】2列目のシートを運転席・助手席にぴったりとくっつける。

【ステップ②】3列目のシートを天井部にあるベルトで、両サイド窓側へ浮かせて固定する。

なかなか広いスペースが出来上がり、下面はフラットになっているので、硬めのマットを敷けばすぐに横になる事が出来ます。

しかし奥行きは約160cmと狭めになってしまいますので、大人が足を伸ばすのは難しそうです。

三菱モーター【公式】

2列目、3列目を全部倒す

手順
【ステップ①】2列目のシートのリクライニングを完全に倒しきる。

【ステップ②】同じく3列目のシートもリクライニングを完全に倒しきる。

そうすることで、座面と背もたれが一列になり、フラットな状態になります。

奥行きは約200cmで十分あるので、大人でも足を伸ばして横になる事ができます。子供と合わせて三人くらいなら川の字になって眠れるので、家族で車中泊をする方は、ステップ②の方を選んでいる方が多いようです。

しかしステップ②の方はフラットではありますが、座面と背もたれがデコボコの状態になっていますので、実は完全フラットにはなりません。なので便利アイテムを使いましょう。

車中泊で参考になる記事はこんなのもありますよ。

快適なアウトドアにはウェイクがおすすめ!車中泊ならお手軽!?

2019年6月5日

アウトドアをアルファードの車中泊で楽しもう!快適に過ごす方法は?

2019年5月25日

【デリカD:5】フラットにする便利アイテム 初級者~上級者

デリカD:5の車中泊をより快適に、そして熟睡できるように、ベッドスペースをフラットにする様々なアイテムが三菱さんや他会社さんから販売されています。

あや(妻)
どんな商品があるんだろ?
友人ゆきちゃん
気になるでしょ!それじゃあ紹介するね。

デリカD:5におすすめアイテム①【デリカD:5専用クッションマット】

初めての車中泊、どんな商品を使えばいいのか分からない・・・。難しい作業は苦手・・・と不安に思う方でも安心してください。デリカD:5のために作られた専用アイテムを使えば失敗しません。

クッションマットは、低反発クッションをマジックテープで取り付けるだけ。または、くぼんだ間に挟み込むだけ。

初心者でも簡単にシートのデコボコをカバーすることができます

デリカD:5おすすめアイテム②【デリカD:5専用ベッドキット】

フラットな場所でしっかりと熟睡したい。手先は器用な方なので、組み立て作業くらいなら出来る!という方には、デリカD:5専用の、組み立て式ベッドキットをオススメします。

クッションマットの方は、あくまでデコボコをカバー出来るまでの製品なのですが、こちらは組み立てたベッドをシートの上に乗せちゃいます。

完全にフラットになります。

しかも、乗せたベッドの下には空間ができるので、シートのすき間には、荷物を入れ込むことが出来ます

デリカD:5おすすめアイテム③【イレクターパイプ】

旅慣れ上級者を目指したい方や、自分好みの空間を作り上げたい。という方には、イレクターパイプをマスターするのも乙な楽しみ方です。

イレクターパイプはホームセンターなどで手軽に買える多様性のあるパイプです。こちらは様々な長さや、多種類のジョイントが販売されていますので、ベッドキットのように骨組みを組んで、オリジナルのベッドを手作りすることが出来ます。

自分の好みや用途に合った形にアレンジできることが最大の魅力です。

たとえばベッドは半分にして、片側はワンちゃんのスペースにするとか。短いイレクターパイプを組んで、子供たち専用の二段ベッドを作ってみるとか。旅の楽しみ方も広がっていきますね!

しんじ
すごい、こりゃ快適だ。よく眠れそう・・・ふぁあぁ・・・

あや(妻)
ちょっとしんさん、寝ちゃだめだよ!
友人ゆきちゃん
あとは敷きパットとか寝袋を敷いたら、すごく快適に眠れるよ~。あやちゃんも一瞬で寝ちゃってたもんね~

組み立て方に興味がある方は、こちらのサイトも見てみて下さい。

【デリカD:5】ポップアップルーフで容量アップ&更なる上級者感

西尾張三菱自動車販売【公式】

ベッドスペースは確保できました。しかしこの場所で、お父さん、お母さん、お姉ちゃん、弟くん・・・四人以上の多人数ではどのようにして横になるのでしょうか。

寝苦しい夜にしない為に、寝返りが打てる程度の広さは欲しいところです。そこでポップアップルーフがあれば、旅は非常に便利になります。

「ポップアップルーフ」とは、車の上部に取り付けるテント型の居住空間で、デリカD:5にはカスタマイズで装着することができます。

大人2人が横になれる十分な広さに加え、テント型の生地は蚊帳のようになっていて風通しも抜群。もちろん荷物を置くこともできるので、ベッドスペースの使い方も色々工夫ができそうです。

便利でかつ、車の天井部分で寝るという事はなかなか体験できる事ではありません。ポップアップルーフは外観でも目立つオプションです。

更なるアウトドア上級者感が得られます

【デリカD:5】多様なオプションでカスタム自在

西尾張三菱自動車販売【公式】

その他にも、デリカD:5では多様なオプションが販売されていて、様々なカスタムをすることが出来ます。

即座にベッドキット並みのフルフラットに出来るフルフラットシートや、車内で向かい合って座ることができる回転シートのオプションなど。様々なオプションを搭載することにより、もっと手軽に車中泊を楽しめます。

例えば・・・こだわりのカップでコーヒーを飲みながら、向かい席で旅先の計画を練ります。網戸の窓からの爽やかな風を感じながら、ほっと一息するひととき。

例えば・・・夜、お洒落なカーテンやランプを揃えて、ゆったりとした音楽と共にリラックスします。寝転がって語らう食後のひととき。

あや(妻)
山でアスレチックと川下りをして・・・アウトレットで買い物・・・海でバーベキューして・・・すぅー・・・
しんじ
・・・もうそんなに食べられないよぉ・・・すぴー・・・
友人ゆきちゃん
二人とも寝ちゃいましたね。まあ、ゆっくりまったりするのも旅行の楽しみだよね~

豊富なアイテムやオプションで、素敵な空間をカスタムしちゃいましょう!

まとめ

  • 車中泊でアウトドア上級者を感じる!
  • デリカD:5はアウトドア向けの車です!
  • デリカD:5でベッドスペース確保は初心者でも簡単!
  • 自分に合わせた方法で快適な空間を作れる!
  • ポップアップルーフで更なるアウトドア上級者を感じる!
  • オプションでカスタム、旅をエンジョイしよう!

アウトドア向けのデリカD:5、ご紹介させていただきました。たくさんのアイテムが販売されており、自由なカスタム数に合わせて遊びも自由です!

車中泊は、快適な空間も、便利な機能も、癒しの雰囲気も工夫次第。秘密基地を作る感覚で楽しみましょう。

この夏に素敵な思い出がたくさん作れますように、子供も大人も、大いに遊びましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です