アウトドアをアルファードの車中泊で楽しもう!快適に過ごす方法は?

こんにちは。しんじです。

自然にもっと触れたい、普段の生活とは違う経験をしてみたい、ただ何も考えずのんびり過ごしたい。こんな思いでアウトドアに興味を持っている方は多いのではないでしょうか。

ただ、アウトドアといえばキャンプをイメージして、ハードルが高いと考える人もいるかと思いますが、車中泊という手段で気軽にアウトドアを楽しむことも出来ます。

今回は特に車中泊でおすすめのアルファードを参考にご紹介したいと思います。

【アルファードで車中泊】メリットとデメリット

車中泊をするにあたって、基本的に車の中で泊まるということは他の車種でも同じことですが、ここではアルファードならではのメリットや、逆に気を付けた方がいい点などをお伝えします。

アルファードで車中泊【メリット】

車中泊をするにあたって、やはり一番気になることといえば家やホテルの部屋と比べると車内は狭いため、どれだけ快適に過ごせるかという点がポイントになるかと思います。

その点、アルファードには7人乗りと8人乗りがありますが、それぞれシートをアレンジすれば十分なフラットスペースを確保してベッドに近い形で寝ることが出来るのでおすすめです。

TOYOTA公式サイト

例えば8人乗りの場合、このように1列目と2列名のシートを倒せばシートの間に隙間がないため、マットを敷けば狭いと感じることなく寝ることが出来ます。

アルファードの室内は長さ約3.2m、幅約1.6m、高さ約1.4mとなっており、荷物も十分積み込める広さと言えるでしょう。

しんじ
ダブルベッドのサイズが長さ195cm、幅140cmなんだ
あや(妻)
大人2人分と荷物を置くスペースは十分にあるんだね

アルファードで車中泊【デメリット】

アルファードで車中泊をするデメリットとして、車体が大きく重いので燃費の悪さが挙げられます。

アルファードのJC08モード燃費が9.1~12.4km/Lで、プリウスのJC08モード燃費は34~40.8km/Lとなりますので、普段あまり燃費を気にされない方でもイメージできるかと思います。

この燃費対策として、車中泊をする場所はなるべく近場で決めていきましょう。

特に車中泊を初めて経験するという方は、1つの悩みとしてどこに行けばいいかわからないという悩みがあるかと思いますが、近場という条件を加えれば選択肢も絞られますので、よりスムーズに場所を決めることが出来るでしょう。

また、アルファードは車体が大きいので、駐車スペースがある場所をしっかり選んでいきましょう。

アルファードの記事はこちらもおすすめです。

トヨタ公式サイト

アルファードで車中泊が出来る!?簡単で贅沢なんて本当なのか?

2019年5月18日

ヴェルファイア20系と30系の今更聞けないあんな事やこんな事!

2019年5月14日

【アウトドアで車中泊】快適に過ごすためには?

車中泊をする際は車内のスペース確保だけではなく、どれだけ事前に準備をしていくかが大切なポイントとなります。

ここでは快適に車中泊をするために必要な対策を紹介していきます。

車中泊の重要ポイント①【睡眠】

せっかくアウトドアで車中泊をするからには快適に睡眠をとりたいですよね。特に車中泊が初めての場合、そもそも車で寝れるのか心配する方もいるかと思います。そこでアルファードには十分なスペースがありますので、車中泊マットなどを用意しましょう。

家にあるマットレスなどで問題ないという方はそれを利用していただければと思いますが、実はアルファード専用の車中泊マットがあるので、是非こちらも検討してみてください。

シートの段差を解消しフラットな空間を作ることが出来るので、快適に寝たいという方にはおすすめです。

車中泊の重要ポイント②【気温】

車中泊をする時期によっては、気温にも気を付ける必要があります。

【夏】の場合

暑さ対策として小型扇風機がおすすめです。

窓を開けて過ごす場合は虫よけスプレーや網戸なども必須アイテムとなるでしょう。
また、脱水症や熱中症対策としてクーラーボックスもあれば安全かと思います。特にお子様がいらっしゃる場合は十分に気を付けましょう。

【冬】の場合

車内に寝袋や毛布を持ち込むことをおすすめします。

さらに湯たんぽやカイロなどもあればすぐに温まることが出来るので、余裕があればあわせて準備しておきましょう。

【アウトドアや車中泊】使える便利グッズ

アルファードで車中泊でする場合、その大きさを活用してより楽しめるよう余裕があれば便利グッズも用意しておきましょう。行く場所や時期に合ったグッズがあれば是非参考にしてみてください。

車中泊おすすめグッズ①【寝具】

快適に寝るために寝具の用意は必要となりますが、普段使用しているマットの持ち運びが大変という方は、こちらもご検討いただければと思います。

丸めて持ち込めるだけでなく、膨らませることが出来るため寝心地も最高です。

車中泊おすすめグッズ②【電気製品】

車中泊となるため携帯電話などの充電は車内で行う必要がありますが、カーインバーターを用意しておけばパソコンやカメラの充電にも利用できますのでおすすめです。

車中泊おすすめグッズ③【BBQ用品】

せっかく車中泊するなら自然の中で調理や食事を楽しみたいですよね。

持ち運びに便利なカセットコンロや食器を用意して是非家族や友人と普段とは違う食事を楽しんでみてはいかがでしょうか。

車中泊おすすめグッズ④【その他】

車内だけでなく自然の中でどのように過ごしたいか、自分の好きなこと、やりたいことをもう一度考えてみてください。例えば外でのんびり時間が流れていく感覚を楽しみたいということであればこちらのチェアなどを用意していくと、より充実した車中泊旅行になるはずです。

あや(妻)
いろいろなグッズがあるんだね
しんじ
何が必要か、どんな風に過ごしたいか考えてから用意していこう

車中泊ならこんな記事もおすすめです。

アウトドアで車中泊!おすすめ車種4選!

アウトドア向き車種4選!!車中泊したい人必見ポイント付きで解説

2019年5月19日

アウトドアには軽自動車がオススメ?車中泊する時の注意点もご紹介

2019年5月15日

【アルファードで車中泊】楽しめる場所に行こう

アウトドアを車中泊で楽しめる場所と聞かれて、すぐに思いつく方はあまり多くないのではないでしょうか。

当たり前ですが適当な場所に車を停めて過ごすことは出来ないので、まずは安全に車中泊をする場所を探す必要があるという方は、オートキャンプ場を探しましょう。

オートキャンプ場であれば、トイレの利用やごみ処理も可能で、困ったときは管理人さんに対応をお願い出来ますので確実に車中泊を楽しめる場所となります。

オートキャンプ場を探す際はこちらのサイトを参考にしていただければと思います。

なおアルファードの場合、先ほどのデメリットの項目でもお伝えした通りあまり燃費は良くないので、なるべく近場で予約状況を確認してから行くことをおすすめします。

まとめ

  • アルファードには車中泊に十分なスペースがあるが燃費に注意
  • 車中泊を快適に過ごすためには睡眠や気温対策が必須
  • アウトドアや車中泊で使える便利グッズは種類が豊富
  • 車中泊を安全に楽しむためにはオートキャンプ場がおすすめ

いかがでしたでしょうか。

アルファードは車中泊をするにはぴったりの車種なので、お持ちでない方も是非今回の記事を参考にご検討いただければと思います。アウトドアはキャンプをイメージする方が多いかと思いますが、車中泊も1つの選択肢として楽しんでみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です