キャンピングカー仕様にN-BOXを改造!オススメの方法徹底解説!

新車購入時の原資になる愛車をディーラーで下取りしてもらってませんよね?それ、損するパターンです!!

愛車は一括査定することにより、ディーラーで下取りしてもらうよりもめちゃくちゃ高く売れます。

皆さんが新車購入時に損をしないように、実体験から得た新車購入時の値引きテクニックをまとめて紹介してみました↓

→【新車の驚愕値引き手法とは】相場限界を知ることと愛車の一括査定! 

こんにちは、あやです! 今、N-BOXキャンピングカー仕様に改造する人が増えてるのをご存知ですか?

レジャーを楽しむための車が欲しいけど、高い本格キャンピングカーよりも気軽に扱える!という理由から最近増えているそうです。

ということで、今回はホンダのN-BOXを快適に過ごせるキャンピングカー仕様に改造する方法をまとめました。

N-BOXで車中泊するには

Honda公式

2018年には軽自動車で過去最高の241,870台を記録したホンダのN-BOX。軽の割に広々とした車内が特徴で、レジャーへ出かける人も少なくありません。前席のヘッドレストを外し、後ろに倒すだけでフラットシートが完成でき、その気軽さから車中泊する人が増えてきています。

Honda公式

ですが、ここで1点問題があります。それは段差ができてしまうこと。下の写真を見ていただければわかるように、シートアレンジによっては少し段差ができています。

寝る時には気にならない程度の段差でも、やはり長時間の睡眠となると腰や首に負担がかかります。

せっかくレジャーへ出かけたのに眠れない…なんてことにもなりかねませんよね。

それにN-BOXで就寝できる人数は最大2名で、4人乗りの軽自動車なのに2人しか寝れないのは少し寂しいですよね。

Honda公式

しかし、これらの問題を改造することによってすべて解決することができるんです!

費用を抑えたい人や、クオリティの高いものに仕上げたい方など、それぞれの希望に沿った方法がたくさんありますので、是非ぴったりの方法を見つけてみましょう。

N-BOXに関しての記事はこちらもぜひご覧ください。

N-BOXのここが知りたい!マイナーチェンジした箇所はここ!

2019年4月17日

NBOX好き必見!タイヤやホイール、トラブルについて全部教えます!

2019年4月19日

N-BOXは豊富なグレードで勝負!悩めるグレード選びを徹底検証

2019年4月17日

業者に改造の依頼をする場合

まずは、専門の業者がN-BOXをキャンパー仕様に手掛けた場合から見ていきましょう。キャンピングカーの企画開発や販売を手掛けている「ホワイトハウスキャンパー」から登場したN-BOXキャンパーネオ。

N-BOXのスタイリッシュさとコンパクト感を活かしたまま、POP-UPルーフが付き、外見からは想像のつかない広々とした空間となっています。

【N-BOXキャンパーネオ 特徴1】ポップアップルーフ

通常のN-BOXでは2人が限界でしたが、ポップアップルーフが付いたことにより、大人4名が就寝可能となりました。家族全員車中泊することができます。

ホワイトハウスキャンパー公式「Neoカタログ」

【N-BOXでキャンピングカー】ポップアップルーフ

そして注目のルーフ部分。外観から見ると小さめですが、全長はなんと180cm以上。大人の男性でも眠ることができそうですね。

全長 1880mm×全幅 1000mm

公式カタログには大人2名就寝可能とありますが、横幅は1メートルなので狭く感じるかもしれません。お子様がいる場合はちょうどいいサイズ感ではないでしょうか。

ホワイトハウスキャンパー公式

【N-BOXでキャンピングカー】1階部分

問題の段差が完全に消えたフラット空間ですね!1階はセミダブルベット並みの広々とした空間なので、大の大人でもゆっくりと眠ることができそうです。全長は190cm以上あるので、背の高い男性でも足を伸ばして横になることができます。

全長1980mm×全幅(最大)1120mm

【N-BOXでキャンピングカー】2階まで届くエアヒータ付き

サブバッテリーによって作動するエアヒーターが搭載されており、2階のポップアップルーフ部分まで暖かい空気を循環することが出来ます。寒い夜でもポップアップルーフでゆっくり眠ることが出来ますね。

【N-BOX キャンパーネオ 特徴2】フロント回転シート

ホワイトハウスキャンパー公式


【N-BOXオプション機能】運転席を180度後ろに回転

こんなことができる車、なかなかないですよね!キャンピングカーのように向かい合わせのシートとテーブルを並べて、ひきたてのコーヒーを味わうこともできちゃいそうです。

こちらの動画でフロントシートと後部座席が向き合っている状態が確認できます。その他の設備に関しても詳しくチェックできるので、ぜひご覧ください。

【N-BOX キャンパーネオ 特徴3】豊富なオプション

ホワイトハウスキャンパー公式

ホワイトハウス社では様々なオプション機能を追加することができます。12V電源があればギャレーを取り付けて、水道を使用することが出来ます。

さらにミニ冷蔵庫や室内コンセントの取り付けも可能です。オプションで、キャンピングカーのメイン機能は全て網羅しているのではないでしょうか。

N-BOXを業者で改造した場合の費用は?

グレードとエンジンタイプによって料金設定が変わります。グレードは3つに分かれており、ポップアップルーフを付けずに車内機能メインの改造、ポップアップルーフメインの改造、フル装備希望の順番です。

エンジンタイプはGタイプ、Honda SENSING、ターボの順で値段が上がっていきます。2WD・4WDによっても変わってきますので、気になる方は一度ホームページで確認してみてくださいね。

◎:標準装備 -:設定なし

グレード HOT Package POP POP HOT Package
POP-UPルーフ

◎※

エアヒーター
サブバッテリー
走行自動充電システム
DC室内ソケット
室内照明
全窓プライバシーカーテン
キャンパー専用エンブレム(リヤ)

価格

(エンジンタイプにより異なります)

1,768,000円〜2,240,000円 1,998,000円〜2,471,000円 2,548,000円〜3,021,000円

※メインバッテリー電源となります。

ちなみにローンを組むこともできるので、自分の財布と相談しながらお支払いもできます。

N-BOXのキャンピングカーは中古車もある

ホワイトハウスは中古車の取り扱いもあるので、N-BOXキャンパーネオを中古で購入することも出来ます。

グレードや車の品質にもよりますが、250万〜300万前後で取り扱っているようです。少し値段を抑えたいという方には、ぜひお問い合わせしてみてください。売り切れの可能性もあるので、早めにチェックしてみましょう!

N-BOXを業者で改造するメリット

【業者で改造するメリット1】4人就寝できる

業者に依頼する最大のメリットはやはり、ポップアップルーフではないでしょうか。自作するのはほぼ不可能ですよね。笑 2名以上で就寝したい人、そして何より、ポップアップルーフで眠りたい!という方にはぜひお勧めいたします。

【業者で改造するメリット2】コスパがいい

キャンピングカーさながらの品質で設備搭載できるのに、維持費がとても安いです。具体的には、自動車税や重量税がコンパクトカーより軽の方がはるかに安くなります。

普通軽自動車と比較して見てみましょう。

普通乗用車:購入(新規登録・届出)したクルマは【課税標準額200万円、車両重量1.5トン、排気量1.7L】の自家用車として計算しています。

軽自動車:購入(新規登録・届出)したクルマは【取得価額100万円、車両重量0.9トン、排気量0.66L】の自家用軽自動車として計算しています。 
軽自動車の場合、購入翌年からの課税です。

期間 普通乗用車 軽自動車

新車購入時
(新規登録・届出)

  • 自動車税 3万9,500円
  • 自動車重量税 3万6,900円※1
  • 自動車取得税 6万円
  • 自動車税 9,900円※1
  • 自動車重量税 2万円
  • 自動車取得税 6万円
1年後

【納税時(4月1日〜5月末)】

  • 自動車税 3万9,500円

【納税時(4月1日〜5月末)】

  • 自動車税 1万800円
2年後

【納税時(4月1日〜5月末)】

  • 自動車税 3万9,500円

【納税時(4月1日〜5月末)】

  • 自動車税 1万800円
3年後

【納税時(4月1日〜5月末)】

  • 自動車税 3万9,500円

【車検時】

  • 自動車重量税 2万4,600円

【納税時(4月1日〜5月末)】

  • 自動車税 1万800円

【車検時】

  • 自動車重量税 6,600円
合計税額

27万9,500円

6万8,900円

※エコカー減税が適応されない場合で計算しています。

普通乗用車と比べた場合ですが、随分金額が変わってきますね。大型のキャンピングカーとなれば車両重量、排気量も倍以上変わってくるので、税率ももっと高くなります。ちなみに、エコカー減税適応車であれば、もっと安くすることが出来ます。

あや(妻)
エコカー減税ってなに?
クルマ先生
環境に優しい車に対して、自動車関連の税金を軽減することができます。

国土交通省が定める排気ガスや燃費基準に伴って減税率が違います。

詳しい税率に関しては、こちらのページでチェックしてみて下さい。タイプ別で税率を調べることが出来ますよ。

少し話題が逸れましたが、N-BOXだと維持費が随分とお得になることがお分りいただけたでしょうか。この点は自作した場合も言えますが、キャンピングカーと変わらない品質だということを考えると、かなりコストパフォーマンスがいいと言えますね。

【業業者で改造するメリット3】自分へのご褒美に最適

もし自分のご褒美として考えるのであれば、絶対自作にするのはもったいないです。DIYが大好きな人であればいいかもしれませんが、自作では出来ないような設備搭載やキャンピングカーさながらのクオリティで自分の愛車をキャンパー仕様に仕上げることが出来ます。

頑張った自分のご褒美であれば、品質の良いものにしたくありませんか?高品質なキャンパーをご家族や友人に自慢しましょう!

N-BOXをキャンピンカー仕様に自作するには

専門業車を先に紹介しましたが、費用を抑えて最低限車中泊できる設備を整えたい…という方は自作がオススメです。DIYが苦手でも簡単に設置できるアイテムも多いので、紹介していきます。

車中泊に最低限必要な物【100均でゲット!】

車中泊で快適に睡眠を確保するのに必要なものをまとめてみました。最低限このアイテムがあれば車中泊で眠ることが出来ます。

車中泊に最低限必要なアイテム

・エアーマット

・カーテン 

・シェラフ・掛け布団

・枕

全て自宅から持参できれば0円で準備できますね。しかし、寝心地や収納性を考えると、専用のものを買うことをオススメします。安いものは千円台で買えるので、全部揃えても1万円以下に抑えられますよ。

他にも、車中泊に便利なアイテムをこちらの記事で紹介しています。

今年のGWはアウトドアからの~!車中泊を気軽に楽しもう!

2019年4月19日

アウトドアを楽しむ鍵は車中泊!節約方法と車種別動画もあります!

2019年4月14日

カーテンは自宅にある不要な布で代用しても良いですが、材質によっては透けてしまったり、窓に形が合わなかったりすると思います。そこでオススメしたいのが、ダイソーの日よけカーテン。

車内用として販売されているので、切ったりする手間もなくそのまま使用できそうです。百円で車内カーテンが買えるなんで驚きですよね。一方で、クオリティはやはり百円均一だという口コミもあるので、そんなに気にならないという方はぜひお試しください。

【寝心地の良いN-BOXに改造1】寝心地の良いマット紹介

お金をかけても寝心地はよくしたい!という方には、素晴らしいマットがたくさんあるので是非チェックしてみましょう。

こちらは空気を自分で入れる手間はありますが、厚さが12cmもあるので寝心地がとても良いです。

また、こちらのマットレスは車中泊向けに作られたため、車のシガーソケットから充電させて膨らますことができるんです。腰が痛くなりにくいウェーブデザインで、ぐっすりと眠ることが出来そうですね。

こちらは名前の通り、腰に優しい高反発のマットレスです。少し硬めの方が好きという方にはオススメですね。自動膨張タイプなので、自分で膨らます手間がないのも嬉しいポイントです。

1枚であれば1人用、2枚つなげれば2人用にもできるので、1人でも2人以上でも車中泊することがあるという方には便利なアイテムだと思います。

こちらは段差を調節する専用のマットです。N-BOXはフロントシート部分に段差があるので、その部分の凹凸を消すのに役立ちます。

・【寝心地の良いN-BOXに改造2】ベッドキットって?

N-BOXは完全フルフラットにならないので、クッションなどを敷いてフラットに近づける必要がありますが、完璧に平らにはできませんよね。そこでお勧めしたいのが、ベッドフレームとマットがセットになっているベッドキットです。

フレームの上にマットを敷いて寝るため、完全フラット状態に出来ます。さらにフレームの下部分を収納スペースとして活用できるので、寝心地の良いベッドと収納スペースが同時にゲット出来ちゃう優れものです。

N-BOXは他の軽自動車に比べると少し荷物を置くスペースが狭いので、これは嬉しい機能ですよね。また、工具無しで組み立てができるので、不器用な方や自作が面倒くさいという方にもオススメ。

費用は6万円と少し高くなりますが、完全なフルフラットにできる点をあげると安いのではないでしょうか。

【N-BOXをキャンピングカー仕様に自作するメリット1】費用が安い!

自作する一番のメリットは、コストが抑えられるという点ではないでしょうか。

業者に依頼した場合は、少なくとも200万以上してしまいますが、自作の場合は家から寝具を持参でもベッドが作れるので、その分費用が抑えられます。抑えられた分の費用で食事はグレードアップ出来ちゃいますね。

しんじ
浮いた分で少し贅沢しよう!
あや(妻)
そうだね♪

じゃあお肉のグレードアップして、ベッドマッドも良いやつにしてしゅんちゃんのお洋服買って、アウトドア用の靴と…

しんじ
…プラマイゼロだね。笑

【N-BOXをキャンピングカー仕様に自作するメリット2】自分の好きなようにカスタマイズできる

専用の業者だと、自分の思い通りに対応してくれなかったり、オプションをつけただけで数十万は飛んでしまうので、なかなかこだわる事が出来ませんよね。自作するメリットは、自分で好きなようにカスタマイズできる点だと思います。

例えば、こちらはお子様用にプレイルームとしてマットとクッションをご用意。お子さんも特別な空間で大喜びしそうですね!

しゅんちゃん(5歳)
大好きなおもちゃも持ってこれましゅ〜

こちらは通常のランプではなく、イルミネーション用のライトで車内を飾り付けしています。とってもロマンチックですよね。

その他にも自分の好きなアイテムをおいたり、収納スペースを作ったり、色々と自分好みにカスタマイズ出来ます。どんな風にアレンジしていくか考えていくだけでも、ワクワクしますよね。

【N-BOXをキャンピングカー仕様に自作するメリット3】愛着が湧く

なんといっても、自分で手間暇かけた車は愛着が湧きます。そして、作成した時間、アイディアを考えた時間と楽しい時間がどんどん増えていきますよね。そういった楽しみ方もまた、自作ならではのメリットなのではないでしょうか。

DIYがお好きな方はもちろんですが、夫婦や親子で一緒に作っても素敵な思い出を作れそうですよね。

まとめ

  • N-BOXはシートを倒しても若干の段差があるので、そのままだと快適に眠れない可能性がある。
  • 予算がある程度あるなら業者に依頼がオススメ。3つのグレードに合わせたプランで、お財布と相談できる。
  • 業者に依頼するメリットは、品質が高く自分への最高のご褒美になる。
  • ベッドスペースを自作する場合は、必須のアイテムさえ揃えれば快眠できる。
  • 自作するメリットは費用がとことん抑えられること。また、愛着も沸くので思い出作りにもぴったり。

ぜひ、自分の用途に合わせて、N-BOXを素敵にカスタマイズしてみてください。レジャーやアウトドアに出かけるのが、待ち遠しくなりますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です