【アルファードのグレード】違いを20系と30系で比較と解説

愛車を売るなら絶対に買取業者で一括査定です!

ディーラーの下取りと比べると数十万円の差額が出る場合もあるんです。

新車購入を検討している方、今からでも遅くはありません!

無料で一括査定してくれるので検討してみてください♪

複数の買取業者とのやりとりがめんどくさい人にはこちらもおすすめです。

新車値引きについてもっと知りたい方はこちら!

【相場限界を超える・新車の値引き手法】トラブルあり?一括査定

 

こんにちは、しんじです。最近は車を持たない家庭も増えているようですが、やっぱり家族でお出掛けするのには、車が便利だと感じています。

重たい荷物も楽々運べて、寄り道なんかも気のまま出来ちゃう。家族向けの大きな車は、やっぱりアルファードで決まりでしょう。

今回はアルファードのグレード違いについて、20系30系に照準を絞ってみます。

アルファードが家族向けな理由

ところで、大きな車と小さな車、あなたはどちらが好きでしょうか?

大きな車の方が、乗車可能人数が増えて、搭載量も大きくなりますので、便利になること間違いないでしょうが、運転は得意じゃないからなどと、小さな車を選びがちになっていませんか。

アルファードなら、安心・安全な運転機能充実。そして大家族で乗車できる広々空間に、収納のアイディアも超上級なんです。

最大8人乗車可能なのにシート間も広々

TOYOTA HP

アルファードは最大8人乗りです。運転席、助手席の2シートと、後部座席は3人掛けのシートが2列あります。

大型バスのように、車内空間いっぱいを使ってシートを埋め尽くし、ぎちぎちの状態かと思いきや、アルファードのシート間には、しっかりと余裕空間が設けられています。

その為、リクライニングしても後ろへストレスをかけず、足もゆったりと伸ばすことが出来るので、遠出の乗車が楽になります。

小さいお子さんが居る場合にも、おむつ替えや着替えなど、シートまたはシート間が広いと、スムーズに行えますよ。

レイアウト自在だから収納は大容量

TOYOTA HP

8人掛けのシートに広々空間だと、もうこれ以上の空間が無くなったように思いますよね。しかし流石のアルファードさん。実は、最後部シートの下に床下収納があります。

ボストンバッグが4つぐらいは入りそうな、十分に広い空間なので、ひとまず4人分の荷物は収納できますね。

さらに、アルファードでは、ロングスライドレールを採用しています。

ロングスライドレールとは

シート位置を前後に移動させることが出来る機能。今まで定位置に設定されたシートでしたが、自在に動かすことにより、自由な空間を作ることが出来ます。

レイアウト次第では、後部の荷物を置くスペースを広くしたり、自転車など縦に長いものにも対応することが出来ます。

安全機能「Toyota Safety Sense」や「サポカー」のおかげで実は運転しやすい

TOYOTA HP

大きな車だと運転が心配ですよね。車体が大きくなると、死角が増えて気にする範囲も広くなりますし、意識散漫になりミスをしてしまうことも。事故につながってしまうと大変です。

アルファードは2018年以降の全グレードに、安全機能の「Toyota Safety Sense」を装備させました。

これにより人のミスによる事故は、ぐっと抑えらています。

Toyota Safety Senseの内容
  • 自動(被害軽減)ブレーキ
  • ハンドル操作サポート
  • 車線はみだしアラート
  • 追従ドライブ支援機能
  • 自動ハイビーム
  • 標識読み取りディスプレイ
  • 先行車発進アラーム

内容もかなり充実しています。前の車に合わせて適切な車間距離を自動で開けてくれたり、車線の中央を走行するように、ハンドル操作をサポートしてくれますよ。

しんじ
標識を自動で読み取ってくれるなんて、車も生きているみたいだね!

国が推奨する自動車安全コンセプト「サポカー」登録の、アルファードHYBRID G“F パッケージ”

サポカー」って聞いたことがあるでしょうか。セーフティー・サポートカーを略してサポカーです。

「セーフティ・サポートカー(略称:サポカー※)」は、高齢運転者を含めたすべてのドライバーによる交通事故の発生防止・被害軽減対策の一環として、国が推奨する新しい自動車安全コンセプトです。

TOYOTA HP

たくさんのグレードが登場しているアルファードですが、そのうち、アルファードHYBRID G“F パッケージ”のみ、セーフティ・サポートカーS<ワイド>の車となっているようです。

セーフティ・サポートカーS<ワイド>の内容
  • 自動ブレーキ(対車両・対歩行者)
  • 車線逸脱警報
  • 先進ライト
  • ペダル踏み間違い時加速抑制装置

さまざまな駐車や出庫での不安も大きいですよね。

そんな不安も、アルファードの自動アシスト機能がハンドル操作を支えてくれます。

バック時の後部確認でも、モニターで確認できたりと、最新の機能で安心・安全な運転を助けてくれるので、大きな車体でも運転しやすい車です。

Toyota Safety Senseとサポカー。何が違うのかと言うと、安全への意識というところでは変わりありません。ですが、ペダル踏み間違い時加速抑制装置はサポカーのみの技術なので、より安全性が高まっていると言えます。

あや(妻)
大きな車だと運転が怖いと思ってたけど、サポートがあれば私でも運転できそう!

アルファードの記事はこちらもおすすめですよ。

VIPも支持するアルファードの乗り心地やシートの良さとは!?

2019年9月26日

アルファードのグレード10系20系30系全部まとめました!

2019年9月12日

20系・30系ってなんのこと?

アルファードは2002年に発売を開始され、現在も進化を続けています。進化というのは、フルモデルチェンジを行ってきたという事です。

フルモデルチェンジというのは「フル」の単語通りで、全部を新しくしました!という進化です。

しんじ
映画「あんかけやきそば」⇒「あんかけやきそば2」になるイメージだね
あや(妻)
なにそのマイナーなタイトル…
しんじ
タイトルや設定は変わっていなくても、「2」の話の内容は続編とかリメイクの新しいものに変わってこと!

アルファードはフルモデルチェンジを行い、また次のフルモデルチェンジまでの間を、「○○系」と表して区別しています。

アルファードの区別「○○系」

2002年発売からを、アルファード10系
2008年フルモデルチェンジからを、アルファード20系
2015年フルモデルチェンジからを、アルファード30系

アルファード20系というのは、10系をフルモデルチェンジしたもの。30系は、20系をフルモデルチェンジしたものです。

20系よりも30系の方が、7年間分の期間で実現した技術や機能が搭載されている車と言えます。

あや(妻)
20系よりも30系の方が技術も機能も良いなら、今から買うなら30系が良いよね?
しんじ
確かに、最新の30系の方が良いって言う人は多いんだけど、必ず良いとは言い切れないんだよ

例えばですが。良い家を買いたい時、狭くても良いから新しい家を希望する人と、古くても良いから広い家しか住みたくない!と言う人もいます。

なので良い家の基準って人それぞれです。車も同じで、良い車の基準は、全ての人が一致するものではありません。

20系⇒古い=悪い。30系⇒新しい=良い。では無いんです。

アルファードのグレードは3種類

グレードとは段階や階級の意味で、「〇〇バージョン」のような、何かに特化した装備や仕様を、料金と合わせて見やすくしたものです。

  • 最低限の装備で十分なので安価で購入したい
  • とにかく運転が好きなので走行性を重視
  • 豪華さや便利さを追求した高級車に憧れている

アルファードは大きく分けて、この3種類別に特化したグレードから選ぶことが出来ます。

家族向けの大型ミニバンとして人気のあるアルファードですが、同時に高級車としても有名な車です。

同じ車なのに乗用車と高級車でこんなにも差が付くのは、それぞれグレードが違うからです。

【20系・30系】Xグレードでの違い

アルファードでは、最低限の装備のグレードが20系も30系も用意されています。このグレードをベーシックと表現するのが良いと思います。

ベーシックグレード「最低限の装備」とは、標準装備されている機能や内装が、一番ランクの低いものになっているという事なので、性能が低いというわけではありません。

 グレード表記 乗車人数 排気量 燃費 価格
20系 240X 8名 2400cc 11.6km/l 3,000,000円
350X 8名 3500cc 9.5km/l 3,380,000円
30系 2.5X 8名 2500cc 11.6km/l 3,197,782円

ベーシックなグレードは、20系でも30系でも「X」と表記されます。

20系では2400ccと3500ccの排気量違いで2種類、30系では2500ccのみの1種類となっています。全て乗車人数は8名なので、家族向けには問題ありませんね。

価格の方は、排気量に比例して高くなっていきますので、最新の30系よりも20系3500ccのものが一番高価となっています。

もちろん、Toyota Safety Senseも全てのグレード標準装備で含まれていますよ。

しんじ
Xグレードは、安価で購入できる点が大きいけど、自分で色々カスタマイズしたいからって選ばれることも多いグレードだよ!

車体は安価に済ませて、別オプションや手製の物などで、自らグレードアップするのも車の楽しみ方ですよね。

ちなみに、サポカーで登場した、アルファードHYBRID G“F パッケージ”の方も同じ表でまとめてみました。

グレード表記 乗車人数 排気量 燃費 価格

HYBRID G
“F パッケージ”

7名 2500cc+モータ 18.4km/l 5,551,200円

HYBRID(ガソリン+電動)ということで、価格も少し上がりますが、安全には変えられません。以降に登場するグレードとも比較してみて下さい。

【20系・30系】Sグレードでの違い

エアログレードは、走行性に特化した機能や付属品で、運転のしやすさに優れたグレードです。また、専用のパーツであるエアロパーツが装着されるので、見た目のかっこよさにも磨きがかかっていますよ。

アルファードでは、運転のし易さプラス見た目も格好良い、このエアログレードが大変人気があります。

グレード表記 乗車人数 排気量 燃費 価格
20系 240S 7名 2400cc 11.6km/l 3,340,000円
350S 7名 3500cc 9.5km/l 3,680,000円
30系 2.5S 7名 2500cc 11.6km/l 3,578,727円
20系 240S 8名 2400cc 11.6km/l 3,300,000円
350S 8名 3500cc 9.5km/l  3,720,000円
30系 2.5S 8名 2500cc 11.6km/l 3,537,491円

乗車人数ごとにまとめてみました。エアログレードは、スポーティーの頭文字をとって「S」と表記します。7人乗り、8人乗りで選べ、3種類ずつ登場しています。

一番安価なものは意外にも8人乗りの車なので、同じ20系の2400ccでも、8人乗りのものを購入した方が、6万円も浮きます。

あや(妻)
30系って2500ccしか無いの?
しんじ
グレードでは2500ccしかないんだけど、特別版みたいなものだと、3500ccがあるよ!
グレード表記 乗車人数 排気量 燃費 価格
30系 3.5SA 7名 3500cc 11.6km/l 4,145,237円
3.5SC 7名 3500cc 10.8km/l 4,947,480円

「SA」や「SC」とあるのは、SグレードのAパッケージCパッケージという意味です。頭文字をとって表記されます。

パッケージは、Sグレードの特別版のようなもので、排気量が上がっただけでなく、シートが本革になったり、内装に木目調が使われたりの豪華さ、機能性の方もかなり増しています。

その為、お値段も50万~100万円ほど上がっているので、3500ccのSグレードが欲しい方には、ちょっと悩みものかもしれませんね…。

あや(妻)
ご、500万かぁ…それだったら350Sのグレードでいいかな。これから家族が増えることを考えて、8人乗り350Sはプラス5万円か…こっちらの方がお得な気がしてくる…

【20系・30系】Gグレードでの違い

乗用車として愛されるアルファードですが、もう一つの顔「高級車」も持っています。30系では一番高価な高級車モデルが登場しており、4人乗り1500万円越えのセレブご愛好なアルファードです。

しかし、私達が目標に出来る価格での高級車アルファードもありますので、今回はそちらを見てみましょう。

グレード表記 乗車人数 排気量 燃費 価格
20系 240G 7名 2400cc 11.6km/l 3,600,000円
350G 7名 3500cc 9.5km/l 3,980,000円
30系 2.5G 7名 2500cc 11.6km/l 3,995,018円
20系  240G 8名 2400cc 11.6km/l 3,560,000円
350G 8名 3500cc 9.5km/l 3,940,000円
30系  2.5G 8名 2500cc 3,953,782円

これまでのグレード同様に、7人乗り、8人乗りが用意されています。価格はやはり高めになっていて400万前後です。

20系30系では、ベーシックグレード「X」をさらに機能性・デザインを向上させたものを「G」で表記します。

一番安くても350万あたりなので、家族の乗用車としても目標にできる価格です。

グレード表記 乗車人数 排気量 燃費 価格
30系 3.5GF 7名 3500cc 10.8km/l  4,842,327円
3.5エグゼクティブラウンジ  7名 3500cc 10.6km/l 6,522,218円

さらに価格が上がるこの2種類は別格です。「3.5GF」は、Gグレードをさらに豪華にしたGFグレードの車で、エグゼクティブラウンジというのも、さらにさらに高級なグレードです。

あや(妻)
さらに豪華とかさらにさらに高級とかって言うけど、なにが違うの?
しんじ
シートが本革になったり、木目調がデザインされたり。あとは、ドアが電動開閉したり、ライトのデザインがかっこよくなったり。こだわりが強くなっていくって感じかな

必要最低限の装備はXグレードで搭載されているので、Gグレードではそこへオプション機能・装備がプラスされているというイメージです。

Xグレードにプラスして、様々な機能やデザインが追加されたGグレードに、さらにSグレードに装備するような運転アシスト機能なども装備。

見た目の豪華さだけでなく、運転機能も向上させる…つまり全部付き!な、夢の完全版なんです!

アルファードについて詳しい情報はこちらの記事にもありますよ。

アルファードの意味は星座から?神秘的な星の話やエンブレムの秘話も

2019年9月2日

エスクァイアとアルファードの違いを徹底比較!それぞれの特徴は?

2019年9月10日

まとめ

  • アルファードは①最大8人乗車②大容量収納③サポート充実
  • 次のフルモデルチェンジが行われるまでの期間を〇〇系と言う
  • 【安価】【走行性】【高級車】で選べるグレード
  • 安価なXグレードは8人乗りで3種類の排気量から!!
  • 良いSグレードを求めるならパッケージで価格も上がるぞ!!
  • 400万か650万か…夢が広がるGグレード!!

今回はアルファードのグレードの違いを、20系30系で見てみました。30系が新しいから良いというわけでなく、価格の事も考えても20系も負けてはいません。むしろ、個人的には20系が熱い気がします。

乗車人数、排気量、燃費、価格…比べて見ると、意外と悩める内容になっていますので、たくさん比べて好みのアルファードを選んでみて下さい。

愛車を売るなら絶対に買取業者で一括査定です!

ディーラーの下取りと比べると数十万円の差額が出る場合もあるんです。

新車購入を検討している方、今からでも遅くはありません!

無料で一括査定してくれるので検討してみてください♪

複数の買取業者とのやりとりがめんどくさい人にはこちらもおすすめです。

新車値引きについてもっと知りたい方はこちら!

【相場限界を超える・新車の値引き手法】トラブルあり?一括査定

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です