【相場限界を超える・新車の値引き手法】トラブルあり?一括査定

新車を購入する際、ちょっとでも出費が少なくなるとハッピーだと思います。みなさんはそのための方法として、どんなやり方が思い浮かびますか?

実は、一番簡単で、誰でもできるのは「愛車を高く売ること」なんです。

つまりトータルでいくら得したかが重要です。

実は私は過去に車を売る際、50万円損するところでした。

あやうく大金を損するとこだった私の体験談をまじえて、今回は「損を無くすマル得情報」を大公開しちゃいます!

しんじ
損しないために、この記事を読んでからディーラーへGO!

【準備編】新車値引きの戦略を立てる

アルフォートとアルファードを間違えて食べそうになったしんじです。
うっかりですね。
うっかりといえば、まさかのまさかですが、みなさんは「新車買うぞ!」と、ノーガードでディーラーに行こうとはしないですよね?

とりあえずディーラーに行って値段を確認してみよう♪

って気軽な感じで行くとめちゃくちゃ損しますよ。絶対後悔します。

しんじ
昔、気軽にディーラーへ行ったら、営業マンにふるぽっこにされたよね!
あや(妻)
そうそう、値引き無しで新車を買うところだった!
それよりしんさん、「ぼっこ」が「ぽっこ」になっててかわいい♪
しんじ
てへぺろ♪

そうなんです。当たり前の話ですが、値引きなんてこちらが正しい知識を持って交渉しないと、たいした金額は望めないし、実現しないことだって珍しくないのです。

新車を買いにノープランでディーラーへ行くと、必ず損します。ぶっちゃけ値引き額に数十万円の差が出ちゃうかもしれませんよ。

では、早速いってみましょう。

実際、ディーラーに行く前には事前準備が必要です。といっても、そんなに難しい準備は必要ありません。たったのこれだけです。

ディーラーに行く前にやること
  • 値引きの目標額を決める(値引きの相場を知る)
  • 本記事の値引きテクを暗記する

では、順番に詳しく説明していきますね。

値引きの目標額を決める

いざ、新車の値引きに行くぞ!ってなっても、いくら値引きを望めるのか限界を知っていないと販売店で営業マンにやられちゃいます。実際、私もふるぽっこにされかけましたからね。

あや(妻)
ふるぼっこね。値引き相場を知るのは以外と簡単よね!

~~当時の販売店でのやりとり~~

ディーラー
そこのキムタク似のお客様、新車のご予算はどのくらいでしょうか?
しんじ
え?俺のこと?
そ、そうだね~、金ならいくらでも出すよ~♪てへぺろ♪
ディーラー
(よし、今日のカモげっちゅう!
値引きは少なめにして私の給料を上げてもらおう♪)
あや(妻)
誰がキムタクだって?
しんさんとキムタクを一緒にしないで!
まったく!キムタク様に失礼じゃない!
しんじ
・・・

ま、まあ、いろいろ引っ掛かるところはありましたが、あの時はあやちゃんのお陰で、私も正気に戻って交渉を続けることができました。そうでなければ全く値引きは望めなかったでしょう。

値引き額を限界値まで引き出すには、まずは事前調査をして目標額を決めましょう。まず大体の目安ですが、新車の値引き額は車両本体価格の10%以上と言われています。軽自動車の場合は、車両本体価格が安いため3~5%が目安となります。

でもこれは、あくまでも目安であり、車種によってはもっと値引きしてもらえたり、逆に全く値引きしてもらえない車種もあります。実際に、レクサスなんかはブランドイメージを保つ為に値引きはほとんどありません。

価格ドットコムや値引き体験談を事前調査して、自分が購入しようとしている車種が実際にどれくらい値引きされているかを徹底的に調べてみましょう。

しんじ
よし!
俺もランドクルーザープラドの値引き限界の相場調査だ!

~5分後~

しゅんちゃん(5歳)
ママ~、パパ寝ちゃってるよ~
あや(妻)
あら、限界ねびき調査ならぬ、限界でいびきね~

すみません、ちょっと瞑想してました。ここからは真面目に、どんだけ眠くても簡単にできちゃう値引き情報を調べる方法を教えますね。まずは価格ドットコムにアクセスして値引き額を調べたい車のページに行って下さい。

例えば、ランドクルーザープラドの場合はこんな画面になります。

価格ドットコム

この画面を下の方にスクロールしていくと、レビュー・評価の記事が見えてくると思います。そうしたら、下の写真に示す「車両値引き額」という箇所をクリックしてください。

価格ドットコム

そうすると、値引き体験談がずらずらと出てきます。

価格ドットコム

実際の値引き額やレビューを参考にして、値引きの目標額を決めちゃいましょう。

値引きのテクニックを暗記する

値引きの目標額を決めたら、販売店でカモられないための値引きテクニックを覚えましょう。値引き目標額を決めても、その目標額に到達するための交渉テクニックがないと目標を達成することはできません。

ずばり言っちゃいます!

新車値引きテクニック

【1】愛車の買い取りは買取業者で一括査定してもらう
【2】購入時期を選ぶ
【3】競合させる
【4】ディーラー裁量枠を狙う
【5】営業マンとの駆け引き

あや(妻)
なるほど~
大事なのはタイミングと、他の人の影をちらつかせて、奪い合ってもらう事なのね! 
しんじ
う、うん・・・(言い回しが気になる)

【 新車値引きテクニック・1】愛車は買取業者で一括査定する

忘れちゃいけない値引きに挑む前に必ずやるべきこと。それは少しでも愛車を高く売って資金にすることです。

ここで間違ってはいけない重要なことは、絶対にディーラーで下取りしてもらったらだめという事です。

一般人代表
えー、ディーラーで下取りしてもらう方が楽チンじゃん

確かに楽チンです。しかし、楽を取って大金を損するのか、人手間かけて何十万ゲットし、贅沢なオプションを新車につけたり、新車で旅行する資金にしたりするかはあなた次第です。

一般人代表
以前、近くの買取業者に査定してもらったけど、めんどくさい割に、そこまで高い買取価格じゃなかった気がするなあ
しんじ
ですよね~
だったら、ディーラーで下取りしてもらって、新車値引きを頑張った方がましじゃん!って思いますよね

・・・って私も思ってました。

ところが、ところが、それは大きな間違いです。

ディーラーと買取業者では、買取額がびっくりするほど変わるんです。

ディーラーはあくまで新車を売って儲ける所であり、下取りした車で儲ける事はしないのです。だから大した金額をつけられない。

時々、ディーラーと買取業者の買い取り価格が同じだったという話を聞くことがありますが、実はあれ数字のマジックなんです。ディーラーは新車の値引き額と下取り価格をごちゃまぜにしてるんですよ。

試しにディーラに買い取りだけを頼んでみて下さい。ものすごく安い買い取り価格になりますよ。それは当然のことなのです。ディーラーは新車を売りたいのであって、中古車を買うことには全く興味がないんですから。

逆に買取業者は中古車を買い取って高く売ることが目的です。また、中古車を売るためのネットワークを全国に持っています。つまり、広い需要を知っているため、ディーラーより高く買い取ってくれる可能性が高く、また、どんな車でも売れる可能性があるんです。

さらに買取業者で一括査定して競合させることで、さらに高く買い取ってもらうことが可能になるのです。

carview公式

こんなに違うんです。しかも、めんどくさいと思っていたやりとりも実は簡単なんです。HPにアクセスして1~2分程度掛かる簡単な申し込みをするだけです。

たった、これだけの作業で何万円も得するのです。

実際に私があらゆる一括査定に申し込みして経験してみましたので、ここからは体験談を交えて詳しくお話しますね。

高く売るなら【カーセンサー 】

数ある一括査定の中でも、最もおすすめしたいのがカーセンサーです。

提携している買取業者数が1,000社以上あること(業界トップ)と、同時査定依頼数の最大が30社(業界トップ)であることから、ディーラーより高く買い取ってもらえるだけでなく、他の一括査定よりも高く買い取ってもらうこともできるんです。

高く買い取ってもらう為には、多くの買取業者を競合させることが必要なんです。それを可能にするのが、提携している買取業者数が業界トップのカーセンサーなのです。

手間を掛けずに売るなら【ユーカーパック 】

査定をしてもらう為に、複数の買取業者とのやりとりがめんどくさいって人には、ユーカーパックがおすすめです。

ユーカーパックは、他の一括査定会社と異なり、査定はユーカーパック査定の1社のみです。代金の受け取りもユーカーパックが代行してくれるので、超楽チンに車を高く売ることができます。

複数の買取業者との電話のやりとりもありません。査定する日の調整も1社だけ。さらに、買取業者に個人情報が開示されないので、めんどくさい電話も掛かってきません。

廃車・事故車・故障車を売るなら【カービュー 】

事故車でも買い取ってくれる買取業者がいるって知ってますか?不動車や、廃車同然の車も買い取ってくれるんです。

損した女子
え~、私、廃車費用払って処分してもらったのに~
もっと早く知ってたら・・・
クルマ先生
事故車が売れるのにはちゃんと理由があるんです
事故車が売れる理由
  • 修理して高く売れる車は、買い取り額も高い
  • 廃車同然でも生きてるパーツが売れるため

なので、どんな状態の車であっても、あきらめずに買取業者に査定してもらうことをおすすめします。どんな車でも売れる可能性はあります!

そんな事故車を一括査定するなら、専門的に運営しているカービューで決まりです。

 

どうでしたか?新車を直接値引きするわけではないのですが、買取業者で一括査定してもらうことは、間接的に大きな新車値引きにつながる究極テクだということをわかってもらえましたか?

あや(妻)
一括査定は新車値引きの鉄板中の鉄板だね

【 新車値引きのテクニック・2】購入時期を選ぶ

では、今度は実際に販売店に足を運んで、直接値引きをしてみましょう。新車値引きを限界まで引き出すためには、購入するタイミングが重要です。

あや(妻)
いつ買うの?
クルマ先生
今でしょ~!
しんじ
それ、クルマ先生の持ちネタじゃないですよね・・・

新車の値引き額が最も大きいのは3月の決算月!

皆さんも既にご存知かもしれませんが、値引き額が最も大きくなる時期は決算月の3月です。

なぜ決算月が安くなるかというと、メーカーから販売奨励金がもらえるからです。メーカーは業績を上げるためにディーラーに対してノルマ達成の販売奨励金を出しているんです。

ディーラー
あ、しんじさん、その話はあまり他の人には教えないで下さいね

ディーラーはこの販売奨励金をもらうために、値引き額を大きくして販売台数を増やしたいんです。ただし、注意しなければならないのは3月に登録されなければ販売台数に計上されないので、2月初旬くらいから動き始めるのがベストです。

ディーラー
(あ~あ、全部言っちゃった・・・)

在庫がある車なら納車までの手番も短いかもしれませんが、この時期は販売台数も多いため、欲しい車種やグレード、色がない可能性もあります。余裕をもって動き始めて狙いの車種の在庫状況を頭に入れておきましょう。

その他の狙い目は中間決算月とボーナス商戦時期!

3月の決算月が最も値引きできるチャンスではあるものの、いろんな理由で3月まで待てない場合もありますよね。

走り屋めるこ
山を攻め過ぎて、ぶつけて廃車にしちゃったから今すぐ欲しいの~
彼女の言いなり男子
彼女がカッコイイ車じゃなきゃもう別れるって言うから今すぐ欲しいんです!
しんじ
み、みんな、色んな事情があるんだね、、、

打開策として、3月の決算月ほどではありませんが、中間決算月の9月とボーナス商戦時期、6~7月、11~12月も値引き額が大きくなります。

ディーラーから聞いた情報ですが、初売りセールもかなり値下げをしているみたいなのでお得みたいです。ただし、車種と台数が限定されている場合が多いので必ずしも自分が欲しい車が購入できるわけではなさそうです。

ディーラー
(秘密にしておきたいことまで全部言っちゃって・・・男のおしゃべりはタチが悪いわん!)

モデルチェンジ前の旧型車を狙う!

しんじ
きょうのおやつは、アルフォート・プレミアムじゃなきゃ絶対に嫌~!
しゅんちゃん(5歳)
ぼくの普通のアルフォートあげるよ、これでいいでしょ~パパ

「この車のじゃなきゃ絶対に嫌~!」っていうワガママこだわりがない場合は、モデルチェンジする車種の旧型在庫を狙うという手もあります。

モデルチェンジが発表されると、新しいものが好きな日本人の目は一気に新型に向けられるため、旧型は売れなくなります。このまま在庫車として残るのはメーカーやディーラーも困るため、値引き額が大きくなります。

ただ、デメリットもある為、車に対するこだわりがめちゃくちゃ強くない人(とにかく安く新車を購入したい人向け)におすすめのテクニックです。

旧型車狙いのデメリット
  • 新型車の機能がない
  • いつモデルチェンジされるかが明確ではない
    ※ディーラーより雑誌の方が情報が早い
  • 場合によっては展示車(新古車)の場合がある
しんじ
新古車とはいえ、展示車だからオプションもフル装備だったりして結構お得なんだよね~
あや(妻)
こだわりがないなら、新古車もありかもね~

これは実際に私の友人に見せてもらった新古車の見積書です。当時の日産デイズ(ハイウェイスターX)の新車価格が144万円です。それに対して、この新古車は10万円相当のナビやドライブレコーダーも付いて、121.1万円です!

ざっくり言っても、約33万円相当の値引きです。しかも、走行距離はたったの68km!

軽自動車の一般的な値引き額は、3~5%と言われてます。仮に5%の値引きがあったとしても、10万円にも到達しないのでこの値引き額はすごいです。しかも、最初から値引きされて販売されているので、交渉が苦手な人も大丈夫です。

その友人は、もう新古車にしか乗れないって言ってましたね。

【 新車値引きのテクニック・3】ディーラーを競合させる

新車値引きテクとして、競合させるということも有効になってきます。某大型家電量販店でよくみる「他店対抗価格」ってやつと同じですね。販売店は他店に取られるくらいなら、利益を少なくしてでも買ってもらいたいんです。当然ですよね。他店に取られたら利益はゼロですからね。

この競合させる方法には2つの方法があります。

競合させる方法
  • 他社のライバル車と競合させる
  • 同じ車を売っている経営資本の異なるライバル店と競合させる

他社のライバル車と競合させる

例えばヴォクシーが本命の場合、ライバル車であるステップワゴン、セレナの見積もりをもらって競合させるのです。競合させる時にちょっとした交渉テクニックがあります。ライバル車を敢えて本命と言いつつ、悩んでるオーラを出しまくるんです。

しんじ
いや~、ぶっちゃけ本命はセレナなんですけどね、ちょっと値段が気に入らないんですよね~
ディーラー
お値段の方、頑張りマッスルマッスル!(頑張ったらヴォクシー買ってもらえるかも)
しんじ
ほんとですか?!
なら、ヴォクシーにしちゃおっかなあ(作戦成功♪)

他社から顧客を奪い取れるかも?と匂わせることで、営業マンのやる気を引き出すことができます。最終的には、値引きを勝ち取った喜びと顧客を奪い取った(つもりの)営業マンの優越感とでWin-Winの関係を築くことができます。

どこまでやるかは駆け引きになりますが、同じやりとりをライバル車の販売店でも行うことで、引き合いに出す見積もり自体を下げることも可能になる場合があります。ただ、やり過ぎると見抜かれる場合もあるので、ご注意くださいね。

経営資本の異なるライバル店と競合させる

経営資本の異なるライバル店と競合させる方法もあります。

あや(妻)
経営資本の異なるライバル店ってどういうこと?
しんじ
例えば、トヨタの場合だと販売店は「トヨタ店」「トヨペット店」「カローラ店」「ネッツ店」といった経営資本が異なる販売店があるよ

基本的には各店舗で取り扱う車種は異なるのですが、同じ車種が複数の販売店で販売されている場合もあります。例えばプリウスの様な売れ筋車種は全販売店で扱っています。

経営資本が異なるので、同じ車種を販売していたとしても各店舗同士はライバルなんです。なので、もし購入する車種が複数の販売店で取り扱っている場合は競合させてみましょう。

もちろん、違う車種でもヴォクシーとノアといったようなライバル関係にある車種を競合させることも忘れないで下さいね。

ちなみに、日産の販売店に関しては下のボタンリンクからご確認ください。リンク先の販売会社ごとに経営資本が異なります。

ホンダの販売店は、2006年に「プリモ店」「クリオ店」「ベルノ店」が「Honda Cars店」に統一されて、全車種を取り扱う販売店になりました。

一見、名称が統一されたので、経営資本も同じになったのかと思われるかもしれませんが実は違います。「Honda Cars ○○」と「Honda Cars △△」は経営資本が異なるのです。具体的に言うと「Honda Cars 大阪」と「Honda Cars 箕面」は経営資本が異なります。

なので、ホンダ車もガンガン競合させちゃってください。なんといっても、Honda Cars店は全車種を取り扱っているので、どの車種でも競合し放題です。間違っても経営資本が同じ販売店で競合させないように注意して下さいね。情報が筒抜けになり、逆にカモられちゃいますよ。

Honda Cars店の検索はこちらからどうぞ。

あや(妻)
アルファードとヴェルファイアも競合させることができるんだね♪
しんじ
え?アルフォート?
食べたーーーーーい!
あや(妻)
しんさん、アルファード食べる?

【 新車値引きのテクニック・4】ディーラー裁量枠を狙う

車両本体価格からの値引き額が限界に到達したら、次はディーラー裁量枠からの値引きを狙います。では、ディーラー裁量枠には何があるのかを具体的にみていきましょう。

ディーラーオプションで値引きしてもらう

メーカーオプション(メーカーで取り付けるオプションのこと)は、車両本体価格に組み込まれてしまうので、もう値引きはできません。

それに対して、ディーラーオプションはディーラーで取り付けるオプションなので、ディーラーに値引きの裁量があります。

ディーラーオプション例
  • バイザー
  • フロアマット
  • カーナビ
  • ETC
  • ドライブレコーダー
  • ガラスコーディング

etc

特にカーナビは価格が高いため、高額値引きの狙い目です。車を購入したら、カーナビを付けますっていうチラシもたまに見かけたりしますよね。なので、カーナビの値引きが狙い目なのです。

そして、カーナビ値引き交渉も完了したら、最後の最後にもう一押しします。最後の一押しは、ETCやガラスコーティングといった数万円程度のオプションを狙います。

あや(妻)
わたし、車がピカピカになるやつがほしいなあ・・・
しんじ
う~ん、でも予算的に厳しいかなあ
あや(妻)
ピカピカしないならいらなーい
ディーラー
わ、わ、わかりました!
ガラスコーティングも付けちゃいます!

最後の一押しは夫婦で押し切りましょう。

諸費用カットを狙う

諸費用というのは、私たちの代わりにディーラーが代行してくれる車庫証明手続き代行費用などの代行費用や、ディーラーオプションを付ける際に発生する工賃などがあります。

これらもディーラーの裁量によるところなので、場合によってはカットしてもらうことが可能です。ノルマ達成のために必死で売りたい営業マンだったりすると、自らの手で代行やオプション取り付けをする場合もあります。そうすれば、実質ゼロ円にすることができるからです。

車両本体価格やディーラーオプションで目標値引き額に到達しない場合は、諸費用カットも狙ってみてください。

あや(妻)
ナビの取り付けや車庫証明手続きなんかは、しんさんがやってもカットできるね♪
しんじ
ちょ、ちょっと面倒だけど、できなくはないかな・・・

ディーラーとのWin-Win値引きを狙う

車両本体価格の値引き額が限界に到達している時点で、ディーラーの利益はありません。そこで、ディーラーは利益を出すために色々勧めてきます。

ディーラーの収益源
  • メンテナンスパック契約
  • クレジットカード契約
  • ローン購入
  • 自動車保険契約
  • JAF加入

etc

特にこだわりがなければ、これらに契約することで、今まで説明した値引きがしやすくなる可能性があります。なぜなら、ディーラーとしても十分な利益が確保できるからです。つまり、Win-Winの関係になるのです。

ただし、せっかく値引きしたのに、使わないクレジットカードで年会費だけを払うことになったり、高すぎる保険に入って逆に損をするといったことがないようによく考えてから契約して下さいね。

【 新車値引きの・5】営業マンとの駆け引き

ここまで、色んな値引きテクを紹介してきましたが、最後に営業マンとの駆け引きについてお話ししたいと思います。

車に限ったことではありませんが値引き交渉は心理戦です。いかに営業マンの心を読んで、値引きをゲットするかを考えなければなりません。営業マンも販売のプロです。そのプロから目標値引き額をゲットしちゃいましょう!

予算は伝えないこと

まず最初に最も大事なことを言います。

値引き交渉前に予算は伝えないことです。

販売のプロである営業マンは、まず間違いなく最初に「ご予算はどれくらいですか?」と聞いてきます。相手の予算を聞いたうえで、収益を見込んだ販売戦略を仕掛けてきます。

ディーラー
ご予算はどれくらいですか?
しんじ
300万円くらいにはおさえたいんですけど、いい車あります?
ディーラー
それでしたら、こちらの車が人気もあってお値段もお得になってますよ♪
(値引きを要求されたら、あれとあれを付けて収益をガッポリ頂いちゃおう♪)

最初に予算を伝えてしまうと、ディーラーは300万円までは出せるとわかっているので、支払金額が300万円になる売り方をしてきます。

超優秀な営業マンなら、交渉の状況を伺いながら「あと10万円上乗せしたら、更にグレードアップした車に乗れますよ」といった300万円を少し超える売り方をしてくるかもしれません。

いずれにせよ、最初に手の内を見せた瞬間に営業マンの手の平で転がされますので、予算は絶対に伝えないことが重要です。

最後の口説き文句は「今日買います」

値引き交渉のやりとりもいよいよ終盤戦になってきた時に使う言葉です。値引きもそろそろ限界に近づくと、営業マンも値引き対応にめんどくさくなってきます。

そこで、最後の秘密兵器「今日買います」を使います。

値引き交渉中、ずっと営業マンの目の前にぶら下げられていた(購入客であるあなたという)ニンジンを口元に近づけてあげるのです。

しんじ
わかりました、あとは端数をカットしてくれたら、今日買っちゃいます!
ディーラー
わかりました!端数カットしちゃいましょう!(やった~、ニンジンもとい契約ゲットだ~)
しんじ
(よし、落ちた♪)

この値引き交渉はいつまで続くのだろうか?本当に買ってくれるのだろうか?という疑問を持ち始めた営業マンは、必ずニンジンに食いつくことでしょう。

しんじ
あやちゃん、俺、頑張ったよ♪
アルフォート食べて良い?
あや(妻)
うんうん、しんさん、すごく頑張ったね♪
アルフォートは下取りの査定も頑張ったらね♪
しゅんちゃん(5歳)
まだ食べるのね・・・

営業マンと信頼関係を築くこと

これまで様々な値引きテクを紹介してきました。少しでも安く購入するために値引き交渉をすることは大切ですが、強引な値引きは営業マンも嫌がります。

営業マンの立場になって考えると、強引に値引きしてくるお客は嫌ですよね?値引きすることも重要ですが、同時に営業マンとの信頼関係を築くことも大切です。逆に信頼関係を築くことによって、気持ちよく値引きをしてもらえるかもしれません。

営業マンとのお付き合いは購入したら終わりではなく、定期的なメンテナンスなどで長いお付き合いになります。

強引な値引き交渉をするのではなく、時には営業マンの立場にも立って信頼関係を築きながら交渉を進めて下さいね。

あや(妻)
なんだかんだ言っても、人と人のやりとりだもんね♪
しんさんの人柄と対応が営業マンの心を掴んだのね
しんじ
あやちゃん、ほめすぎだよ~♪
ディーラー
あはは、しんじさん、今後もよろしくお願いしますね(いや、ほんと、私の方はそこまで信頼してませんけどね♪)

まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です