【車の一括査定に潜むデメリット】車を高く売るテクニックを教えます

こんにちは、しんじです!みなさんは一括査定というサービスはご存知でしょうか?

自分の車の情報を登録するだけで複数の会社から合い見積もりを取るものなんですが、当然そこにはデメリットが潜んでいます。

そこで今回は一括査定のデメリットとその対策を紹介していきます。

 

車の一括査定とはどのようなサービスか

 

車を売る方法として、ディーラーで下取りをしてもらったり、車の買取店などへ車を持っていき、買取査定してから買い取ってもらう方法が一般的です。

ですが、いちいち車を買取店まで運転するのが面倒だったり、持って行ったのはいいのですが、買取査定の結果が自分の想定していた金額よりも低かったりすることもあるでしょう。

そもそも自分の車がいくらで買い取られるかの相場なんてわかりようがないためため、買取査定で提示された金額が高いのか低いのかわからないという問題があります。

そこで!

「自分の車を少しでも楽に高く売りたい!」といった悩みを解決するのが車の一括査定サービスです。

車の一括査定サービスとは、自分の車の車種や年式、走行距離といった情報を一括査定サイトに登録するだけで、買取業者からいくらで買い取ってくれるのかおおよその見積もりを提示してくれるサービスです。

一括とあるように1つのサイトに登録するだけで複数の会社から見積もりの連絡が届くため、あちこちに買取の手配をする必要がありません。

実際に買取査定を行うまではいくらになるかはわかりませんが、受け取った見積をもとに他社との買取金額を比較できるため、どこの買取業者に自分の車を売ればお得になるのかわかるのが魅力ですね。

また、一括査定を申し込む際に自分の住所に近い買取業者の情報を見ることが出来るので、いちいち自宅周辺の買取業者を調べる必要がありません。

車買取一括査定のメリット
  • 1つのサイトに登録するだけで複数の会社から見積もりが届く
  • 他社との買取金額を比較できる
  • 自分の住所に近い買取業者の情報を見ることが出来る
あや(妻)
一括査定して見積もりどうだった?
しんじ
この会社が一番高いから早速査定してもらってくるよ!
買取業者
そのまえに、一括査定のデメリットを見ていきましょう。
あや(妻)
一括査定にデメリットなんてあるの?

 

車を一括査定するとどんなデメリットがあるか

自分の車の情報を一括査定サイトに登録するだけで、買取業者から合い見積もりが送られてくるこの一括査定サービスですが、どのようなデメリットがあるのかお気づきでしょうか?

デメリットを理解しておくことで自分の車を安く買い取られるリスクを避けることが出来ますし、買取業者とのやり取りも楽になります。

【車の一括査定をする際のデメリット①】メールや電話が多い

車の一括査定を申し込むと自分の車の情報が車の買取業者に伝わり、あとは自分と買取業者のやり取りになります。それによって一番嫌気が出てしまうのが買取業者からの営業電話やメールです。

一括査定を申し込むと複数の買取業者から査定結果が送られてくるとお話ししましたが、申し込んだ業者から次々と連絡が届くため、仕事の日や家族と旅行に行く日など電話に出にくい日は避けたほうがよいでしょう

業者としてはアポイントを取り付けることが目的なので、いつなら査定が可能なのかを伝えればその業者から電話がかかってくることはなくなります。

連絡が来ても対応できる日に一括査定を申し込むことによって、「この会社ではおおよそ○○万円で買い取ってくれる」と情報を整理することが出来ます。

利用するサイトによっては自分が連絡可能な時間を伝えることが出来るサイトもあるので、そうしたサービスを利用して自分が余裕をもってゆっくりと連絡できるようにしておきましょう。

余談ですが、営業の電話をされるとなかなか断れないという人は「別の買取業者の方が高く買い取っていただけるのでそちらでお願いしたいです。」と前もって断る練習をしておきましょう。

買取業者
買い取った車は商品として販売するため、1台でも多く買い取ったほうが店の利益になります。
しんじ
でも何度も電話されるのは迷惑だし、折り返しの連絡が何度も来るのはうんざりするね。
あや(妻)
だからいつでも連絡できる日に一括買取を申し込むのね。

【車の一括査定をする際のデメリット②】 談合して安く買い取られる

一括査定で申し込むのはいいけど、申し込んだ会社に次々と訪問するのって手間がかかるだけじゃないの?と思う方もいるでしょう。

そこで知ってもらいたいのが、買取業者が実際にお客さんの元に訪問して査定を行う出張買取サービスです。

この出張買取サービスは一括査定の際にも利用することができ、複数の業者が集まって一度に自分の車を査定してくれるので時間を掛けずに車の査定をしてもらうことが出来ます。

でもその時に気をつけて欲しいのが買取業者同士の談合です。

談合は複数の買取業者が同時に車を査定しているときに行われ、通常の買取価格よりも低い値段を依頼主に提示する手法です。

買取業者A
今回の買取額は相場なら100万円ですけど70万円にしましょう。
買取業者B
では私は65万円を提示しますね。

といった具合で本来なら100万円で買い取られるはずの車が、30万円も低い70万円で買取業者Aに買い取られてしまいます。

しんじ
この場合、買取業者Bは儲けがないから損するだけじゃないの?
買取業者
そんなことはありませんよ。談合は買取業者が得をする仕組みがちゃんとあります。

今回は買取業者Bが買取業者Aよりも低い値段を提示したため、買取業者Bが損をしましたが、次の査定現場で買取業者AとBの立場を入れ替えると、今度は買取業者Bが得をしますね。

そして買取業者は安く車を仕入れ、相場の価格で販売をするので差額は買取業者の懐にしまわれるわけです。

また買取業者は同じ地区で営業を行っているため、顔を合わせる機会が多くなり、談合しやすい環境が生まれやすくなっています。

それでも「面倒だから出張買取してほしい」、「一軒ずつ周る時間が取れない」という人は買取業者が談合する隙を作らないよう、業者から目を離さないようしっかりと見張りましょう。

複数の業者に一度に査定してもらうことで料金が吊り上げられることもあるので、絶対に談合させない!と目を光らせている人にはおすすめです。

ただし買取業者の中には複数の業者を呼ばれると安く買い取ることが出来なくなるため、「複数の業者との出張サービスはやっていません」と断られる場合があります。申し込む際に複数業者で一度に査定してほしいと伝えましょう。

しんじ
安定して安い値段で商品を仕入れることが出来るから、談合するほど儲けが出るんだね。
買取業者
すべての買取業者が談合しているわけじゃないけどね。
あや(妻)
でもずっと見張るのは気疲れしそう。談合を防ぐにはどうしたらいいのかしら。

談合を防ぐ簡単な方法は、「同時に出張買取サービスで査定をしてもらわない」ことです。

会社ごとに出張買取サービスの2時間ほどずらしたり、お店に直接持って行くことで談合する機会をなくしてしまいましょう。

【車の一括査定をする際のデメリット③】 相場よりも低い値段を提示される

「車を売るときに車の買取相場がわかっていれば、提示される値段が高いか低いかわかるのに…」と誰もが思うことでしょう。

車の買取相場を調べる方法を2つ紹介します。

下取り価格情報から買取金額を調べる

車の下取り価格を知っておけば自分の車は現在いくらで売れるのかおおよそで知ることが出来ます。そこで、車の車名や年式などを入力するだけで下取り価格を教えてくれるサイトを紹介します。

車の下取りを調べる際におススメのサイト

トヨタが運営するトヨタ下取り参考価格シミュレーション

日産が運営する日産下取り参考価格シミュレーション

どちらも車メーカーの公式が運営するサイトですが、信頼性はどうなのでしょうか?というわけで、実際に両サイトに同じ年式、同じグレードを入力して価格を調べてみました。(括弧内は車のメーカー名です)

車名/メーカー名 トヨタ 日産
ヴェルファイア(トヨタ) 91万円 54万円~100万円
ジューク(日産)

37万円

17.5万円 ~ 27.5万円
デリカD:5(三菱) 116万円 62.5万円 ~ 84.5万円

トヨタのシュミレーションと日産のシュミレーションではこれだけの下取りの価格差が出てきました。そして走行距離の長さや、人気の色かどうかも価格に影響が出てくるので、今回の結果が買取相場と同じかと言われると疑問ですね。

しんじ
車の走行距離は入力してないし、10万円以上誤差があるのは信用できるのかな?
買取業者
では次に中古車の販売価格から買取相場を調べてみましょう。
あや(妻)
えぇ!?そんなこと出来るの?

車の販売価格から買取相場を調べる

車の買取相場を調べる2つ目の方法は「中古車の販売価格から自分の売りたい車の買取相場を逆算する方法」です。

買取業者には買取専門店と買取販売店の2種類があります。

買取専門店が車を買い取った場合は、買い取った車をオークションに流して、中古車販売店がオークションに出展された車を買い取ることで店頭に並びます。

買取販売店も車を買い取った後に、古い車や価値のある車はオークションに流す場合もありますし、買い取った車をメンテナンスしたり修理したり、系列店へ移動させたりと手間がかかっています。

中古車は業者が買い取った後、買取値から25%~30%ほど利益を上乗せして販売を行うため、自分の売りたい車と同じ条件の車を探してその売値から25%~30%を引いた値段が買取相場になります。

走行距離や年式、修復歴の有無など自分の車の条件と近いものを見つけることが出来れば、あとは本体価格から25%~30%を引くだけで自分の車の買取相場がわかるので、査定前に一度は確認してみましょう。

買取業者
この25%~30%はよく言われる話ですね。
しんじ
とはいえ最近の企業はどこも利益を得ようと必死だからね。
あや(妻)
査定会社を増やして一番高額なところと取引したほうがよさそうね。
一括査定の際のデメリットまとめ
  • 一括査定を申し込むと買取業者から大量の連絡が届く
  • 車の査定時に買取業者が談合を行う
  • 査定結果が相場よりも低い値段を提示される
一括査定の際のデメリットに対する対策まとめ
  • 複数の会社から連絡が来るため余裕のある日に登録する
  • 談合されないように査定の時間をずらす
  • 中古車の販売サイトから自分の車の買取相場を調べる

 

 

車査定や車比較の記事はこちらもおすすめですよ。

車の一括査定で談合があるって知ってた?談合を徹底的に防ぐには!?

2019年7月11日
エスティマ・ノア・ヴォクシー比較

【エスティマ/ノア/ヴォクシー】3車種スペック別比較と解説!

2019年6月10日

 

車を一括査定をするときに気を付けること

車の買取相場とのやり取り次第では、あなたの査定額は下がる可能性があります。買取業者と話す際は3つのポイントに気を付けましょう。

【一括査定で気を付けること①】査定時に希望額を伝えない

車を査定している間に、業者が日常会話の合間に「自分の車がいくらで買い取れたら嬉しいですか?」と聞いてくる場合があります。もし希望額を聞かれたとしても具体的に答えるのはやめましょう。

本来ならば100万円で売れるはずの車でも、「80万円ぐらいで売れたらいいですね。」と言ってしまうと、査定結果は80万円より少し高いくらいの値段になってしまいます。

理想の査定額を聞かれても「高ければ高いだけ嬉しいですね。」とか、「相場がよくわからないので何とも言えませんね。」とあいまいな言葉を使うようにしましょう。

そうすることによって買取業者は車をいくらで売ってくれるかがわからないため、高い値段を付けます。

買取業者
「いくらなら売ってくれますか?」と聞いてくる業者もありますからね。
しんじ
相場がわからないから変なことを言ったら安く買い取られそうだね。
あや(妻)
聞かれてもまともに答えないようにしなきゃ!

【一括査定で気を付けること②】 即決はしない

買取業者にとって複数の会社で同時査定をされると安く車を買い取ることが出来ません。そこで買取業者は色々な言葉を使って即決させようとしてくるかもしれません。

例えば「今当店で車を売っていただければ査定額を+5万円にすることが出来ます。」と言ってきたとしましょう。

「他の会社で査定したらもっと価格は下がるかもしれないし、査定額が5万円上がれば新しい車の購入資金になる」と思うかもしれませんが、提示された査定額は車の買取相場よりも低い可能性があります。

もしそのようなセールストークを聞いたら「ちょっと怪しくないかな?」と疑問を感じるようにしましょう。

買取業者
即決していたお客様には、+〇万円とこの商品もお付けします !
しんじ
え?お得すぎる。売っちゃおうかな!
あや(妻)
〇ャパネットじゃないんだから!

【一括査定で気を付けること③】 他の会社にも査定を依頼していることを伝える

車を査定する上で気を付けないといけない最後のポイントは「ほかの会社にも査定をしていることを伝える」ことです。

他の会社にも査定していると伝えることで、安い値段を提示されることはなくなりますし、セールストークをされても「それでも他社の方が高いので…」と断ることが出来ます。

もし「他社はいくらで買い取ると言っていましたか?」と聞かれたら「覚えてないです。」とやり過ごすことをお勧めします。

 

車の一括査定で気を付けること
  • 査定時にいくらで買い取ってほしいか買取希望額を伝えない
  • セールストークを言われても即決はしない
  • 安い値段を付けられないよう他の会社にも査定をしてることを伝える
     

 

車の比較記事はこちらもおすすめです。

シエンタとフリードの勝者は一体どっち!?両車の違いを徹底比較

2019年5月19日

ヴェルファイア30系&アルファード30系の違いを徹底比較分析!

2019年6月14日

 

買取業者
あらかじめ中古車から買取相場を調べておけば安心ですよ。
しんじ
下調べって重要だね!
あや(妻)
じゃあ一括査定のおすすめサイトはどこがあるのかしら?

おすすめの一括査定サイト3選を紹介します

一括査定のデメリットについてはわかったけど、サイトが多すぎてどこが自分に合っているのかよくわからない。という方に私がおすすめする一括査定サイトを3つ紹介します。

カーセンサー

就職や転職をサポートするリクルートが親会社のカーセンサーでは、中古車の販売やカー用品の販売、保険まで車に関するサービスを幅広く行っている会社です。

一括査定サービスで提携している業者数は買取業界トップで1,000を超えるため、大手買取会社から中小の買取業者まで、多くの業者の中から自分の売りたい車を比較することが出来ます。

また連絡時間の指定もできるので、自分が連絡できる時間を指定することで、ストレスなく査定の連絡をすることが出来ます。

しんじ
国内最大級の一括査定サイトだから、田舎のようなお店が少ない地域でも査定してくれるところがたくさん見つかるね。
買取業者
規模が違いますからね。買取業者の選定もしっかりしているので、怪しい会社は少ないですよ。

楽天カーサービス

皆さんご存知の楽天の一括査定サービスです。

楽天の会員であれば楽天に登録されている自分の情報を自動で入力してくれるので、面倒な氏名や住所の情報を入力しなくても大丈夫です。

さらに成約すると時期にもよりますが、楽天ポイントが1,500ポイント(1,500円分)もらえます。

しんじ
楽天はショッピングや株以外にも、こうした車業界にまで進出してるんだね。
買取業者
カーサービスは一括査定のサイトだけど、CarPrice(カープライス)というオークションサイトもあるよ。

CarPriceは一括査定とは異なり、自分の車を中古販売店にオークション形式で販売するサービスです。

通常であれば中古買取業者から中古販売店の順番に車が流れていくのですが、直接中古販売店に販売が出来るので中間業者が減ります。中間業者に支払うマージンが減るので、車を高く買い取ることが出来ます。

そのほかにも面倒な電話や査定がたった1社で済むため、車を販売する側としては負担がほとんどないのが魅力です。

成約した場合CarPriceに10,000円支払わないといけませんが、希望販売価格よりも下回る場合は無料でキャンセルができるところと、書類の手続きや車の引き取りを無料でやってくれるところがポイントです。

買取業者
中古車の販売価格から車の買取相場を調べた後に、その値段を希望販売価格に設定すると高く売れますね。
しんじ
一括査定だといちいち対応が面倒だけどこの形式なら簡単に売れて便利だね。

ユーカーパック

同じくオークション形式で販売する業界最大手のユーカーパックです。

取引をする買取業者は8,000店以上もあるので、自分の車を多くのお店でチェックしてもらいたい人はこのサイトがおすすめです。

査定を申し込んで、近くのユーカーパックに対応したガソリンスタンドで査定を受けるだけなので手間もあまりありません。

車を売るにあたってアピールしたいところを記入できる欄や、仲介手数料がかからないところが売る側にとってはありがたいポイントです。

しんじ
こっちもオークションで買い取る形式だけど、8,000店以上と取引するなんてすごいね!
買取業者
取引業者が多い分競争が激しいから、より高く買い取ってくれるよ!
一括査定おすすめまとめ
  査定形式 特徴
カーセンサー 一括査定 提携している業者数は買取業界トップ
楽天カーサービス 一括査定 会員であれば面倒な個人情報の入力が省ける
CarPrise(楽天) オークション 査定は一社 手続きは無料でお願いできる
ユーカパック オークション 車オークションの業界ではトップ 

 

一括査定前に!車を綺麗にして高く買い取ってもらおう

車の査定では車を隅々までチェックして、ボディに傷がないか、シートに汚れや破れはないか等様々な項目を確認します。

買取金額を上げるのであれば、車が良好な状態かどうかを自分でまずは確認しましょう。

もしボディに細かい傷があれば自分で修理キットを使って修理することで買取金額を上げることが出来ますよ。

キズの表面を付属のやすりやキズ消しで磨いた後にカラータッチ(別売り)で色を塗り、やすり掛けをしてからツヤ出しで磨くだけでキズが目立たなくなるものです。
 
説明書はついていますが、QRコードに詳しい使い方が動画で紹介されていすので初心者でも安心して作業が出来ますよ。
 
ただし表面よりも深いキズですと修理費の方が高くなる場合があるので、深いキズがある場合はあきらめて修理に出しましょう。
 
そのほかにも車の汚れが原因で査定額が低くなる場合もあります。
 

「洗車をしたいけどいちいちガソリンスタンドで料金を使いたくない」「マンションで洗車できるスペースがない」という人におすすめなのがバッテリーで動く高圧洗浄器です。

バッテリーで動くため屋外でも問題なく使用することが出来ますし、高圧洗浄機なので汚れもあっという間に落とすことが出来ます。

「コンセントタイプだと力が強すぎてボディが傷つきやすくなる」と心配な人でも安心して使えますね。

車の掃除以外にも家の窓掃除や玄関周りの掃除にも使えるので持っていて損はないと思います。

最後におススメしたいのがコードレスのポリッシャーです。

車を洗車したとしてもボディのくすみや細かいキズは取れませんし、いちいち修理してもらうとお金がかかってしまいます。ですが、このポリッシャーは電動で動くため誰でも簡単に車を美しく磨くことが出来ます。

洗車したボディに洗剤を1滴つけて表面をこするだけですぐにきれいになりますし、重量が1.32kgと軽量なので長時間使用しても腕が疲れないのが特徴です。

こちらもバッテリーで動くのでコードが車に当たったり、コードを巻き込んでしまう心配がないのでおすすめですよ。

しんじ
車がきれいだと買い取る側としては好印象だよね。
買取業者
購入した洗車グッズは次の車にもつかえますし、持っておいて損はないですよ。

 

まとめ

  • 一括査定サービスを使って多くの買取業者と販売価格の比較ができる
  • サービスを登録すると複数の会社から連絡が来るため余裕のある日に登録する
  • 談合されないように査定の時間をずらす
  • 中古車の販売サイトから自分の車の買取相場を調べる
  • 査定時に買取希望額を伝えると、買取額が下がる
  • 買取価格が下がらないよう他の会社とも合い見積もりを出していることを伝える
  • 一括査定のデメリットを把握することで、自分の車を高く買い取ってもらえる。
  • 一括査定の前に車をきれいにしておこう

一括査定サイトは登録するだけで複数の会社から連絡が届きます。その時にデメリットと対策を理解できているかで買取価格は大きく変わります。

このサイトの内容を活かして自分の納得がいく価格で販売できるように頑張りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です