車の一括査定はどのサイトがいい?あなたにあったサイトを選ぼう!

愛車を売るなら絶対に買取業者で一括査定です!

ディーラーの下取りと比べると数十万円の差額が出る場合もあるんです。

新車購入を検討している方、今からでも遅くはありません!

無料で一括査定してくれるので検討してみてください♪

複数の買取業者とのやりとりがめんどくさい人にはこちらもおすすめです。

新車値引きについてもっと知りたい方はこちら!

【相場限界を超える・新車の値引き手法】トラブルあり?一括査定

 

みなさんこんにちは。しんじです。

大切に乗った愛車…引っ越しする、転勤になった、結婚する、子供が生まれてもう少し大きい車種が欲しい、等々、何らかのタイミングで愛車を手放そうと思った時、皆さんはどうやってを売りますか?

ディーラーに持っていく、中古車会社に持っていくなど、色々な方法がありますよね。でもどうせなら高く売りたい!

そこで、車を高く売るなら一括査定サイトを利用する方法があります。

しかし、一括査定のサイトはたくさんありすぎてどれを利用すればいいか迷いますよね。今回は車の一括査定のサイトについて詳しく説明します。

車の一括査定サイトとは?

あや(妻)
車売るの?ディーラーに持って行ったらいいじゃん。
しんじ
あやちゃん、ディーラーに下取りしてもらうより、色んな業者さんに査定してもらって売る方が高く売れるんだよ!
一括査定とは

複数の買取業者で車の買取査定額を競うことが出来る仕組み。一度登録するだけで複数の業者とやり取りが出来る。

一括査定とは中古車を買い取るインターネット上のサービスです。ネット上の一括査定サイトに一度申し込むだけで複数の買取業者に愛車を査定してもうことができます。

複数の買取業者から査定してもらえば高額査定の可能性が高くなるでしょう。

自分で買取業者を探して一つ一つに連絡を入れる手間をかけずにたくさんの業者から査定を受けることができます。

あや(妻)
そんな便利な方法があるの?しんさんさすがものしりね!
しんじ
てへぺろ(クルマ先生の受け売りだけどね~♪)
クルマ先生
でも気を付けて!一括査定にはメリット・デメリットがあります
一括査定のメリット・デメリット

メリット:一度の登録で複数買い取り業者に見積もりをしてもらえる、高額査定が望める

デメリット:大量に連絡が来る、談合の可能性がある

自分の愛車を高額で買い取ってもらえる魅力がありますが、注意すべき点もあります。申し込みすると買取業者からの電話が途切れないという噂があります。

うっかり出かける前に申し込みしたら電話が鳴りやまなくて困る、という事態を避けるためにも時間に余裕を持って申し込みしましょう。

他にも買取業者同士で談合をしているという噂があります。よく考えてから一括査定を利用しましょう。

詳しくはこちらの記事を読んでみてくださいね。

車の一括査定の流れを徹底解説!これさえ読めば怖いものなし!!

2019年7月30日

【車の一括査定に潜むデメリット】車を高く売るテクニックを教えます

2019年7月24日

車の一括査定はトラブルだらけ!?よく起きるトラブル5選を紹介

2019年9月21日

提携買取業者数が多い車の一括査定サイト

カーセンサー

引用元:カーセンサー公式サイト

リクルートといえば誰もが知る会社ですね。カーセンサーは株式会社リクルートマーケティングパートナーズが経営しています。

提携している買取業者数が1,000社を超えると言われています。ただし現在は提携買取業者数は公表されていません。通常の一括査定サービスが数百社なのを考えると圧倒的数です。

しんじ
うちのサイトでもおすすめしているな
クルマ先生
買取業者の数え方は企業によって違いがあり、支店ごとに1社と数えることもあれば一つの会社をまとめて1社と数えることもあるという噂もあります
しんじ
それじゃあ何社の買取業者と提携しているのかわからないな
クルマ先生
今回はその噂を抜きにして自己申告の提携買取業者数を信じることにしましょう

数が多いのは提携業者数だけではありません。他の一括査定サービスだと一度に申し込める業者数が10社程度ですが、カーセンサーでは最大30社に申し込むことができます。

時間さえ許すならカーセンサーでたくさんの買取業者に申し込んで高額査定を目指すのがいいですね。

カービュー

引用元:カービュー公式サイト

最初に一括査定を始めたと言われています。カーセンサーに負けないくらい多くの買取業者と提携しています。親会社は皆さんご存じのヤフー株式会社です。

カービューは一括査定以外にも自動車の情報発信やカービュークリア車検など自動車に関する様々なサービスを提供しています。

カービューの特徴の一つは商用車の買取にも積極的なことです。商用車とはトラックやバスのことです。

トラックやバスは専門店でなければ買取価格が低くなりがちです。

しんじ
なぜ買取価格が下がってしまうんだ?
クルマ先生
ディーゼル規制と関係があります

ディーゼル規制に合格できない車は一部地域を走ることができなくなります。中古の商用車の中にはこのディーゼル規制に引っかかるせいで買取価格が下がってしまうものがあります。

ディーゼル規制があるのは日本国内のことです。海外のディーゼル規制なしに走ることができる国なら高く売れるでしょう。商用車専門店はそういった海外への輸出ルートを持っているので中古の商用車を高く買い取ることができるのです。

トラックやバスを売るならカービューで一括査定しましょう。

安心・安全な車の一括査定サイト

かんたん車査定ガイド

引用元:かんたん車査定ガイド公式サイト

提携買取業者数は少ないですが安心です。とにかく安心できる買取業者をお探しのあなたにおすすめです。

提携買取業者数は50社程度なのでとても少ないですが、全て一般法人 日本自動車流通研究所という団体に認められた健全な買取業者を厳選した結果です。

一般法人 日本自動車流通研究所とは

車の買取業者の健全化を目指している団体です。買取業者を選ぶ時はこの団体に認定されているか調べるといいでしょう。

オークション形式の車の一括査定サイト

ユーカーパック

引用元:ユーカーパック公式サイト

オークション形式の一括査定です。

車の一括査定といえば多くの買取業者からの煩わしい電話が付き物ですが、ユーカーパックなら心配いりません。ユーカーパックからの電話連絡しかありません。

しんじ
うちでおすすめしているサイトの一つだ

買取業者の間でオークションが行われるので、ユーザーと買取業者が直接連絡を取り合うことはありません。連絡と手続きはユーカーパックが行います。

電話が嫌ならこの記事も参考にしてくださいね。

車の一括査定は電話なしで使える?電話なしで利用する方法をご紹介!

2019年10月7日

楽天Carオークション(旧カープライス)

引用元:カープライス公式サイト

※2020年2月1日にカープライス株式会社は楽天カー株式会社に社名変更し、楽天Carオークションというサービス名称になりました。

こちらもオークション形式です。なんとパソコンやスマホからオークションの様子をリアルタイムで確認することができます。まるで株価の動向を確認するかのようですね。

ユーカーパックと同じように電話連絡が来るのはカープライスからのみです。買取業者との煩わしいやり取りはありません。

実際にオークションを確認している動画です。画期的ですね。

どうやって車の一括査定サイトを選べばいい?

おすすめのサイトをご紹介しましたが、どうすれば失敗せずに車の一括査定サービスを受けられるのでしょうか。誰でも簡単に安心できる一括査定サービスが分かる方法があります。

JPUC「一般社団法人日本自動車購入協会」の会員かどうかです。

JPUCは自動車買取業界が健全にサービスを行うことを目指しています。加入している企業は車の一括査定の運営元だけではなく、買取業者も会員として加入しています。

JPUC車売却消費者相談室という取り組みも行っているので万が一のトラブルの際は頼りになります。

提携している買取業者がJADRI「一般社団法人 日本自動車流通研究所」の会員であればさらに安心です。JADRIは中古車の円滑な流通を目指しています。

こちらの記事も読んでみてくださいね。

車の一括査定の注意点はこれだ!これで高額査定間違いなし!

2019年9月11日

まとめ

  • 一括査定とは愛車を複数の買取業者に買取価格を見積もってもらえるサービス
  • 提携業者数が多いのは「カーセンサー」と「カービュー」
  • 安全で安心なのは「かんたんクルマ査定ガイド」
  • オークション形式なら「ユーカーパック」と「楽天Carオークション(旧カープライス)」
  • JPUC、JADRI会員の業者なら安心です

おすすめの車の一括査定のサイトを紹介しました。自分に合った一括査定のサイトを選んで悔いのないように車を高額査定してもらいましょう。

愛車を売るなら絶対に買取業者で一括査定です!

ディーラーの下取りと比べると数十万円の差額が出る場合もあるんです。

新車購入を検討している方、今からでも遅くはありません!

無料で一括査定してくれるので検討してみてください♪

複数の買取業者とのやりとりがめんどくさい人にはこちらもおすすめです。

新車値引きについてもっと知りたい方はこちら!

【相場限界を超える・新車の値引き手法】トラブルあり?一括査定

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です