アクアの口コミは残念な意見しか無い?燃費やエクステリアの評判は?

愛車を売るなら絶対に買取業者で一括査定です!

ディーラーの下取りと比べると数十万円の差額が出る場合もあるんです。

新車購入を検討している方、今からでも遅くはありません!

無料で一括査定してくれるので検討してみてください♪

複数の買取業者とのやりとりがめんどくさい人にはこちらもおすすめです。

新車値引きについてもっと知りたい方はこちら!

【相場限界を超える・新車の値引き手法】トラブルあり?一括査定

 

こんにちは、しんじです。

アクアを検討している場合は、どうしても口コミが気になるものです。

アクアの燃費やエクステリアなど、いろいろな評判を知りたいかもしれません。今回は、アクアの口コミや実燃費は、どれくらいなのかなどを紹介していきます。

【アクアの口コミ・エクステリア】プラス評価

トヨタ

アクアのエクステリアに関する口コミには、いろいろな意見があります。まずは、アクアの良い意見に関して動画を紹介していきましょう。

アクアのエクステリアは、見た目が低重心でスポーティな印象が強いです。

スタイリッシュな外観が、人気を集めている理由かもしれません。

先代と比較して現行型アクアのバンパーは、大きな変更が行われています。

先代アクアとの違い
  • フロントデザインやヘッドライトなどが、よりシャープに!
  • フロントグリルも最近の流行に合わせてワイドに!
  • アクアのリアコンビネーションランプに、若干の変更
  • バンパーには新たに、リフレクターが追加
あや(妻)

アクアって、どこが変わったのか全くわからないけど、先代モデルとは違うの?

テールランプの形状も同じように見えるし、ひと目で分かる人はそれなりに興味がある人なんでしょうね。

私はトヨタのシエンタと、アクアの違いがわからないけど・・・

しんじ

アクアのデザインは、分かる人が見ればひと目で分かるよ。

でも、たしかに車に興味がなければ、ちょっとした違いがわからないかも。

【アクアの口コミ・エクステリア】マイナス評価

トヨタ

アクアのエクステリアに関しては、悪い口コミもあります。

もちろん、車のデザインというのは人それぞれの好みがありますし、人によっては「ダサい」と思ってしまうかもしれません。

アクアのデザインに関しては、ひどい見た目だと言う意見もあります。

さらに、フロントデザインだけではなく、後方のデザインも嫌いだという声もありました。

アクアのデザインは、トヨタ車全体を見ても似たりよったりのデザインで面白みがないというのもあるかもしれませんね。

しかし、アクアは徹底的に空気抵抗を減らした、スペシャルエコカーなのです。

しんじ

人気のある車には、アンチが現れて当然かもね。

でも、デザインに関しては人それぞれ、好みが違うから悪い意見があっても仕方ないよ。

友人A

トヨタのアクアのデザインは、かっこ悪すぎだろ。

無駄なデザインにお金をかけるトヨタなんて、同じようなデザインをした車しか販売できない三流メーカーなのさ。

その証拠に、シエンタもプリウスもアクアも、デザインが共通しているじゃないか。

クルマ先生

そんな事はありません!

アクアのデザインについて、友人さんは何も分かっていないようですね。

アクアのエクステリアは、もはやGTカー顔負けの技術が投入されているのです。

どんな技術が、アクアのエクステリアにあるのかを、一つ一つ紹介してまいりましょう。

アクアの記事はこちらもおすすめですよ。

車の燃費の王座を勝ち取ったのは実はこの車だった!?ランキング発表

2019年5月12日

トヨタ「アクア」の内装をグレード順にまとめてみると見つかる1台

2019年11月11日

アクアのボディーカラーは12色から選べる!人気色から考える色選び

2019年11月26日

【アクアの口コミ・エクステリア】GTカー顔負けの技術で開発されている!

トヨタ

アクアのデザインに関して「ダサい」とか「ムダが多い」と、そのように言っている人もいます。

アクアのエクステリアは、空力理論に基づいて開発されています。

トライアングルシルエット

トヨタ

アクアを真横から見ると、三角形のような形に見えます。

これを「トライアングルシルエット」と呼び、空浮き抵抗を減らすためにデザインされたシルエットです。

よく見ると「プリウス」「アクア」といった、トヨタのハイブリッド車は似たようなシルエットをしていますね。

これは、トヨタハイブリッド車の象徴で、空気抵抗により燃費の悪化を防ぐため研究されて行き着いたデザインなのです。

フロントフェンダーライナー&シールリヤバンパー

トヨタ

フロントバンパーにある、フロントフェンダーライナーの内側には空気を排出するダクトがあります。

さらに、リアバンパーのホイールハウスにも、空気を排出するためのエアアウトレットが備わっています。

どういう効果をもたらすのかと言えば、タイヤの接地性を向上させバネ上の動きを低減させるという効果あるのです。

つまり、ロールさせにくくなる働きが、「フロントフェンダーライナー&シールリヤバンパー」にはあるということです。

カーブを曲がるときに車が路面に張り付くように、曲がることが出来ます。

エアロコーナー

トヨタ
友人C
バンパーのダクトは飾りです。信者にはわからんのですよ

そのような意見もありますが、アクアのバンパーにある両端のダクトは飾りではありません。

アクアのバンパー形状も、空力を計算し尽くして出来上がったデザインです。バンパーのデザインひとつにしても、空気抵抗にならないようにダクトを設けています。

アクアのフロントデザインをかっこよくするためだけに、ダクトを設けているのではありません。

フロントタイヤとリアタイヤの後方にたいして、平面形状がタイヤ周辺を通る空気の乱流を抑える効果が期待できる形状です。

カモメルーフ

トヨタ

アクアのエクステリアで、屋根を見る人はかなり少ないでしょう。実は、アクアの屋根にも空力を計算した技術が施されているのです。

アクアの屋根にある凸凹ですが、これは「カモメルーフ」と呼ばれています。カモメルーフみたいな形状を採用している車は、意外に少ないです。

私が知る限りでは現行型の「ミライース」が、カモメルーフと同じ形状を持っています。

こうした車は、ボディの剛性を保ちつつ軽量化と空気抵抗の低減を考えた形状になっています。

「洗車がしにくい」という意見もありますが、軽量化と空気抵抗を考えた形状なのです!

リヤルーフスポイラー&シャークフィンアンテナ

トヨタ

エアロパーツの話になると、「効果がるならメーカーがどうして付けていないんだ」と言う意見があります。

アクアにはリアルーフスポイラーが取り付けられているので、効果は期待できるということになります。

リアルーフスポイラーはエコカーにも必須

人によってはエアロパーツは「スポーツカーだけのものだ」と、そう思い込んでいる人も多いでしょう。

燃費を気にするエコカーだからこそ、エアロパーツは必須なのです。

エアロパーツをただの飾りだと思っている人もいますが、実際は空力性能を向上させて空気抵抗の低減を狙っているのです。

確かに、社外品のルーフスポイラーは、デザインだけで効果がないものが多いです。

すべての製品が同じだというのも、おかしな意見ではないでしょうか。昔のエアロパーツは時速120キロでないと、効果はないと言われていました。

現在のエアロパーツは見た目は同じでも、時速30キロで効果を発揮できるようになっています。速度が上がれば上がるほど、効果は比例してアップしていきますよ。

「シャークフィンアンテナ」も、ただのアンテナではなく空気抵抗を考慮した位置に配置されています。

エアロスタビライジングフィン

トヨタ

最近のトヨタ車によく見られるのが、「エアロスタビライジングフィン」です。

これも、デザインに見えますがそうではありません。

トヨタ車全般に言えますが、「エアロスタビライジングフィン」はドアミラーの付け根部分とリアコンビネーションランプサイドに、取り付けられています。

「エアロスタビライジングフィン」は、気流にあえて渦を作り出すようにして、車体を左右から抑えることにより操縦安定性の向上を狙っているパーツです。

最近のトヨタは、オカルトチューン的なものを市販車に取り付けていますが、どれも効果がなく無意味なパーツではないでしょう。

徹底した軽量化を実現

トヨタ

アクアは徹底した軽量化を実現しているので、現在の車両重量で収まっています。

軽量化と言っても本格的なものではなく、価格が上がらない程度に最新技術を施しています。

ベアリングなどのサイズの変更や、バッテリー容量などもアクアにとって最適なように改良されているのです。

「ハイブリッドだから妥協しないといけない」ということがないように、改良がされているのです。

しんじ

へぇー、アクアは徹底的に軽量化されたり、空力を考えられた外観だったんだね。

ただ、カッコ良いだけの、ハイブリッドだと思っちゃった。

友人A

アクアのデザインはダサいと思っていたけど、そこまで空力のことを考えられていたとは知らなかった。

エクステリア一つ一つのデザインには、全く無駄がない!

確かに、GTカーと同じくらい、空力に関して研究し尽くした車だと思い知ったよ。

しかも、エアロパーツは単なる飾りだと思っていたけど、アクアの「リヤルーフスポイラー」にもしっかりとした効果があったんだな。

クルマ先生

アクアは、ただのエコカーではありません。

アクアは、空力理論のカタマリであり、エコカーの常識を覆すスペシャルエコカーですよ。

もっと売れても良さそうな車です。

【アクアの口コミ・燃費】実燃費はどれくらい?高速道路の実燃費も調べてみた

トヨタ

アクアのカタログ燃費は、「34.4km/l」です。

カタログ燃費は室内であらゆるパターンで、計測しています。

それでも、実燃費と比較して誤差がありすぎるので、本当の参考数値にしかなりません。実際にアクアを運転している人の動画を紹介します。

アクアの実燃費に関する口コミを見ると、「23.4km/l~30km/l」となっていました。

口コミ全体を見ても、不満の声はほとんどありません。

実燃費に関しては試乗だけでは、全くわからないので実際に運転をしている人の意見はとても参考になります。

しんじ
これだけ、燃費がよかったらガソリン代も浮くし、毎晩飲みに行っても文句は言われないぞぉ。
あや(妻)

あれ?浮いたガソリン代で、出かけないの?

しゅんちゃんが、ディズニーランドに行きたいって言ってたよ。

しんじ

もちろん冗談♪浮いたガソリン代を使って、みんなで遊びに出かけるつもりだったよ。

あはははは・・・(汗)

【アクアの口コミ・走行性能】ハイブリッドは遅いって本当?

トヨタ

私はアクアに実際に試乗をしたことがありますが、エンジンノイズはほとんど無く静かに走る車だと感じました。

確かに坂道では力不足を感じますし、軽自動車のターボより遅いんじゃないかと思ってしまいます。

アクアの走行性能
  • 最高出力 74ps(54kW)/4800rpm
  • 最大トルク 11.3kg・m(111N・m)/3600~4400rpm

アクアの走行性能は、1500ccとしては標準的な性能だと思われます。

アクアを実際に運転した人の口コミは、以下のとおりです。

アクアに実際に運転をした人の口コミでは、走行性能に関しては妥協している人も少なくありませんでした。

確かに、アクアはパワーを求める車ではないですが、それでもストレスを感じずにドライブを楽しみたいものです。

アクアの走行性能

アクアは加速が悪いという意見も確かにあるのですが、エンジンとモーターのダブルパワーにより高い加速性能を実現しています。

アクセル操作に反応してスムーズに加速していき、余裕の走りを体感できるはずです。

私自身が感じたのは平坦路で実際に試乗をして、確かにアクセルを踏んで加速を始めるまでは、軽自動車ミライースと比較しても速く感じられました。

しんじ

ハイブリッドエンジンだから、走りは妥協するしか無いと思ってた。

でも、実際に試乗をしたら全く妥協しなくても良いって、そう思うようになったよ。

あや(妻)

後部座席に座ってみたけど、加速に関しては速いとは正直感じられなかったよ。

厳しい意見を言わせてもらえれば、後部座席はちょっと狭いかなぁ。

しゅんちゃんと私が乗っても余裕だけど、もうひとり子供が増えることを考えるともう少し大きな車が良いなぁって思っちゃうね。

しんじ

確かに、アクアでスキー場やキャンプに、大人5人で出かけるってなるとちょっと厳しいかなぁ。

アクアのグレードで「クロスオーバー」もあるけど、室内サイズは全く同じだからねぇ・・・

夫婦2人と子供1人なら余裕で、遠くまで出かけられそうだね。

後部座席に子供2人なら余裕で座れるけど、いつまでも5歳とか10歳じゃないからね。

ディーラー

厳しい意見をありがとうございます。

アクアは、女性でも運転しやすいコンパクトサイズで、燃費が良いということで評価が高いです。

アクアに乗って、ピクニックに出かけるというシーンでも、家族4人くらいなら問題なく楽しいお出かけになります。

また、数年で乗り換えの予定があるなら、「残価設定型」で新車を買ったほうがお得です。

アクアを実際に運転してみて感じたことは、市街地走行の場合はストレスはたまりません。

パワーモードとエコモードのスイッチがありますが、エコモードにするとストレスがたまるくらい加速が悪くなります。

パワーモードにすると快適な加速が得られるので、ストレスは感じません。

軽自動車から乗り換えても、とても運転しやすい車でした。

まとめ

  • アクアは徹底した空気抵抗を減らしたスペシャルエコカーだった
  • アクアは軽自動車から乗り換えても運転しやすい車
  • アクアで大人5人乗車は厳しい
  • 後部座席は少し狭い感じがする

私は後部座席にも座ってみたのですが、足元が狭いという印象が強かったです。後部座席に大人3人乗ることをイメージすると、5人乗車で長距離は厳しいという感じですね。

家族3人~4人くらいまでなら、狭いという印象は薄くキャンプなどでも利用できそうです。

愛車を売るなら絶対に買取業者で一括査定です!

ディーラーの下取りと比べると数十万円の差額が出る場合もあるんです。

新車購入を検討している方、今からでも遅くはありません!

無料で一括査定してくれるので検討してみてください♪

複数の買取業者とのやりとりがめんどくさい人にはこちらもおすすめです。

新車値引きについてもっと知りたい方はこちら!

【相場限界を超える・新車の値引き手法】トラブルあり?一括査定

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です