N-BOXは軽自動車乗り心地No.1 カフェの様な車内を徹底検証

2017年9月、フルモデルチェンジで復活を成し遂げ、販売開始より2年連続新車売り上げNo.1を誇る「Honda N-BOX」。軽自動車でありながらキングを貫くその秘訣、乗り心地の良さを徹底検証します!

N-BOXとは

新たな軽シリーズの販売に際して、もう一度原点に立ち返り、1967年から1974年までに販売台数651,454台を累計したHonda初の本格的量産四輪モデル「N360」(1967年3月販売)。

N-BOXは、その「N」にこめた新時代を築く四輪車という想いを受け継いだ軽自動車です。また、れからの新しい次の日本の乗り物を創るという強い想いを、NEW、NEXT、NIPPON、NORIMONOの頭文字から「N」を共通のネーミングワードとし、Hondaの軽ブランド復権を強く意志表明した意味合いも持ちます。

N-BOXの魅力は、コンパクトミニバン並みに広い室内空間、広く開かれた便利なスライドドア、抜群の低燃費、最新鋭の安全装備、軽自動車とは思えない重厚感すら感じる安定感のある走り、そしてHondaのブランド力。

まさにHondaの集大成と言えます。

もう名前を聞くだけでワクワクが止まらないですね!

しんじ
これなら家族全員でお出かけでも使えるね~。
あや
しゅんちゃんのダンス教室の送り迎えにも使えるし、荷物も沢山のるしね~。

ユーザーボイスで良く聞かれるのが、「まるでコンパクトカーを彷彿させる乗り心地の良さ」。今回はその乗り心地についてお話しします!

N-BOXの魅力
  • 広い室内空間
  • 便利なスライドドア
  • 抜群の低燃費
  • 最新鋭の安全装備
  • 安定感ある走行性能
  • Hondaのブランド力

N-BOXのエンジン

Honda公式サイト

二輪車にルーツを持つHondaのエンジンは、他の国産メーカーのエンジンよりスムーズな回転をするものが多く、ベースは自然吸気エンジン(以下NAエンジン)が主流です。NAエンジンは58馬力のパワーがあり、ターボエンジンでも64馬力のパワーがあります。

流石はエンジンのHonda、驚くのは軽自動車でありながら、NAエンジンのスムーズな動きと音の静かさ、そしてそれを感じさせないパワーが持ち味です。

軽自動車で常套の3気筒エンジンは、一般的な4気筒エンジンに比べて音も振動も出やすいのですが、このN-BOXはそれが抑えられています。

またターボエンジンは、NAエンジンでは少し力不足だった高速道路の合流や追い越し加速でも、無駄にエンジン回転が上がることはありません。またエンジン回転数が低いところからターボによるパワーアップが発揮される為、大変スムーズな走りです。

クルマ先生
つまり、N-BOXはアクセルを踏むとスイスイ―っと軽々前に進んじゃうってことなんです♪
軽自動車とかでよく経験する、上り坂でアクセル踏んでもエンジン音だけがうるさくて全然進まないってことが少ないんです
しゅんちゃん
パワフルでしゅ~♪

【N-BOXの乗り心地の良さ】その① 車内が広くて高い

Honda公式サイト
Honda公式サイト

しゅんちゃんが余裕で立てる広さなので、ダンス教室に行く際に車内でダンス着に着替えるのも楽チンですね。下手したら踊れちゃうくらい広いので、ダンス教室の行き帰りで予習復習しちゃいそうですね。

あや
しんさん、それは言い過ぎ、、、

とにかく、N-BOXは軽自動車最大の室内長224cm、高さ140cmの広々空間で、何よりも広いです(2017年8月時点のHonda調べ)。

Honda公式サイト

また、室内は2.0Lミニバン(Hondaで言うとステップワゴン)並みのシート間隔を誇ります。

何と言っても後席の足元の広さは格別です。180cmの身長のある人が余裕で足を伸ばしたり足を組んだり出来ます。

あや
しゅんちゃんだけじゃなく、大人もゆったり座れるのが良いよね~
しんじ
これだけ広いと車中泊なんかもできちゃったりして?

N-BOXの室内広さの秘密は、センタータンクレイアウト

Honda公式サイト

大抵の車はガソリンタンクを後部座席の後ろや荷室真下にガソリンタンクがありますが、そこに置かず、前方座席の下に置くことで室内空間を広げてあります。

上の写真はN-BOXの兄弟、N-VAN(商業用車)のレイアウトですが、運送屋さんの車としてお馴染みN-VANも、荷物を出来るだけ積み込める様に室内を広くしています。

 

その影響で助手席の足元は奥行きはありますが幅がやや狭い様です。

【N-BOXの乗り心地の良さ】その② 揺れが少なく、静か

Honda公式サイト

軽自動車というと、少し強くアクセルを踏むと、音が大きく、車体が大きく揺れるのが難点ですよね。N-BOXではそれがありません。

エンジンの性能が良いので、振動やアクセルを踏み込んだ時の揺れは非常に少ないのが特徴です。

あや
揺れが少ないから、しゅんちゃんが飲み物をこぼしたりする心配も減るね♪
しんじ
あちっ!
ズボンにコーヒーこぼした!
あや
しゅんちゃんより、しんさんの方が心配・・・

コーナリング時に発生するロール(車両重心を前後に貫く軸を中心に、車体を左右に回転、傾斜させる力)も、背が高い割に、サスペンションでしっかりと抑えられている為、普通に曲がる分には問題ありません。

少し大きめの段差は若干縦に揺れます。また、踏切を超える時の凸凹の突き上げ感が前席ではあまり感じないものの、後席だと若干ガツンと来るようです。

また、カスタム仕様のターボ車はタイヤが15インチでワンサイズ大きくなるので、NA車に比べると段差での揺れを感じる様です。

Honda公式サイト

またボディに超高張力鋼板を主要フレームとして多用、さらにフロアまわりの骨格接合に高粘土接着剤を使い、ドア開口部にスポット溶接よりも強度が増すシーム溶接を施すなど、徹底したボディ剛性のアップがはかられています。

あや
チンプンカンプン・・
クルマ先生
Honda独自の「G-CON」っていう衝突安全性が高い技術なんですよー
家で例えるなら、柱が丈夫で地震に強い構造ってことですね

軽自動車のレベルではないガッシリとしたボディ剛性は、駐車場から車道へ出る時の段差や、マンホールの凸凹、高速道路の継ぎ目などの多少の路面のゴツゴツは、ギャップを乗り越えるたびに、ガタガタしたりゴツンと不快な振動が長引いて伝わることもなく、軽やかにいなしていきます。突き上げ感や振動、底つき感も感じません。

 

しんじ
軽自動車とは思えない安定感ですね!

 

 

Honda公式サイト

静粛性では、「TOYOTA PRIUS」と騒音はあまり変わらないレベルに感じる程ですロードノイズ対策、防音材や遮音材の徹底でかなり静かです。N‐BOXカスタムにはさらに防音材を追加で施してあり、コンパクトカークラス同等の静粛性が達成されているようです。

クルマ先生
ちなみに、ロードノイズっていうのは、タイヤと路面の刺激で発生した振動が原因で発生する騒音のことです

 

ですので前席と後席の会話もしやすく、様々なシーンでコミュニケーションが取りやすくなります。

 

あや
しゅんちゃん今日のダンス教室どうだった?
しゅんちゃん
カーモン、ベイベー、アンミカ♪

帰り道のこんな会話も気兼ねなく出来ちゃいます♪

しんじ
アンミカはモデルさんだけどね・・・

【N-BOXの乗り心地の良さ】その③座り心地が快適なシートに標準装備も豊富

Honda公式サイト

軽自動車のシートって、ちょっと硬くて長めの距離の運転だと、おしりが痛くなってきませんか?

 

N-BOXは、シートの触り心地、柔らかさも軽自動車とは思えない良質な質感です。

低反発素材を使うことで、質感が高くてちょうど良い硬さのシートなので腰が疲れません。またシート高は高めでクッション性も悪くなく、不快な突き上げ等は感じさせません。シートフレームはセダンと同等サイズのものを使用しています。

しんじ
長距離運転も疲れない座り心地♪

ただ、前席のシートのホールド力がちょっと甘い様なので、コーナリング時に滑る感じがある様です。運転する人は気になる様だったらクッションなどを使用すると良いかと思います。

Honda公式サイト

また、N-BOXは花粉症の人にも優しい車なので、運転中はくしゃみや鼻水にも悩まされることなく安心して運転できますよ。

アレルクリンシートを採用しているので、シート表皮に付着したアレルゲン物質(ダニ・スギ花粉)に加え、ウイルスの活動も特殊加工を施したシート地で不活性化します。

Honda公式サイト

窓は全て99%紫外線カットのUVガラスを使用しているので、日焼けの心配もありません。美しい肌をしっかり守ってくれるので夏の日差しが強い日も安心して乗車できますね。

Honda公式サイト

「カフェ」をイメージして作ったと言うその室内アレンジは、まるで都内のお洒落なカフェそのもの。ダッシュボードのあるインパネ部分も、広さを感じられるデザインにしている徹底ぶりです。

コーヒーを片手にゆっくり読書が出来そうです。

あや
しんさん、念のため言っとくけど運転中は読書だめだからね
Honda公式サイト

エアコンはプラズマクラスター技術搭載。自動で車内の空気もリフレッシュしてくれます。絶対に必要な装備というわけではないけど、きれいな空気で運転できるにこしたことはないですよね。

しゅんちゃん
パパの吐く息がくさいでちゅー
あや
N-BOXなら安心ね♪
しんじ
そんなに臭い?
Honda公式サイト

後席にはおまけ程度ですが小さな肘掛けもついています。横にあるカップホルダーを使わない時はそこを肘掛けとしても使えます。

また、運転席にシートバックテーブルを付ければ後部座席でも小さなカフェの出来上がり。揺れも少ないので、小さなお子様も安心してハンバーガー食べれますね。

あや
しんさんは、車内での飲食は禁止です!
しんじ
運転しないといけないからね♪
あや
しんさんは、揺れがなくてもポロポロこぼしちゃうからだよー
しんじ
それな~~~

 

【N-BOXの乗り心地の良さ】その④車椅子も乗せれます

Honda公式サイト

福祉車両仕様にすれば、後部座席を倒してスロープを付けて車椅子に乗ったまま乗車できます。スロープ、電動ウィンチ、ウィンチ用リモコン(車椅子の押し手に装着可能)車椅子用シートベルト、車椅子乗員用手すり等、車椅子固定ベルトも完備だから安心して移動できます。

【N-BOXの乗り心地の良さ】その⑤軽自動車なのに収納もバッチリ

Honda公式サイト

シートアレンジが豊富なので、後席を前に倒して自転車を積んだり、後席のスライドや跳ね上げを利用すれば、大きな荷物も楽々乗ります。

何と、ベビーカーだって開いたまま乗せられるんです。折り畳む手間がないのでめんどくさがり屋な人には最高ですね。

Honda公式サイト

室内高があるから、背の高い観葉植物だって余裕で積載できちゃいます。もちろん、写真の様なシートアレンジにすればたくさん載せることもできます。

花屋さんに行くのが楽しみになりますね。

Honda公式サイト

後席を使わない時は手前に倒して長い荷物も入ります。例を挙げると、9.5型ゴルフバッグが3個収納、自転車だって楽々収納可能なんです。床が低いため、ウォークインで積載可能です。

タイムリーにも、先日自転車を購入したんですが、車の荷台に乗せるのはちょっと苦労しました。後部座席のドアを開けてトランクを開けて、二人がかりでぶつけないように…こんな時にN-BOXだったらどんなに楽だったか!

しんじ
趣味の釣り具もそのままのせられるかな~
しゅんちゃん
釣れないお魚つりです~

まとめ

  • 軽自動車を超える高性能エンジンを搭載
  • 軽自動車No.1の広さ・高さを誇る室内空間
  • 剛性ボディで揺れや音を軽減
  • 良質な質感のシート使用でカフェにいるような座り心地
  • 福祉車両仕様で車椅子でも楽々お出かけ
  • 広々収納

これがN-BOXの乗り心地No.1の秘訣です。

しっかり地面を掴んで穏やかに揺れを収束させる乗り心地が売りのN-BOX。軽自動車離れしているどころか、コンパクトカーと比べても、この乗り心地の良さは対等に肩を並べることが出来るレベルです。

今度の車の買い替えに是非ご検討ください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です