アウトドアをハスラーで!車中泊の常識を思いっきりぶち壊せ!

愛車を売るなら絶対に買取業者で一括査定です!

ディーラーの下取りと比べると数十万円の差額が出る場合もあるんです。

新車購入を検討している方、今からでも遅くはありません!

無料で一括査定してくれるので検討してみてください♪

複数の買取業者とのやりとりがめんどくさい人にはこちらもおすすめです。

新車値引きについてもっと知りたい方はこちら!

【相場限界を超える・新車の値引き手法】トラブルあり?一括査定

 

『コンパクトで小回りが利き、燃費の良い車でアウトドアに行けたらなぁ』って思っている人には、ハスラーがオススメなんです!

いきなりそんなこと言われても『軽自動でアウトドアを楽しんで車中泊、、、それは無理でしょ!』って思っちゃいますよね。でも車内にくつろげるスペースが作れるので、車中泊やまったりと休憩ができちゃいます。

ハスラーの良い所はお洒落なデザインだけじゃなく、利便性が高くアウトドア向けの機能を備えている所です。多くのアクティブな趣味に対応できるので、アウトドアな趣味を持っている人にとても人気があります。

今回はそんなハスラーの魅力についてご紹介したいと思います!

ハスラーはアウトドア向けの車!

スズキ公式サイト

よく見かけるお洒落なデザインのハスラー。最近1日1回はハスラーを目にしてる気がします。きっと人目を引くデザインが印象に残りやすいのでしょうね。

お洒落な車だけに、私の周りでは美容やアパレル関係の友人が多く乗っています。カッコ良さと可愛さを合せ持つかなり人気がある車、そんなハスラーですが実はアウトドアが楽しめる車なんです!

ハスラーはクロスオーバーSUVとういカテゴリに属しています。簡単に言うとアウトドアを考慮した車です。

アウトドア向けの車のイメージってなんとなく、『大きくて』『ゴツイ』という印象が強いですよね。だけどハスラーは逆で『コンパクトな軽自動車』なおかつ『お洒落』なんです!

何だかとても新鮮な感じがしますね。
アウトドアが好きだけど、大きなゴツイくるまが苦手な人にはマストな車です。

初めての車中泊でしたらこんな記事もどうぞ。

初心者必見!案外快適!アウトドアをノアで満喫!車中泊を楽しもう!

2019年4月1日

アウトドアは車中泊で決まり!快適間違いなしのおすすめ車種【6選】

2019年3月22日

ハスラーはアウトドアに心強い機能が沢山ある!?

ハスラーにはアウトドアに適した機能があるので安心して運転をする事が出来ます。坂道やぬかるんだ道などに遭遇した時も大丈夫、ハスラーがあなたをサポートしてくれますよ。

心強い機能は
  • ヒルホールドコントロール
  • ヒルディセントコントロール
  • グリップコントロール
  • EPS(車両走行安定補助システム)

順番に見て行きましょう!

ヒルホールドコントロール

坂道発進の際に、車が後ろに下がらないようにするシステムです。
ブレーキからアクセルに踏みかえる時に、一時的にブレーキがかかります(最長で約2秒間)。

立体駐車場の急な上り坂で、後続車がいるとちょっとドキドキしますよね。そんな時にも役に立つ機能です。

ヒルディセントコントロール

急な下り坂の時に自動ブレーキをかけ、ハンドル操作だけに集中できるシステムです。下るスピードは一定で時速は7kmに保たれます。

角度がキツい下り坂だと、慣れていないとブレーキとハンドル操作が困難な場合があります。特に長い坂道だと気疲れしてしまいますが、この機能があればストレスを軽減する事が出来ます。

グリップコントロール

ぬかるみや雪でタイヤの空回りが発生した際に、抜け出しやすくするシステムです。空回りしていない側のタイヤに、駆動力を集中させることができます。

悪路でハマってしまうとなかなか抜け出せないことが多いですよね。スコップや道具を使ってやっと脱出した経験がある人は、この機能のありがたみが分かると思います。

EPS(車両走行安定補助システム)

センサーが車の走りを監視し、エンジンとブレーキを制御するシステムです。タイヤのスリップや急ブレーキでのタイヤロックを抑制してくれます。

スリップ・横滑り・タイヤロックが起こると驚くし、怖いですよね。安全に走行できるように、運転をサポートしてくれるありがたい機能です!

これらの機能があるので、アウトドアで遭遇しそうな運転が困難な道でも、落ち着いて運転ができますね。舗装されていない山道や雪道でも走りやすくなっています。

内装も機能的!

内装もアウトドアをする際に、役立つようになっています。

ラゲッジに汚れを拭き取りやすい素材を使用している点や、電源を供給するソケットが備わっているのが嬉しいですね。

スズキ公式サイト

アウトドアで車を使うと、汚したくなくても汚れちゃうのでこの気遣いは嬉しいですね!子どもがご飯やお菓子、ジュースをこぼしても大丈夫ですよ。

水分を弾くようになっているので、綺麗にするのが簡単です。マリンスポーツなどする人にはもってこいな仕様です。

また、電源供給ソケットを使えば、車内で100V(100W)までの電機製品が使えます。(グレードAは除く)

軽自動車なので小回りも効くし、燃費も良いし素晴らしい!便利な機能があるから、ハスラーならストレスが少なく気軽にアウトドアができますね。

ハスラーの車中泊はこんな記事もあります。

アウトドアならハスラーで!実は革新的な軽自動車で車中泊を!

2019年4月12日

ハスラーは軽自動車だけど広々!車中泊だって出来る!

スズキ公式サイト

『軽自動車は狭くてくつろげない!』と思っていませんか?
『車中泊はさすがにないなぁ』と私も初めは思っていました。

でもハスラーは足を延ばして横になることができ、外にいながらプライベートな空間でくつろげます。座席シートを動かすことで、フルフラットにすることができるんです!

たくさん遊んで楽しんだあとは、ゆっくりと休むことができますね。おかげで次の日も元気に遊ぶことができそうです。

ちょっとの休憩のつもりが、居心地が良くて何時間も眠ってしまわないように気を付けないといけないですね!笑

ハスラーは大人2名までなら車中泊が可能!

 

動画にあるように縦が2m10cmで、横は1m10cmと想像以上に広いスペース!高さも1m25cm(フラット時のシートから天井までは85cm)もあるんです!

この大きさはベッドサイズでいうと、ほぼ『セミダブル』です。

ハスラー  210㎝(縦)×110㎝(横) 
セミダブルベッド 195㎝(縦)×120㎝(横)

 

軽自動車なのに、セミダブルと同じぐらいの広さが使えるってビックリしますね!信じがたいですが本当です。

軽自動車でここまで広々過ごせるなら私は文句ありません。友人やパートナーとアウトドアして車中泊したら凄い楽しそうですよ。

しんじ
しゅんちゃんが成人したら二人でも行けるね
あや(妻)
しんさん後15年はかかるよ~汗

ハスラーの車中泊についての注意点!

  • グレードによっては、運転席がフルフラットにならない!
  • 2人で車中泊する場合は、荷物の収納スペースを考慮しよう!
  • 完全な真っ平ではないので、マットがあると非常に快適!

 

グレードにより作りが若干異なるため、購入時はフルフラットになるグレードなのか確認が必要です。

グレードAの場合は、助手席はフラットになるけど運転席はフラットになりません。

グレードGのマニュアル車の場合は、オプションを付けることで運転席もフラットにできます。オートマチック車の場合は、標準で運転席も助手席もフラットになります。

グレードJに関しては、標準でフラットにできます。

荷物の量にも注意が必要です。あまり荷物が多いと、睡眠スペースが狭くなり快適に過ごせなくなるので気を付ける必要があります。成人2人が横になると、荷物のスペースは結構小さくなります。

寝る時になって焦らないように、事前にシュミレートをしたほうがよさそうです。また、シート間に若干段差が生じるので、マットがあるとより快適に過ごせますよ!

ハスラーはシートアレンジで荷物がたくさん積める!

車中泊を考慮しない場合は、沢山の荷物や大きな荷物が収納できます。長い大きな荷物も下の写真のように置くことができます。

スズキ公式サイト

このように、色々なバリエーションで使うことができます。その時その時で状況に合わせた使い方ができるのは良いですね。大きな買い物した際には活躍してくれます。

シートはこれ以外にも機能があります。車の中でお弁当が食べやすように、助手席を前に倒すことでテーブルとして使用することができます。小さな子どもも、テーブルがあると食事がしやすいですね。

シート下部2つの角にはフックがあり、袋などが掛けられるようにもなっています。ゴミ袋にすぐ捨てられるので便利ですね。使用者への気遣いが感じられます!

インパネボックスにも、テーブル機能があります。

スズキ公式サイト

 

更に助手席のシート下は、収納ボックスになっています。少しでも広く使えるように考えられているハスラーは使用者に優しい車ですね。


スズキ公式サイト

あや(妻)
これでしゅんちゃんの荷物もしまっておけるね
しゅんちゃん(5歳)
僕はおやつもしまっておくでしゅ

 

軽自動車の車中泊でしたらこんな記事もどうぞ。

アウトドアには軽自動車ハスラーで遊びに出かけよう!車中泊も可能!

2019年4月7日

アウトドアするならウェイクで車中泊!日々の疲れを吹き飛ばせ!

2019年3月20日

軽自動車で車中泊!!アウトドアや車旅でオススメ軽自動車7選

2019年4月23日

ハスラーはアクセサリーが充実してるから趣味をより楽しめる!

スズキ公式サイト

ハスラーにはアウトドアに役に立つアクセサリーが豊富に用意されているので、『より快適に』『より楽しく』過ごせるようになっています。

こちらのアクセサリーはハスラーのカタログで購入出来たり、ネットショッピングでも買えちゃいます。

自分の趣味に合わせたアクセサリーで、使いやすく便利にできるのは嬉しいですね。ハスラーを自分好みにしちゃいましょう!

おススメのアクセサリーは
  • カーテン&タープキット
  • ロッドフォルダー
  • アタッチメント

順番に見て行きましょう!

カーテン&タープキット

例えば外にいると着替えたくてもなかなか着替えずらですよね?着替えようにも、車のなかじゃ身動きとりにくいし、ゴソゴソ頑張るのもなんか、、、。

そんな時はカーテン&タープキットを使えば、着替えるのが簡単!日よけにもなるし、なんと言ってもアウトドア感が満載で気分が高まります。

ロッドホルダー

車中泊に目をつけられた方には、釣り好きが多いのではと勝手に思っています。

そんな方に持ってこいなのが、釣り竿を収納するロッドホルダーです。キャンプして釣りするのに最適なグッズです。釣り好きには嬉しいですね!

アタッチメント

アウトドアと言えば夏はサーフィン、冬はスノーボードもしくはスキー!というくらい季節の定番でもありますよね。

そんなスキーやスノボー、サーフィンがお好きな方にオススメです。ルーフにアクセサリーを取り付けることで、ボードを屋根に取り付けることができます。車内スペースを広く保てますよ!

遊びにいく時はなにかと荷物が多くなりがちですよね。移動が長い時にとてもありがたみを感じそうですね。見た目もカッコイイので、無駄に使いたくなっちゃいそうです!

ちなみにアタッチメントの取り付けには別途ベースキャリアが必要です。

用途に合せたアクセサリーが豊富で、自分の趣味に対応させれるのが嬉しいですね。他にもたくさんあるので気になる人は、スズキ公式サイトのアクセサリカタログでチェックしてみてください!

スズキ公式サイト アクセサリカタログ

友人C
趣味の釣りがもっと本格的に出来そうで楽しみになる!

ハスラーの車中泊グッズであると便利なもの

ハスラーは何も準備しなくてもそのままぴゅーんと出発出来そうなくらい車中泊向きな車ですが、用意しておくと便利なものもあります。

車中泊用のマット

車中泊するなら、気持ち良く寝たいですよね。快適に過ごすなら寝心地やプライバシーは大事です。

ハスラーには純正のマットがあるので、これを使えば寝心地は文句なしです。体にかかる負担が軽減され、よりぐっすり眠れるので翌日に疲れを残しません。

価格は税込みで37,162円です。

 

プライバシー問題には、純正のシェードがあります。周りの目が気にならずにリラックスできるので、車中泊には必須なグッズでしょう。

これがあれば、外から車の中が見えないので安心です!前側と後ろ側で分かれて販売しています。

価格はフロント用が税込み22,096円でして、リア用が税込み18,468円になっています。

この3点を揃えると合計で、税込み77,726円です。純正品なのでそこそこ値段がしますね、、、。もう少し値段を抑えたい人は、純正品以外の商品もあるので紹介しますね。

ニトリのマットは安くてより経済的!

マットは『ニトリの6つ折りマット』がサイズも使い心地も良いようです。サイズは縦197cm×横97cmで厚みは3cm。税込み2,990円ととても安いです。

送料込みでも、純正品価格の1/10以下に抑えられます。

プライバシーシェード

プライバシーシェードは下記の商品が人気です。純正品価格の1/2以下で購入できます。

因みに、カーテンを使うよりもシェードがオススメです。シェードは窓枠に沿って作られているのでフィットしますが、カーテンはジャバラ状のため光が漏れやすいです。

また、シェードは簡単に収納できますが、カーテンはレールを窓枠に取り付けるので不要になった際にちょっと面倒です。

  • フロント:税込み8,424円
  • リア:税込み8,424円

 

  • 純正商品3点の合計額は、税込み77,726円
  • 非純正商品3点の合計額は、税込み19,838円

なんと6万円近く抑えることができます!極力出費を減らしたい人は参考にしてみてください。

浮いたお金で、他にも色々揃えちゃうのもありですね。

まとめ

  • ハスラーはアウトドアが得意な車
  • 軽自動車だけど広々スペースで、車中泊ができる
  • 趣味に合わせたアクセサリーで、快適に楽しく過ごせる
  • ハスラーの車中泊でマットとサンシェードは必需品

ハスラーは『アウトドア』や『アクティブ』な趣味を持っている人が、楽しい時間を過ごせる車です。

シートをフルフラットにも出来るので、足を延ばして、ゆったり寝転がることができ、成人2名までなら車中泊も出来ます。軽自動車ではありますが、沢山の荷物や大きく長い荷物でも積み込む事だって可能です。

釣り・キャンプ・マリンスポーツ・ウインタースポーツなど、自分の趣味に合わせた使い方ができるのも魅力の1つです。

お洒落でコンパクトなハスラーに乗って、趣味を存分に楽しみましょう!

愛車を売るなら絶対に買取業者で一括査定です!

ディーラーの下取りと比べると数十万円の差額が出る場合もあるんです。

新車購入を検討している方、今からでも遅くはありません!

無料で一括査定してくれるので検討してみてください♪

複数の買取業者とのやりとりがめんどくさい人にはこちらもおすすめです。

新車値引きについてもっと知りたい方はこちら!

【相場限界を超える・新車の値引き手法】トラブルあり?一括査定

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です