キャンピングカー仕様のキャラバンで快適な車中泊にでかけよう

こんにちは、ここ最近色んな車で車中泊したいしんじ&あやです。

家族で遠くに外出した際に、ホテルなどに泊まらずに車中泊!

そんなアウトドア派の皆様であれば、キャンピングカーの購入を検討された方もいらっしゃるのではないでしょうか。ただしキャンピングカーとなると、普段用で使うには少々扱いづらいですよね。

そんなあなたに、普段使いもできる日産キャラバンでの快適車中泊ライフの素晴らしさを、お届けしたいと思います。

快適な車中泊をするなら日産NV350キャラバン

日産自動車公式

車中泊をするなら大きな車で、と思うのは当然のことですよね。そんな車中泊も含めて考えるなら、ワンボックスカーが選択肢の上位にくるのではないでしょうか。

そんなワンボックス市場で人気のある、トヨタ自動車の「ハイエース」。このハイエースをライバルとして定めて、その上を行く車を目指して開発されたのが、日産自動車の「NV350キャラバン」です。

荷物や人を運ぶことでよく使用されるハイエースですが、キャンピング用としても人気となっております。そんなハイエースのライバルとして開発されたNV350キャラバンですので、もちろんキャンピング利用でも使いやすい車となっております。

そんなNV350キャラバンの魅力について、ハイエースと比較しながらご紹介させていただきます。

キャラバンの圧倒的な車内スペースは車中泊に必要な荷物もたくさん積み込める

まずは車中泊に必要な広さから見てみましょう!

日産 NV350キャラバン

日産自動車公式
日産自動車公式

TOYOTA ハイエース

トヨタ自動車公式
トヨタ自動車公式
トヨタ自動車公式
  荷室長(mm) 荷室高(mm) 荷室幅(mm)

日産NVキャラバン

3,050

1,325

1,520

TOYOTAハイエース

3,000

1,320

1,520

NV350キャラバンの荷室は、小型貨物車(4ナンバー)の中でトップクラスの広さを誇ります。

キャラバンの大きさは、ライバル車であるハイエースより同じ、もしくはそれより大きく作られています。

この圧倒的なスペースで、たくさんの荷物を積むことができます。荷室の高さが120cmを超えており荷室の奥行きも約3m強あります。その大きさはなんと、マウンテンバイクなどの自転車だってそのまま乗せることだってできるくらい大きいのです!

しんじ
ハイエースは大きいなと思ってたけど、キャラバンもすごく大きいな。
あや(妻)
大きな車だとは思ってたけど、自転車をそのまま乗せれるなんて、びっくりだわ!
しんじ
僕の懐の大きさみたいに大きいね!
しゅんちゃん(5歳)
パパー遊んでー、パパーお腹すいたー、パパーだっこー、パパーおんぶー、ねーねーパパーパパー!
しんじ
しゅんちゃん我儘言わないのっ
あや(妻)
懐大きいのかな…?

キャラバンは快適な車中泊にもバッチリ活躍

もちろんこの広さは、荷物を乗せるためだけに使用するものではありません。車中泊の睡眠時にも大活躍します。

一般的な乗用車であれば、まずリラックスするための平らな場所を確保することを考える必要があります。

NV350キャラバンであれば、そんなことを考える必要はありません。最初から平らで、横になるスペースが確保されているのです。このまま寝袋を用意すれば、寝るという1点についてはクリアできてしまいます。

しゅんちゃん(5歳)
おっきーくるまー。いっぱいおもちゃいれるー。
あや(妻)
ああ、しゅんちゃん。おもちゃばっかり載せないで。
しんじ
僕の釣り道具も!あ、最近買ったドローンも入れていい?
あや(妻)
ああ、もう!しんさんまでっ

日産 キャラバン

しんじ
すごい、部屋が出来てる!
あや(妻)
自作でこれはかなり高度だよね~
https://www.instagram.com/p/Bq2ZgMdB80E/?utm_source=ig_web_copy_link

こんなにシンプルにも出来るんですね!中はワンルームの広々したリビングのです。

あや(妻)
こんなところでお茶会とかしたい♪

TOYOTA ハイエース

https://www.instagram.com/p/BuKyg74lQc1/?utm_source=ig_web_copy_link
しんじ
ふむふむ。ハイエースも結構広く出来るんだね。
あや(妻)
ハイエースは車中泊のオリジナルキットが充実してるからね~
https://www.instagram.com/p/BzICc4sgCll/?utm_source=ig_web_copy_link
しんじ
あれ?なんかキャラバンのほうが大きく見えるね。
あや(妻)
ほんの数センチなんだけどね~

快適さを追求!キャンピングカー仕様のNV350キャラバンをご紹介

標準の状態では、荷物を多く積むことができ、寝袋を敷けば足を伸ばして寝ることができるNV350キャラバン。しかしこのスペースをもっと快適にするために活用しない手はありません。

以前よりNV350キャラバン、ハイエースなどをベースとした、キャンピングカーは多く作られております。その中からいくつかキャンピングカー仕様に作られたNV350キャラバンについて見てみましょう。

キャラバンベースキャンピングカー・常設ベッド付き【Vehicle リアージュ】

まずは取扱会社の紹介から。

バンコン専門Vehicle(ビークル)では、主にNV350キャラバン、ハイエースの2台をベースにキャンピングカーの製造を取り扱っております。

Vehicle 会社概要

所在地 〒 340-0023 埼玉県草加市谷塚町1080-18
TEL 048-927-5678
FAX 048-927-5500
e-mail vweb@vehicleweb.co.jp
営業時間 10:00~19:00
定休日 毎週水曜日・毎月第3火曜日

まずはVehicle(ビークル)で作られた1台を見ていきましょう。

ビークルが取り扱っているラインナップから、2段のベッドを常設しているリアージュをご紹介したいと思います。

キャラバンベースキャンピングカー・リアージュ 室内

Vehicle公式

キャラバンベースキャンピングカー・リアージュ  下段ベッド

Vehicle公式

キャラバンベースキャンピングカー・リアージュ  上段ベッド

Vehicle公式

こちらの車は2段ベッドが常設されています。この2段ベッドを使うことで、大人3人と子供2人の5人で寝ることができるようになっています。1家でお出かけしても快適に車中泊することができるのではないでしょうか。

しゅんちゃん(5歳)
ぼく、上のベッドで寝たいー。
あや(妻)
じゃあ、ママと一緒に上で寝ようね。
しんじ
ということは、僕は一人、下で寝ることになるのか。。。

キャラバンベースキャンピングカー・リアージュ  ダイニング

Vehicle公式

もちろん食事を行うダイニングスペースを備えている車内になっております。このテーブルや座席は用途に応じてレイアウトを変更することができますので、使い勝手がよくなっております。

キャラバンベースキャンピングカー 一味違った上質な車内 【Vehicle デュオTypeCワイド 】

キャラバンベースキャンピングカー・ デュオTypeCワイド  リビング

Vehicle公式

次も、Vehicle(ビークル)からご紹介させていただきます。

こちらはまるでリムジンの中か、バーに迷い込んだ様ではありませんか。

デュオTypeCは乗車定員が6人程度となっていて、上質な空間を提供してくれる車内は、遠出をしてみんなで食事やおしゃべりを楽しむ事も出来る、快適な環境となっております。

キャラバンベースキャンピングカー・ デュオTypeCワイド  お座敷

Vehicle公式

座席のレイアウトを変更することで、お座敷のような景観に変更することもできます。座ったり横になったり、その日の思い出話に花を咲かせることもできますね。

なお残念ながら、就寝は3人想定となっております。大人数でお出かけしていた場合は、寝床の確保を考える必要がありますので、その点はご注意ください。

しんじ
じゃあしゅんちゃん!一緒にテントで寝ようよ!
しゅんちゃん(5歳)
パパいびきかかない?
しんじ
あ…
あや(妻)
しんさんはテントで一人で寝てちょうだい。
しんじ
はーい(しゅーん)

使い勝手の良いキャンピングカー 【日産ピーズフィールドクラフト GLACIER】

日産ピーズフィールドクラフト

次の車は、日産直営店からの出品です!

日産ピーズフィールドクラフトは、日産車をベースにした車を製作しているキャンピングカー専門のディーラーです。全国で開催されるキャンピングカーショーにも多数出展している有名な専門店になります。

 

株式会社 日産ピーズフィールドクラフト 会社概要

 

所在地 〒157-0067 東京都世田谷区喜多見7-35-24
TEL 03-5727-1523
FAX 03-3415-5235
営業時間 AM10:00~PM6:30
定休日 毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は営業)

 

では日産ピーズフィールドクラフトの渾身の1台を見ていきましょう。

今回ご紹介するGLACIER(グレイシャー)は、広い室内スペースを最大限に活用し、快適に過ごせる空間を作り出しています。椅子やベッドなども落ち着いたデザインを使用することで、室内でゆっくりと過ごすことができるようになっております。

キャラバンベースキャンピングカー・ GLACIER  お座敷スタイル

日産ピーズフィールドクラフト

こちらもお座敷風にレイアウトを変更することができます。椅子のデザインも加わり落ち着いた空間に見えますね。

キャラバンベースキャンピングカー・ GLACIER  ベッド

日産ピーズフィールドクラフト

もちろんテーブルを外すこともできます。テーブルを外すことで大きなベッド空間が登場し、大人3人でも足を伸ばしてゆっくりと寝ることができます。

あや(妻)
このデザイン、シンプルで落ち着いていて好きだわ。
しんじ
大人の雰囲気が漂っているね。しゅんちゃんにわかるかな?
しゅんちゃん(5歳)
パパがいじわるでしゅ。。。

EV技術搭載 キャラバンベースキャンピングカー【 G-LIB 】

日産ピーズフィールドクラフト公式

日産ピーズフィールドクラフトを確認していたところ、驚愕の1台と出会うことになりました。

それが今回ご紹介させていただく「G-LIB」という車になります。

このG-LIBは、日産自動車から発売されている、100%電気自動車の「リーフ」で得たEV技術を使用した「リチウムイオンサブバッテリーシステム」が採用されております。

このバッテリーシステムにより、AC100Vを使用することができるため、多くの家電を使用することができるのです。

EV搭載キャンピングカー・G-LIB 快適リビング

日産ピーズフィールドクラフト公式

ご安心ください。バッテリーに全神経を注いで、内装がおろそかになっているわけではありません。写真からもお分かりになるように、これは本当に車の中か、と思うようなラグジュアリーな作りとなっております。

またバッテリーを積んでいることを生かして、家庭用エアコンまで装備されているんです。

しんじ
この車、エアコンまで付いている!バッテリーもそうだけど、この車の大きさがあってこそ映えるなー。
あや(妻)
外見からは想像できなかったけど、室内がすっごくきれいね。電化製品が使えるのも、便利でいいわねー。

EV搭載キャンピングカー・G-LIB ベッド

日産ピーズフィールドクラフト公式

就寝スペースは、ムード満点です。寝ることができる人数は少ないところが少々残念ですね。ただし足を伸ばしてゆっくり寝ることができるスペースは確保できておりますので、快適なスペースであることには変わりないでしょう。

しんじ
ちょっといいシャンパンでも開けたくなる気分だね。
あや(妻)
あら、久しぶりにいいわね。私も一杯いただこうかな。

 

因みにハイエースベースのキャンピングカー関連の記事はこちらですよ。

キャンピングカーとして最適なハイエースでする快適な車中泊とは?

2019年5月17日

アウトドアをハイエースの車中泊で!快適空間をフルに楽しもう!!

2019年5月17日

キャンピングカーはどれがいい?ハイエースを改造した車をご紹介

2019年6月18日

NV350キャラバンベースキャンピングカーで快適な車中泊をするためのグッズ紹介

NV350キャラバンは、標準の状態でもアウトドアに繰り出せるような作りとなっております。そこにいくつかグッズを組み合わせることで、より快適な外出、車中泊が楽しめるようにしましょう。

快適車中泊グッズ 跳ね上げベッド

NV350キャラバンの車内スペースであれば、小さなベッドだって載せることができます。ただし普通のベッドですといかに大きな車とはいえ、場所を取ってしまい、使い勝手は良いとはいえません。

そんな時に、こちらの跳ね上げベッドはいかがでしょうか。不要なときは、壁側に倒しておくことができます。また、使わないときには荷物を乗せるために場所を空けて、就寝時にベッドにするという効率の良い使い方ができますよ。

快適車中泊グッズ  フロアパネル

標準の状態で、すでに平らなスペースは確保できております。しかし、キャンプ用品などを載せたりするとなると、汚れや傷が気になってしまいます。

そんな時には、フロアパネルを敷きましょう。

今回ご紹介する商品は、簡単に設置できて、運転席より後ろを全面敷くことができます。素材も4種類用意されておりますので、用途によってどれを選択するかよくお考えいただければと思います。

快適車中泊グッズ  ポータブル電源

大容量の積載スペース、平らな就寝スペースの両方が備わっているNV350キャラバン。こんなに大きなスペースが開いているのだから、冷蔵庫や電子レンジなんかも使いたいですよね。そこで必要となるのが、バッテリーになります。

今回、現時点で確認されている中でトップクラスのポータブル電源をご紹介したいと思います。これまで電源は大容量化が進んできましたが、電子レンジを使うことまでは難しいとされております。

しかし、なんとこのポータブル電源は電子レンジまで使用することができるのです。ということは、車の中でコップのお湯を沸かしたり、レトルトカレーを電子レンジで温めて、などと便利に使うことができます。

キャンピングカーの内装に関してはこんな記事もどうぞ。

キャンピングカーの車内に施すべき素敵な内装やインテリアとは?

2019年5月31日

まとめ

  • NV350キャラバンの室内スペースは、車中泊でも大活躍
  • キャンピングカー仕様のNV350キャラバンは、快適なおしゃべり、就寝スペースを備える
  • 日産自動車のEV技術を知識が使われた、G-LIBはAC100Vが使えるすごい車
  • グッズを足すことで、標準のNV350キャラバンも快適な車中泊用に

NV350キャラバンは標準状態でも、布団を敷けば車中泊できるような作りとなっていますが、そのNV350キャラバンをベースにしたキャンピングカーは、車中泊だけでなく、一般用としても扱いやすい車になります。

これまでハイエースが気になっていたあなたも、この機会にNV350キャラバンの魅力に目を向けてみませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です