アウトドアをハイエースの車中泊で!快適空間をフルに楽しもう!!

こんにちは、あやです。

空が広い!青い!どこか出かけたーい!キャンプでバーベキューにしようか。登山しながらバードウオッチングもいいな。海で魚釣りしたい。星空も眺めたい。なんだかワクワクしますね。

今回は、アウトドアをもっと楽しむために最適な、そしてインドア派がアウトドア派へなっちゃうような車中泊にもオススメのハイエースをご紹介したいと思います。

また、これから車中泊をしてみようと思う方に向けて注意することや、持って行きたいアイテムをまとめてみました。

ハイエースは商用車だけではなく、アウトドアに最適

TOYOTA公式サイト

ハイエースの事をご存知ですか?

社用車or商用車のイメージが強いかと思いますが、日産キャラバンとどう違うの?という方もいらっしゃると思います。 

おじさんが乗り合わせて作業現場に向かっているイメージや、子供の学校安全メールでのハイエースのフルスモーク不審者情報…。正直私は良いイメージはありませんでした。

ですが!おしゃれで可愛いハイエースを見つけてしまったんです。

その名も【Relax base

レトロで、キュートで一目惚れしてしまいそうな可愛いデザインのハイエース。

調べてみると、実は発売50周年記念コンプリートカーなんです。

Relax baseはバン、スーパーGL標準ルーフのカスタマイズカーとして2018年11月下旬より販売が開始されました。

TypeⅠ、TypeⅡ共に2WDは2800ディーゼルと2000ガソリンを選べます。

4WDは共に2800ディーゼルであり、6連のオートマチックです。

あや(妻)
ハイエースRelax baseってなんだか懐かしい気がする。
しんじ
そうだね、昭和のレトロバスみたいだね。ホッとするなぁ。

アウトドアにはハイエース「Relax baseのカラーは3種類」

レトロ感溢れるハイエースRelax baseにはボディーカラーが3種類あります。

グレーメタリック(1G3)・ライトイエロー(599)・ダークブルーマイカメタリック(8P4)の中から、好みやシーンに合わせて選べるのも嬉しいですね。

トヨタ公式サイト
しんじ
上の写真はライトイエローだね!良い意味でハイエースっぽくない所が好きだな~!これに乗ってるだけで海の似合う男になれそうだよ♪
あや(妻)
まずはその白い肌をなんとかしなきゃね(笑)
しんじ
レッツゴー!!HI・SA・RO!!!

アウトドアにはハイエース「快適な車内空間」

トヨタ公式サイト

キャンプの荷物がラクラクと積み込めていますね。今度は広さを生かしたハイエースの室内を見ていきましょう。

リアシートを倒すと美しい白木目調の車内

トヨタ公式サイト

内装の色合いも素敵ですが、リアシートを倒すと専用ロンリュームフロア(白木目調硬質塩ビ)になっていて、広い室内空間を感じることができます。

※上記写真はtypeⅡ

荷物寸法は長さが2人乗り3000㎜/5人乗り1855㎜、幅が1520㎜で、高さがTypeⅠですと1320㎜、TypeⅡは1310㎜です。

車中泊をする上で充分な広さがあるので、快適に過ごすことができます。

 

モデリスタパーツ(販売店装着オプション) ベッドキット

トヨタ公式サイト

㈱トヨタカスタマイジング&ディベロップメントの取り扱い商品であり、シートを広げてベッドに、半分にするとテーブルにもなります。

しんじ
アウトドアの荷物も楽々収納できそうだね!!
あや(妻)
うん。快適に車中泊もできそう!!広いから寝相のわるいしんちゃんも大丈夫そうよ♪

車中泊マットは オンリースタイル楽天市場店のマットがおススメで、多くの人から支持されています。

架装オプションで収納充実!替えバッテリーも備えよう

トヨタ公式サイト
トヨタ公式サイト

『TypeⅡ専用』として補助バッテリーと、運転席側と助手席側にクウォータートリム(収納BOX)が架装オプションになっています。

収納は多いほうが助かります。あれも、これもアウトドアには持っていきたいですよね。

もちろんバッテリーも必需品です。

アウトドアにはハイエース「人気な訳」

トヨタ公式サイト

先日も道の駅やサービスエリアに、アウトドアを楽しみながらの車中泊かな?というミニバンが沢山いる中に、ハイエースの姿を多々確認する事が出来ました。

自分でパーツを買ってきたり、好きなテイストにカスタムして楽しむ事が出来るのもハイエースならではの魅力の1つです。

あや(妻)
自分でカスタム・・・。器用な人がうらやましい!!!

もちろん不器用な方も諦めないで下さい。

自分好みにカスタムしてくれるハイエース専門店も全国に数多くあります。中にはレンタルしてくれる所もあるので、車中泊用にお布団も貸してくれますよ。値段もリーズナブルなのでオススメです。

新車での購入が難しい方の為には中古車も、もちろんあります。

ですが、情報を見る限り他車種に比べると値段の下げ幅は低く設定されているようです。

あや(妻)
えっ!?そうなの???
しんじ
それだけハイエースは人気と、需要がある事の表れなんだよ。

商用車はもちろんのこと、お年寄りのデイサービスの車、救急車、警察車両、選挙カー、生活のあらゆる場面でハイエースが使用されています。見かけない日は無いと言っても過言ではありません。

実は海外でも人気が高く、盗難が相次ぐ程なのです。

ディーゼル車は軽油で走りますし、エンジンも丈夫なので長持ちします。

10人乗りのハイエースなのに沢山の人が乗っているという、東南アジアの奥地をTVで見たことがあるので、海外でも愛されてる様子が伺えますね。

ハイエースやキャンピングカー、ミニバンでのに車中泊についての記事でこんな物もあります。参考にしてみて下さい。

キャンピングカーとして最適なハイエースでする快適な車中泊とは?

2019年5月17日

キャンピングカー入門!4人家族にピッタリのおすすめ車種はこれだ!

2019年5月19日
トヨタ公式サイト

アルファードで車中泊が出来る!?簡単で贅沢なんて本当なのか?

2019年5月18日

アウトドアにはハイエース「種類って?

トヨタ公式サイト

ハイエースには バン、ワゴン、コミューターの3種類があります。

簡単に言うとワゴンは10人乗りで、普通免許で運転可能です。コミューターは14人乗りなので普通免許では運転出来ないので覚えておくといいかもしれません。

あや(妻)
これから免許を取ろうとしてる者として覚えておかなくちゃ!!!

バンには、ロングとスーパーロングの2種類があり、全長の違いでこれを区別しています。

ロングは更に細かく、スーパーGL、DXに、そして、スーパーGLは標準ボディ・標準ルーフか、ワイドボディ・ミドルルーフに分かれるのです。

要するに、長さと幅の広さ、屋根の高さを選べるという訳なんですね。ちなみにバンのロングは2人、2~5人、スーパーロングは3人から9人乗りです。

トヨタハイエースRelax baseはスーパーGL、標準ルーフ、2~5人乗りになります。

アウトドアにはハイエース「車中泊で注意する事」

これからの夏の季節は車内の温度はとても高くなります。なので熱中症には十分気をつけたいですね。

アウトドア&車中泊には、十分な睡眠の確保と水分の補給が大事になります。

しんじ
まずは注意点から見ていこう!!

場所によっては色々な虫が出現します。

刺されてしまうと、とても痛かったり、痒かったり。そこで虫対策用の網戸が仕事をしてくれます。

蒸し暑~い夏の夜中、車内に虫が入ってきた!どこ?どこ?はっきり見えない。早く捕まえて~ということもあります。LEDルームランプ付け替え用ですが、とにかく明るくていいですよ。

次におススメするのは、強力ハンドルロックです。

家族みんなで海に潜ってたり、山に登ってて車を離れた時など、車の盗難防止になります。今は、センサーキーの情報を近くで読み取ってコピーしてドアを開けるなどの窃盗行為も増えているようですので、まさに備えあれば憂いなしです。

アウトドアにはハイエース「車中泊での持ち物」

暑い夏に車中泊に持っていきたいものナンバー1は経口補水液で、ゼリータイプもあります。熱中症になってからではなく、予防のために少しずつ飲むようにするといいですよ。

他には梅干しがオススメです。クエン酸が入ってますのでアウトドアの疲れもとってくれますし、塩分も入っていて、熱中症対策にもってこいです。

なんといっても保存食で悪くならないので、車に乗せておいても大丈夫という利点があります。

小さい子供とお年寄りは、のどが渇いているのが分からず、熱中症になってしまいやすい傾向があります。

もし、お子様が暑い中遊んでいて熱中症にかかってしまったら、すぐに脇を冷やしてください。

そして病院にいきましょう。遠出先の病院の位置、休日の場合に受け入れる病院などは緊急の場合に備えてチェックしておくといいですね。もちろん保険証も持参しておきましょう。

虫が嫌がるユーカリ、ペパーミント、シトロネラ、ゼラニウムの天然分100%でできている虫よけスプレーで、お子様にもペットにも安心して使えます。網戸、服など色々な物にOKです。

ビックリされるかもしれませんが、防獣対策にはオオカミのおしっこが最適です。動物を寄せ付けません。野外でのアウトドアでのイノシシやサル対策に!お家で、花壇を踏んじゃう野良ネコ、野良犬対策にも使えます。

まとめ

  • ハイエースは商用車だけではなく、アウトドアや車中泊に最適。 
  • 『Relax base』は、趣味をより楽しめる特別使用車
  • 『Relax base』のカラーはグレーメタリック、ライトイエロー、ダークブルーマイカの3種類
  • 快適な車内空間は、車中泊をする上で充分な広さである
  • 人気の秘密は、生活のあらゆる場面で使用可能、カスタマイズも楽しめて丈夫で長く乗れる
  • ハイエースのグレードは、バン、ワゴン、コミューターの3種類
  • 暑い季節の車中泊では、熱中症・虫・盗難に注意し、熱中症や防虫獣対策のグッズを備えよう 

シート配列や、車内のフロアの形状やスライドドアのタイプも選べるので、自分の趣味や好みに合ったタイプを選ぶ事の出来るハイエース。

人生に彩りを添えてくれるカーライフ、あなた好みの1台を見つけて、カスタマイズしたり、アウトドアや車中泊を楽しんでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です