オデッセイとステップワゴンの違いって?ホンダのミニバン徹底比較!

こんにちは~、しんじです。

今日はホンダのミニバンをご紹介します。ホンダは同じ「ミニバン」というジャンルにコンセプトの全く違う2種類の車「オデッセイ」と「ステップワゴン」を送り出しています。

どちらも古くから人気があり、長い年月をかけて進化してきた名車です。両車の違い比較しながら、自分にふさわしい一台は一体どちらなのか、一緒に見ていきましょう!

機能豊富なワクワクするミニバン「ステップワゴン」

公式ホンダHP

乳幼児の子育てで日々バタバタしているお父さんやお母さん、毎日お疲れ様です。公園やお買い物に出かけるときも一時も目が離せない時期なので、いつも気が張って休む暇もありません。

あや(妻)
キャー!しんさーん!助けてー!
しんじ
な!なになにー?大丈夫?!どうしたのー?!
あや(妻)
しゅんちゃんがジュースこぼしたー!
しんじ

…はい、これでふいてね(タオル)

あや(妻)
キャー!
しんじ
今度はなにー?!
あや(妻)
ねこー!!!かわいー!!!
しゅんちゃん(5歳)
かわいー!
しんじ

あっ!しゅんちゃんっ!

ねこにひっかかれたら大変だから

はなれ…て…ピキッ!!!

あや(妻)
しんさん?!
しんじ
ぎ…ぎっくりごし…かも…!
あや(妻)
だ、大丈夫?!

こどもが小さい時は、いつも何かにバタバタっとしてしまいます。お出かけのときには何故か荷物も沢山になってしまいます。こどもが疲れて「おんぶー」と叫びだしたらもう最後。すでにいっぱいになった手荷物と、もう一つ、かわいい悪魔の登場で、お父さんもお母さんも大変です。

こんな手のかかる時期のこどもがいるご家族には、お助け機能満載ステップワゴンがおすすめです。ステップワゴンは子育て家族に必要な装備がたっぷり。みんなでお出掛けするのが楽しくなる、とっても快適なミニバンなんです。

しゅんちゃん(5歳)

おとなはいつもバタバタでしゅねー

にゃ~♪(ネコ)

 

ステップワゴンの乗り降りはラクラク

公式ホンダHP

ステップは床からたったの390mmと低く設計されています。小さなこどもでも、おじいちゃんやおばあちゃんでも楽に乗り込めます。さらに車高が高いので、深くかがみこむ必要がありません。お父さんもこどもを抱えながら、楽に車に乗り込めます。

しんじ
こどもを抱えていても、あまりかがまなくていいので腰にやさしいですっ!
公式ホンダHP

車内高は1.4mですので、小学校低学年のこどもならかがまずに入れるくらいのゆとりのある高さです。空間がとっても広いので、余裕をもって移動できます。こどものお世話をしながらの移動もラクラクです。

公式ホンダHP

5番目のドア「わくわくゲート」&「マジックシート」

わくわくゲート

ステップワゴンといえば「わくわくゲート」です。ステップワゴンを後ろから見たときに縦に線が入ってるのを不思議に思ったことはないでしょうか。それがわくわくゲートです。

公式ホンダHP

わくわくゲートは、5つ目のドアとして開発されたステップワゴン独自のドアのことで、子どもがぐずってなかなか中へ入れない時でも、わくわくゲートから車内へエントリーできます。

おじいちゃんやおばあちゃんと一緒にお出かけする時や友達家族との移動の時でも、ドアの前に行列ができるようなことはありません。

わくわくゲートのドアは、上にも横にも開くマルチドア。後方に空間が狭い駐車場でも、コンパクトにドアが開くのでとても便利です。

公式ホンダHP
あや(妻)
わくわくゲートはベビーカーを折り畳まずに、そのまま収納できるので好きー!

 

マジックシート

3列目の座席は子どもの力でも楽に下へ収納することができます。簡単に素早く収納できるので、レイアウトの変更も楽しくなります。

パワースライドドア

小さい子どもを抱えていると、よく手がふさがって困ることがあります。そんな時でも、後部のスライドドアは電動なので、軽い力でラクに開け閉めできてとっても助かります。

公式ホンダHP

ハンズフリースライドドア※オプション

さらに、ステップワゴンには足でスライドドアを開け閉めできるオプションがあるんです。

あや(妻)
しんさん!足でドアをあけるなんてはしたないっ!
しんじ

はしたないとかでなくてー

車のキーをポケットやかばんに入れておいて足のつま先を車の下へかざすとスライドドアが開け閉めできるんだよ

あや(妻)

そうなの?

はしたなくないの?!

とってもべんりなのね?!

ステップワゴンの燃費

ステップワゴンの燃費は、ハイブリッド車では25.0km/L、ガソリン車でも17.0km/Lの低燃費なんです(JC08モード)。Mサイズミニバン(ハイブリッド)クラスの中では、セレナ(e-POWER)の26.2km/L、オデッセイ(ハイブリッド)の26.0km/Lについで堂々の3位に入ります。

順位 メーカー/車種 JC08モード燃費(km/L)
1 日産/セレナ(e-POWER) 26.2
2 ホンダ/オデッセイ(ハイブリッド) 26.0
3 ホンダ/ステップワゴン(ハイブリッド) 25.0
あや(妻)
しんさんも燃費がいいからいつもご飯少なくて済むのよね♪
しんじ
(いつも強制的にご飯を減らされているような気が・・・)
あや(妻)
しんさんもお財布にやさしくて好きよっ♪

ステップワゴンの走行性能

ハイブリッド車には3.0Lエンジンに匹敵するパワーをもったモーターを搭載し、ガソリン車にはターボエンジンを搭載することで、力強い加速と低燃費を実現しています。

上り坂でもミニバンとは思えないくらい、力強い加速が得られます。車高は高いのですが、低重心に設計されているので、コーナリングも安定感があり、安全性も高くなっています。

しんじ

ホンダがミニバンを作ったら

ここまでできるんだーって

うれしくなったよ!

ステップワゴンの安全性

近頃、高齢者のアクセルとブレーキの踏み間違いから、凄惨な事故が頻繁に報道されています。免許証の返納についての議論は毎日聞かない日はありません。

政府は自動ブレーキやペダルふみ間違いを検知して加速を抑制する装置が搭載されている自動車を「サポカー」(セーフティサポートカー)という愛称をつけ、普及啓発を進めています。

ステップワゴンには、「サポカー」(ベーシック+)以上の機能が標準装備されているので安心です。

 

走りを大切にしたホンダらしいミニバン「オデッセイ」

公式ホンダHP

次はホンダ「オデッセイ」をご紹介します。最新モデルは5代目になる、しっかり進化してきた「走り」を大切に考えられた「ミニバン」です。

「オデッセイ」という名前は、古代ギリシアの長編叙事詩のタイトル「オデュッセイア」からとられました。ホメロス作とされる「オデュッセイア」は、トロイア戦争の英雄オデュッセウスが凱旋する中、10年間も続く長い旅を語った壮大な物語です。

ホンダ「オデッセイ」はそんな「英雄の壮大な冒険の旅」という意味をこめたコンセプトの車。名前のとおり、安定性と長距離移動でも疲れにくい快適性に加えて、デザインにも品格を感じる名車に仕上がっています。

あや(妻)
しゅんちゃんはいまなんさいかな?
しゅんちゃん(5歳)
5さいでしゅ!
あや(妻)
そうね5歳よね

それじゃ、今日はおにいちゃんのれんしゅうをしましょう

しゅんちゃん(5歳)
おにいちゃんのれんしゅう?!
あや(妻)
しゅんちゃんはいまから小学生のおにいちゃんの役をするのよ!わかった?!
しゅんちゃん(5歳)
うんでしゅ
あや(妻)
ちがーう!返事は「はい」よ!
しゅんちゃん(5歳)
は…い…でしゅ

(ママこわいでしゅ)

子どもが小学校にあがり、気がつけばあまり手がかからなくなったなー、とふっと考えるようになる頃。こどものことばかり考えてバタバタ過ごした日々を懐かしく思いながら、自分のことができる余裕が生まれてきます。

しんじ
しゅんー!荷物運ぶの手伝ってー!
しゅんちゃん(5歳)
はい(でしゅ)

う~、つかれたでしゅ~(泣)

あや(妻)
おにいちゃんは泣かないの!
しゅんちゃん(5歳)
はい…でしゅ~(泣)
しんじ
(あとでおかし買ってあげよう…)

子どもが大きくなるにつれて、少しずつ手がかからなくなってきます。成長するとまた違う悩み事が増えてくるものですが、いったん休憩して自分自身のことに目を向けても良い時期です。

オデッセイはそんなバタバタ子育てを努力と根性でのりこえてきた家族へのご褒美。単なる移動手段としてではなく、車がとっても好きになる、運転がワクワクする、そんな気持ちにしてくれる車なんです。

あや(妻)
わたしにおかえりなさい~♪っていう歌があったよね♪

オデッセイの快適性

オデッセイは車内がとっても広いので、7~8人の座席を確保しても、余裕を持ってゆったりとくつろぐことができます。

公式ホンダHP

インテリアも高級感たっぷりで、ファーストクラスのようなワンクラス上のステータスを感じます。

公式ホンダHP

特に2列目シートは、オットマンと連動するリクライニングチェアー。高級ラウンジに来たような、心地よさに包まれます。

しんじ
この2列目シートは本当に気持ちいいよな~
あや(妻)
そうね~♪今度本物の高級ラウンジにも連れて行ってね♪

 

公式ホンダHP

ステップは超低床の30cmでバリアフリー。小さい子どもも、おじいちゃんやおばあちゃんも、みんな楽に車内へエントリーできるので嬉しいですね。

オデッセイの走行性能

オデッセイは走行性能に定評があります。低重心かつ超低床で車高を低く抑えたことで、地を這うような安定したステアリングを獲得しました。

この安定した走行性能を実現するために注目されているのが、ザックス製の振幅感応型ダンパー。このダンパーはレースでの実績のあるZF社製で、同クラスのミニバンとは別次元と思えるほどの走行安定性を実現しています。

公式ホンダHP
クルマ先生
ZF社の自動車部品はヨーロッパではメジャーなんです。レースでの優れた実績を持ち、BMWなどヨーロッパ車で多数採用されています。ZF社のダンパーは「国産レベルを超えた乗り心地」と表現する人もいるほど、特に優れた品質を持っています。

 

オデッセイの燃費

ハイブリッド車では26.0km/L、ガソリン車でも14.0km/Lと低燃費(JC08モード)。Mサイズミニバン(ハイブリッド)クラスの中では、セレナ(e-POWER)の26.2km/Lについで堂々2位を獲得。しかもその差は0.2km/Lと僅差なんです。

順位 メーカー/車種 JC08モード燃費(km/L)
1 日産/セレナ(e-POWER) 26.2
2 ホンダ/オデッセイ(ハイブリッド) 26.0
3 ホンダ/ステップワゴン(ハイブリッド) 25.0
あや(妻)
ミニバンの中ではハイブリッドオデッセイの燃費はほとんどトップタイね!

 

オデッセイの安全性

オデッセイもステップワゴンと同様「サポカー」(ベーシック+)以上の機能が標準装備されているので安心です。

しんじ
もしブレーキのつもりでアクセルをふんでしまったら絶対パニックになると思う
あや(妻)
止まるつもりで踏み込んだのに加速するから、ブレーキを踏むんだけど、また間違えてアクセルを踏んでしまう…みたいな繰り返しになるよねー
しんじ
そうなってしまうと、もうどこかにぶつかるまで止まらないね…
あや(妻)
サポカーは、アクセルのふみまちがいを検知したら加速しなくなるので大事故を防げるのよね!

 

ステップワゴンとオデッセイの違い

ステップワゴンとオデッセイはそれぞれのコンセプトのもと、車体のデザインや積載能力、走行性能などで格差をつけて作られています。でも実は二つの車には共通点が沢山あるんです。

例えば「ステップワゴンハイブリッド」と「オデッセイハイブリッド」は同じエンジンとモーターを使用していますし、サポカーのランクや、遮熱ガラス、3つのエリアでそれぞれの温度を設定できるトリプルゾーンエアコンなど車内設備も同じ設備を備えています。

そこで、もっと違いをはっきりさせるため、それぞれをハイブリッドとガソリン車に分けて比較してみたいと思います。

あや(妻)
見た目はぜんぜん違うのに中はとっても似ているのね

他の車との比較ならこちらの記事もおすすめです。

【オデッセイ vs ステップワゴン vs セレナ】3車徹底比較!

2019年5月29日

セレナとステップワゴンの違いを比較して大切なポイントを徹底解説

2019年5月28日

ノアとステップワゴンの違いを徹底比較!実は意外なところにあった?

2019年4月29日

 

【オデッセイとステップワゴン比較】価格について

それでは、価格ランキングの発表です。

最高額は「オデッセイハイブリッド」の383万円。最低額は「ステップワゴンガソリン車」の305万円になります。コストパフォーマンスを優先するなら、ステップワゴンのガソリン車がお財布にやさしいですね。

車種

ステップワゴン オデッセイ
動力 ハイブリッド ガソリン車 ハイブリッド ガソリン車
タイプ SPADA HYBRID G・EX Honda SENSING SPADA Cool Spirit Honda SENSING HYBRID Honda SENSING G・AERO Honda SENSING
価格(税込 円) 3,559,680 3,051,000 3,836,400 3,066,400
あや(妻)
ステップワゴンはしんさんと一緒でお買い得なのね!
しんじ
それって褒められてるの?!

オデッセイのガソリン車はステップワゴンのガソリン車と比べても大きな差はありません。どちらのガソリン車も家計に優しく購入できそうです。

 

【オデッセイとステップワゴン比較】サイズについて

それでは次に大きさを比べてみましょう。

車種 ステップワゴン オデッセイ
動力 ハイブリッド ガソリン車 ハイブリッド ガソリン車
タイプ SPADA HYBRID G・EX Honda SENSING SPADA Cool Spirit Honda SENSING HYBRID Honda SENSING G・AERO Honda SENSING
長さ(m) 4.760 4.840
幅(m) 1.695 1.820
高さ(m) 1.840 1.695

ステップワゴンは車高が1.840mで、オデッセイより約15cm高くなっています。車内に入るときも深くかがみ込む必要がないですね。

しんじ
腰にやさしいのが嬉しいですっ!
あや(妻)
それさっき聞いたよー!

反対にオデッセイの車高は低く設定されているので、スマートで流れるようなデザインになっています。一般的に箱をイメージするミニバンらしさがないので、ミニバンのデザインが苦手だった方にもおすすめです。

しんじ
最初オデッセイを見たとき、これってミニバンなの?って思ったくらいスマートなデザインにびっくりしたなぁ

更にオデッセイはステップワゴンに比べて長さは8cm、幅は12cm大きいので、「広さ」をたっぷり感じながら、ゆったりと過ごすことができます。ただし、前後左右に大きいので、細い道を通ることが多い方はコンパクトなステップワゴンのほうが運転しやすいですね。

あや(妻)
私の友だちは運転が少し苦手なので、コンパクトなステップワゴンにしたって言ってたよー

ミニバンのサイズ比較ならこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

ミニバンのサイズを徹底比較。人気車種とメーカーの戦略とは?

2019年5月10日

 

【オデッセイとステップワゴン比較】走行性能について

この投稿をInstagramで見る

Honda Mobilio dibekali mesin 1500cc dengan power 118PS @6600rpm dan Torsi 146Nm @4600rpm menjadikan mobil LMPV ini paling bertenaga di kelasnya . Hadir 2 pilihan transmisi yaitu Manual 5 Percepatan & CVT (Matic) 7 Percepatan . So, kamu tim Manual atau CVT (matic)? Kasih komentar dibawah ini! . Info Stok, Pembayaran, Test Drive & Pemesanan: Erick Miftahuddin Call/WA: 0811.355.889 Ig: @erickhondasurabaya Web: istanamobilhonda.com #honda #hondaisme #hondalovers #hondamobilio #hondamobilioindonesia #hondamobilioclub #hondamobiliomodifikasi #hondamobilio2019 #hondamobiliosurabaya #hondamobiliors #newhondamobilio #mobilio2019 #mobilio #jualmobilbaru #jualmobilhonda #jualmobilio #jualmobilio2019 #hondasuryaagung #hondasurabaya #engine #ivtec #toyotaavanza #suzukiertiga #mitsubishixpander #daihatsuxenia #wulingcortez #photography

Erick Honda Surya Agungさん(@erickhondasurabaya)がシェアした投稿 –

それでは、走行性能について比べてみましょう。

車種 ステップワゴン オデッセイ
動力 ハイブリッド ガソリン車 ハイブリッド ガソリン車
タイプ SPADA HYBRID G・EX Honda SENSING SPADA Cool Spirit Honda SENSING HYBRID Honda SENSING G・AERO Honda SENSING
2.0L DOHC i-VTEC+i-MMD 1.5L DOHC VTEC TURBO 2.0L DOHC i-VTEC+i-MMD 2.4L DOHC i-VTEC

最高出力(PS)

(エンジン)145

(モーター)184

150

(エンジン)145

(モーター)184

175
車両重量(kg) 1,820 1,720 1,860 1,800

 

最高出力で見てみると、ハイブリッドのオデッセイとハイブリッドのステップワゴンは184PSでナンバーワンです。最下位は150PSのガソリン車ステップワゴンです。

あや(妻)
「PS」ってなんだろう?
しんじ
ば…
あや(妻)
ば?
しんじ
ばりき…のことだよ?
しゅんちゃん(5歳)
ばりきってなに?
クルマ先生
「PS」とは「馬力」のことで、エンジンの性能を表す単位です。「PS(馬力)」が高いほど性能のいいエンジンといえます。エンジンの性能を表す単位としては、「トルク」や「回転数」がありますが、ここではシンプルに「PS(馬力)」のみで比較しています。ちなみに馬力とは「1秒間に75kgの力で1m動かす時の仕事率」と定義されます。
あや(妻)
さすがクルマ先生!ありがとうございます!

しかしこの数値はあくまでエンジンの性能を表す評価にすぎず、実際の乗り心地とは大きく異なります。ここではもう少し細かく比較していきましょう。

 

ハイブリッド版ステップワゴンとハイブリッド版オデッセイの走行性能

ハイブリッド版のステップワゴンとオデッセイは同じモーター、同じエンジンのため性能は同じ。モーターはガソリン版オデッセイのエンジンを超える馬力があるため、街中の走行ではハイブリッド車の方がキビキビとした手応えを感じることができます。

しかしハイブリッド車は高速走行になると燃費重視のため、ガソリン走行に変わります。エンジンの性能はガソリン版ステップワゴンより馬力は低く最下位ですので高速走行中の加速時や登坂ではパワー不足を感じるかもしれません。

 

ガソリン版ステップワゴンの走行性能

ガソリン版ステップワゴンは最高出力が低い代わりに、ターボを搭載してパワー不足を補っています。このステップワゴンのターボはホンダの技術が傑出しているところなのですが、低速から効力を発揮するため、街中の走行でもパワー不足を感じることなく、キビキビした走行感を得られます。

 

ガソリン版オデッセイの走行性能

ガソリン版オデッセイはエンジンでの最高出力がダントツ1位です。街中でも高速走行でも常にパワフルな走行性能を発揮します。さらに、オデッセイは低重心で車高を低くしているためコーナリングでの性能が高いのが特徴。

ガソリン版オデッセイがホンダらしさを一番感じることができるミニバンといえるかもしれません。

 

【オデッセイとステップワゴン比較】燃費について

車種 ステップワゴン オデッセイ
動力 ハイブリッド ガソリン車 ハイブリッド ガソリン車
タイプ SPADA HYBRID G・EX Honda SENSING SPADA Cool Spirit Honda SENSING HYBRID Honda SENSING G・AERO Honda SENSING
燃料消費率(国土交通省審査値) JC08モード(km/L) 25.0 15.4 26.0 13.2

燃費のいい車ナンバーワンは、26km/Lのハイブリッド版オデッセイです。そして最下位はガソリン版オデッセイになります。

あや(妻)
オデッセイの燃費は両極端なんだねー

ハイブリッド版ステップワゴンは残念ながら2位ですが、1位との差は1km/Lと僅差です。やはりハイブリッドは燃費が抜群ですね。

 

まとめ

  • ステップワゴンはバタバタ子育て奮闘中の家族にやさしい機能がたくさん。
  • オデッセイはバタバタ子育てに一息つけるようになった家族へのご褒美。
  • ステップワゴンとオデッセイの装備は同じ装備がたくさん。
  • ハイブリッド版オデッセイが高額。
  • ガソリン版はステップワゴンもオデッセイもどちらもコスパよし。
  • ハイブリッドオデッセイの燃費はミニバン界No2。
  • 燃費はハイブリッド版が抜群。
  • オデッセイは幅と長さに注意が必要。

 

それぞれの進化を経てきたホンダのミニバン「ステップワゴン」と「オデッセイ」はどちらもホンダの名に恥じない銘車になりました。

ミニバンとして共通部分がたくさんあるので兄弟のような車同士ですが、それぞれの個性もしっかり主張しているところが楽しいですね。

ステップワゴンかオデッセイかお悩みの方へ、ご自身のライフスタイルに合わせてどちらのミニバンがあっているのか、参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です