セレナとステップワゴンの違いを比較して大切なポイントを徹底解説

セレナステップワゴン購入時悩んでいる方いませんか?この2台の違いが分かる方というのは少ないのではないでしょうか。

今回はセレナとステップワゴンを徹底的に比較して、何が違うのかを明確にしていきましょう。

セレナとステップワゴンのコンセプトとは?

コンセプトなんて知らないでいいから、早く比較する性能を見せてほしいと思われている方いらっしゃると思いますが、車のコンセㇷ゚トを知ることは、その車の概要を知るのと同じなんです。

車のコンセプトを知ることは、自分が調査する対象に適しているかを判断するのに1番手っ取り早いんです。

大げさな話をすると、スポーツカーが欲しいのにミニバンを調べてしまうのって時間がもったいないですよね。それと同じでコンセプトを知るということはとても大事なのです。

今回比較していく、セレナとステップワゴンはどちらも家族に乗ってもらうことをコンセプトに作られています。

セレナとステップワゴンは誰もが1度は耳にしたことがあるほど、ファミリーカーとして定着していますよね。定着するには、それなりの理由や他の車と差別化を計っているものです。

家族で乗るのでクルマ選びに気になるところは何処でしょうか?

あや(妻)
やっぱり広さや収納力は大事よね
しんじ
しゅんちゃんもいるから、子供にも便利で安全装備はどんなものがあるのかも気になるよね

気になるところはきっと皆さん沢山あると思います。では、セレナとステップワゴンのそれぞれの違いを見ていきましょう。

【セレナ・ステップワゴンを比較】①バックドアの違いとは?

家族でお出かけとなるとお出かけしたり、買い物に行ったりすることも多くなりますよね。。そうすると荷物も多くなるため、物の出し入れをすることが多いと思います。セレナやステップワゴンは、快適に使えるようにバックドアに工夫がされています。では、どのような違いがあるのでしょうか?

セレナのデュアルバックドア

【日産公式】

皆さん、スーパーなどの駐車場でお買い物したモノをバックドアから入れようとした時に、後ろ側が塀になっていて少し車を前に出さないと荷物が積めないなんて経験はないでしょうか?

そんな方におすすめなのがセレナのデュアルバックドアです。セレナの大きなバックドアに加えバックドアの上半分だけを開けることもできる2段構えのバックドアになっています。

このデュアルバックドアが他の車にはない為、人気を集めています。

上半分だけ開けるときは入口が多少高い位置となる為、気になる方もいらっしゃる方もいるかもしれませんが、後ろに余裕がある場合は、普段通りのバックドアを開ければ問題なく使えるので気になりません。

この2ウェイで使えるというところにやはり魅力がありますよね。

あや(妻)
そうそう。縦列駐車しないと行けなかったりするときも凄く便利なのよね。
しんじ
縦列駐車で後ろに車が止まっていても気にせず開けられるから、おっちょこちょいなあやちゃんにピッタリだね。
あや(妻)
おっちょこちょいなんて。しんさんのイジワル~。

ステップワゴンのワクワクゲート

【Honda公式】

皆さんバックドアが横に開いたらいいのに、と感じる時ありませんか。ちょっとしたものをラゲージルームに入れたい時に、いつも大きなバックドアを開けるのは面倒くさいですよね。

その面倒くささをステップワゴンなら一掃してくれます。なんと、ステップワゴンはいつも通りの縦に開く大きなバックドアに加え横にも開く仕様になっています。

しかも、横開きも二つに分かれてて2:1の比率で開くようになっています。この開き方はとても便利ですよね。横開きが2:1になっているだけで、後ろへのスペースのことも考えてあるので嬉しい限りです。

しんじ
ちょっとだけバックドア開けたい時って意外とあるんだよね。
あや(妻)
そうそう。子供が幼いご家族はベビーカーを出し入れする時にも便利だね。

【セレナ・ステップワゴンを比較】②ハンズフリースライドドアの違いとは?

【日産公式】

ファミリーカーのスライドドア便利だけど、開閉に苦労した記憶皆さんありませんか。特にお買い物に行って袋を両手に持っているだとか、お子さんを抱っこしている時など大変ですよね。

そんな時、足を車の下にかざすだけで開くなんて機能があったら便利ですよね。セレナとステップワゴンにはその魔法のような機能がついているんです。

僕にも経験があります。あやちゃんの誕生日の日に、張り切ってプレゼントやパーティ道具をデパートで購入して両手に荷物を持って、いざ車に乗り込もうとした時です。

鍵はポケットの中ですし、両手には荷物がありますからすごく困りました。その時は、たまたま通りがかった親切な人に助けてもらい、何とか荷物を積み込むことに成功しました。

そんな困ったとき時に、このドア機能があれば楽だったのになと思います。

便利な点に加えて、お子様がこのドアの開閉を見たら本当に魔法みたいだと大はしゃぎだと間違いなしですね。大人も嬉しくて子供も嬉しいなんて文句の付けどころがないですね。

そしてこのシステムですがそれぞれ違う呼び名になっています。

  • セレナ     ハンズフリーオートスライドドア
  • ステップワゴン ハンズフリー・スライドドア

同じ機能なのですが、メーカーによって呼び方が違うんですね。

あや(妻)
とても便利な機能だけど、足をかざしただけで空いたらセキュリティは大丈夫なのかしら。
しんじ
大丈夫だよあやちゃん。ポケットやカバンに鍵を入れておかないと開かないシステムになってるから安心して。
あや(妻)
そうなんだぁ。それなら安心ね。

鍵によるセキュリティも素晴らしいですが、更にWセンサー方式により誤作動を防止しています。車の横に立っているだけや、車の下に猫が通っただけで、開いてしまうなんてことを防止しています。

あや(妻)
Wセンサー方式って何なの?
クルマ先生
Wセンサー方式はスライドドアの下部分と膝辺りの2か所にセンサーが付いていて、その2カ所のセンサーで検知した時に、初めて開閉が行われる仕組みになっているんですよ

ただし、セレナを購入する方は、グレードによってついていないものもあるので注意が必要です。事前にお店の方に何が必要かを伝えておく必要性があります。セレナには挟み込み防止機構付と書いてあるのでより安全性は高いです。

お子様が小さい方には特にセレナへの注目度が高いですね。

【セレナ・ステップワゴンを比較】③安全機能の違いとは?

連休中に家族旅行を車で、なんて最高ですよね。でも、連休中はみんな高速道路を使ってお出かけしている方も多く、渋滞などに巻き込まれる可能性もあります。そんな渋滞の時はドライバーに少しずつですが疲れがたまりますよね。

疲れのあまり、アクセルとブレーキを踏み間違えてしまったら、大事故になってせっかくの家族旅行が台無しになってしまいます。そんな危険性を防止してくれる嬉しいシステムがあるのでご紹介します。

セレナのプロパイロット

【日産公式】

プロパイロットというのをご存知でしょうか?

このプロパイロットですが、実はミニバンの中で世界初として使われたのがこのセレナです。

このプロパイロットがまたいい機能が満載です。では、このプロパイロットとはどんな性能なのでしょうか?

プロパイロットとは

渋滞走行、巡航走行時にアクセルとブレーキ、ステアリング操作を車がサポートしてくれる機能のこと

このプロパイロットですが使い方もとても簡単で、なんとボタンを二種類押すだけで簡単にできてしまいます。

まずはプロパイロットスイッチをポチ。プロパイロットスイッチを押すとプロパイロットスタンバイ状態になります。

【日産公式】

そして、セットスイッチをポチ。セットスイッチを押した後+と-スイッチで車速を設定できます。

【日産公式】

たったこれだけでプロパイロットを誰でも使うことが出来ます。簡単操作で誰でも使うことが出来るってホントに魅力的ですね。

このプロパイロットは高速道路での渋滞時、巡航走行時に使う想定で作られています。普段の公道でも使えることはあると思いますがが、あくまで高速道路用ということを頭の片隅に置いておいてください。

ですが家族で帰省するのに、高速道路を使う方にはとても便利な機能ですよね。特にGWやお盆、お正月時期などはとても込みますので、このような安全機能があると安心して運転できるのではないでしょうか。

しんじ
こんな安全機能やサポートしてくれる機能があると安心して運転できるから、疲れにくそうでいいよね
あや(妻)
しんさんが疲れないでいてくれたら実家に行った時、色々お手伝いしてもらえるし、すごくいいかも♪
しんじ
・・・。

セレナの先進安全装備

安全って言われてもその安全を誰が保証してくれているの、と不安になることもあると思います。こちらセレナの安全性能は国が補償してくれています。国が認めてくれてるって安心感は大きいですよね。

セレナには先進安全装備が備割っていることによってサポカーSワイドサポカーに認定されています。

セレナの先進安全装備
  • 自動ブレーキ(対歩行者)
  • ペダル踏み間違い時加速抑制装置
  • 車線逸脱警報
  • 先進ライト(自動切替型前照灯など)

また、平成28年度に事故を未然に防止する予防安全性能の試験で満点で最高評価のASV++(ダブルプラス)を獲得し、自動車アセスメント(JNCAP)の衝突安全性能評価で最高評価のファイブスター賞を受賞しました。

こちら2点を獲得していることから予防安全性能と衝突安全性能に関してはトップクラスであることがわかりますね。

ステップワゴンのホンダセンシング

【Honda公式】

一方ステップワゴンではホンダセンシングという安全装備が揃っています。

ホンダセンシングにも安全に運転ができるよう魅力的な安全装備が揃っています。

ホンダセンシングの安全機能
  • 衝突軽減ブレーキ
  • 誤発進抑制機能
  • 歩行者事故低減ステアリング
  • 路外逸脱抑制機能 (白線からはみ出さない機能)
  • ACC (適切な車間距離を保ってくれる)
  • 車線維持支援システム
  • 先行者発進お知らせ機能
  • 標識認識機能

このように、運転をもっと快適にしてくれる機能が盛りだくさんです。このホンダセンシングが搭載されていることで、サポカーSワイドサポカーSベーシック+に該当します。

また、平成29年度に事故を未然に防止する予防安全性能の試験で満点で最高評価のASV++(ダブルプラス)を獲得し、自動車アセスメント(JNCAP)の衝突安全性能評価で最高評価のファイブスター賞を受賞しました。

機能をいろいろと並べて書きましたが、要は安全性を高めてくれたりドライバーのサポートをしてくれる機能がたくさん備わってる、ということです。

しんじ
セレナもステップワゴンも運転サポートシステムはばっちりだね
あや(妻)
せっかくの家族旅行だったらより安全の方が安心だね。ステップワゴンの方が運転サポートの面だと充実していそうだね。
クルマ先生
セレナもステップワゴンも素敵な運転サポートシステムを搭載していますが、運転システムの頼り切った運転は大きな事故にも繋がりかねないので、あくまでサポートシステムということを頭に入れておいてくださいね。

さて、安全性に関して国に認められている、という点ではセレナとステップワゴンも同評価に見えますが、実際性能を比較した動画がありますのでご覧ください。

しんじ
動画を見る限りステップワゴンの方が優秀だね
あや(妻)
そうだね。安全性をとるならステップワゴン一択だね
しんじ
ただ、クルマ先生も言っていたけど、あくまで安全機能は補助機能だと考えればセレナも十分だと思うな

【セレナ・ステップワゴンを比較】④乗り心地の良さの違いとは?

車といったら乗り心地は大切ですよね。運転手をはじめ、大人も乗り心地は大切ですが、ファミリーカーとなるとお子様が乗車することも多いと思います。

そんなお子様が乗車する中で乗り心地が悪いと、なかなか楽しくドライブも遠出もできませんよね。逆に乗り心地がいいと楽しい思い出作りができますよね。それでは気になるセレナとステップワゴンの乗り心地はどうでしょう。

セレナは多少凸凹している道であってもセカンドシートもさほど揺れを感じることはないので、快適に乗ることが出来ます

その理由は、セレナはシートが高い位置になっているためです。

また、セレナはサードシートも厚みのあるしっかりとしたシートのため、他車と比べても乗り心地は良いようです。

サードシートをしっかりさせた唯一のデメリットは、サードシートを収納する時に、サードシートの重量により少し力がいるところですね。

女性の方だとこの重量の点は少し気になりますが、乗り心地の代償といえば仕方ない点だともいえます。そもそもサードシートを出したりしまったりしない人には関係のない話ですしね。

ステップワゴンも乗り心地は悪くはないのですが、セレナと比べるとやや劣ります。

しかし、ステップワゴンはミニバンでありながら低重心を採用しているため、操縦安定性が抜群に向上し、カーブなどでは特にその安定感を感じることができます。

そんな安定性を持っているので、ドライバーの方にとってはとても運転しやすい車となっています。

しんじ
こうやって比べてみると特徴が全然違うんだね。
あや(妻)
私達ならしゅんちゃん(子供)もいるからセレナがいいかなぁ。

【セレナ・ステップワゴンを比較】⑤燃費の違いは?

やはり、比較対象には欠かせないのが燃費についてですよね。実際どのくらい差がでるのか見てみましょう。

    燃費

セレナ

セレナ S 15.0
セレナハイウェスタ―(ハイブリッド) 17.2
セレナ e-POWER
ハイウェイスター
26.2
ステップワゴン SPADA
Honda SENSING
16.0
SPADA HYBRID G
Honda SENSING
(ハイブリッド)
25.0

こうやって比べてみると人気のグレードのセレナハイウェイスターとステップワゴンスパーダだと、ステップワゴンの方が燃費は良いことがわかります。

ガソリンの値段が140円/ℓとして、障害走行距離を10万kmと仮定すると、6.2万円程ガソリン代が安くなります。

そんなに変わりない気がすると感じる方も多いかもしれませんが、6.2万円となると車のちょっとした備品も買えますし馬鹿にできませんよ。もちろん走り方次第で等で前後することもありますので、ご理解ください。

燃費のいい車について知りたい方はこんな記事もありますよ。

車の燃費の王座を勝ち取ったのは実はこの車だった!?ランキング発表

2019年5月12日

【セレナ・ステップワゴンを比較】⑥車内空間ってどうなの?

家族でお出かけしているのに圧迫感のある車内空間だったり、クルマは大きくても車内空間が小さくて荷物も満足に積み込めないのでは、不満がたまりますよね。そんな車内空間を紹介していきます。

セレナの車内空間

セレナはe-powerは7人乗り、その他は8人乗りの仕様となっています。ここで、8人乗り事が多い方はe-powerは選択肢から外れてしまうでしょう。

8人乗りに定員まで乗せたとしても運転席、助手席はもちろん2ndシートに加え3rdシートまで狭さを感じることなく乗ることが出来ます。

【日産公式】

また、3rdシートに人が乗らない時は、せっかくの広い空間がもったいないと思いませんか。その広い空間を存分に活かせる機能が2ndシートのロングスライドです。

この機能使用するとまるでリビングにいるような空間を作り出すことだ出来ます。

【日産公式】

ステップワゴンの車内空間

ステップワゴンは7人乗りの仕様になっています。前後、左右、頭上の空間すべてにしっかりとゆとりを持った設計となっているため、ゆったりとした車内空間が確保されています。

【Honda公式】

車内の具体的な大きさから考えるとかなりゆとりのあるスペースが確保されていることがわかります。

【Honda公式】

【セレナ・ステップワゴンを比較】⑦内装・外装の違いとは?

では、セレナのステップワゴンやセレナのデザインはどのように違うのでしょうか?内装は乗り心地や快適さ、外観だって大事ですよね。自分のライフスタイル、理想に合った好みの車を選ぶことで、より大事な車になっていきます。

外装デザインの比較

【日産公式】
【Honda公式】

セレナの方がスポーティな感じでスタイリッシュな感じですね。セレナに比べてステップワゴンは、かっこいいミニバンというイメージでした。どちらも従来のミニバンに比べるとかっこいいデザインですので、好みは別れそうですね。

しんじ
僕はセレナかな~。スポーティな感じとかかっこいいし。
あや(妻)
私はステップワゴンの方が好みだな。

外装で重要なのはカラーですよね。カラーが最終的に車の決定を左右してしまう方も少なくはないんでしょうか。それではカラーを見ていってみましょう。

セレナカラー
  • マルーンレッド(RPM) / ダイヤモンドブラック(P) 2トーン
  • ブリリアントホワイトパール(3P) / ダイヤモンドブラック(P) 2トーン
  • ダイヤモンドブラック(P) / ブリリアントシルバー(M) 2トーン
  • カシミヤグレージュ(TPM) / インペリアルアンバー(P) 2トーン
  • アズライトブルー(P)
  • マルーンレッド(RPM)
  • カシミヤグレージュ(TPM)
  • インペリアルアンバー(P)
  • ダイヤモンドブラック(P)
  • ブリリアントシルバー(M)
  • ブリリアントホワイトパール
  • シャイニングブルー(PM)
  • ミントホワイトパール(3P)

全13種類になります。ツートンもあるのでお洒落な方にもとても嬉しいですね。

ステップワゴンカラ―
  • フォレストグリーン・パール
  • プレミアムスパイスパープル・パール
  • オブシダンブルー・パール
  • プレミアムスパークルブラック・パール
  • プラチナホワイト・パール
  • スーパープラチナ・メタリック
  • モダンスティール・メタリック
  • プレミアムディープロッソ・パール

全8種類となります。カラーは少な目ですが、上品なカラーが多いため家族持ちの方には落ち着いた雰囲気が出るのでお勧めです。

内装デザインの比較

【日産公式】
【Honda公式】

室内空間はセレナもステップワゴンも大きな差はありませんが、デザインやシートアレンジ等で差が出てきます。

内装のデザインはセレナはやわらかい感じのイメージですが、ステップワゴンはシンプルで決まっているイメージとなっています

セレナもステップワゴンもどちらも内装はそれぞれに良いデザインですが、子供が乗るとなると、やはり汚れ等が気になりますよね。次の車に乗り換える時の買い取り査定にも響きますし、、、

そんな汚れにお困りの方にはこんな商品がお勧めです。

シートアレンジについては、セレナは左右にシートを跳ね上げる方式のでサードシートと折りたたむことができますが、左右にはね上げるため、若干後方の視界が悪くなるのがネックですが、ラゲージルームに大きなものを積み込めます。

【日産公式】

ステップワゴンは床下収納することでサードシートを収納することが出来ます。後方の視界はし横に大きなモノを積み込むことが出来ますが、上下にスペースが必要なものは積み込めないこともあります。

また、ステップワゴンは子供でもシート収納が簡単にできますので、力の弱い女性の方でも簡単にシートの出し入れを行うことが出来ます。

【Honda公式】
あや(妻)
力がない女性でも簡単に出来るっていうのが魅力的よね

その他のミニバンも気になる方はこんな記事もあるよ。

ノアとステップワゴンの違いを徹底比較!実は意外なところにあった?

2019年4月29日

ノアとヴォクシーの違いは実は主に見た目に隠されていた?徹底比較

2019年5月3日

【セレナ・ステップワゴンを比較】 ⑧収納力や利便性を具体的に紹介

セレナの収納力実際使ってみた

ステップワゴンの収納力実際使ってみた

この投稿をInstagramで見る

先日のファミキャンの積み込みは本当に苦労しました…💦 💦💦 クルマを買い換えてから初の家族5人でのキャンプ🏕 もう全員でキャンプは行かないだろう… と、二列目がキャプテンシート仕様を選んだ。 だから三列目まで使わないと5人乗れない‼︎ ルーフキャリアもない… テントはデカイのじゃないと全員入らない… 快適に寝かせてあげたいからコットも5個… 寝袋も5個… カヤックをやらせてあげたいから持って行きたい… パドルも… 全員分のライフジャケットも… 全員分のチェア、着替え、食材も…😱 ・ pic4+テント+ニトリチェア二脚+αの荷物をpic2のスペースに😱 子供達が見て「絶対ムリ」と口をそろえる。 父ちゃん、絶対ムリ!とか言われると 燃える🔥 ・ そして頑張りました💪 全部載せましたよ〜👍✨→ pic1 なんか余裕に見えます⁉️ いえいえ、相当なパズルをしてなんとか…✌️ pic3は、自作チェア3つを重ねた中に 寝袋、コンテナ、自作スノコ、自作ウォータージャグ を突っ込んでフラットにした図。 この上に、コンテナやクーラーボックスを載せてバンドで固定しました。👍 ダッチオーブンや小さめの物はシート下などの隙間にとにかく詰め込む❗️😆 ・ いつも積み込みで心がけている事。 それは安全第一❗️🙋🏽‍♂️ ★荷崩れしないようにバンドで固定‼︎ ★体に当たる可能性のある所は柔らかいもの‼︎ ★もしも後ろから突っ込まれても荷物が身体に刺さったりしないように荷物の向きに注意する‼︎ ★後方視界をなるべく確保する‼︎ コレは必ず守ります❗️ (pic1完成の後、バンド固定してラグマット被せました❣️picナシ🤣) ・ #camp #キャンプ #積み込み #camphack取材 #ファミキャン #パズル #無理と言われると燃える #結果成功 #安全第一 #もしもを想定しよう #自作チェア #自作ウォータージャグ #自作すのこ#ステップワゴン #ステップワゴンスパーダ #ステップワゴンスパーダクールスピリット #ステップワゴンrp

@ campan_worksがシェアした投稿 –

セレナとステップワゴンの利便性の比較

皆さんご存知南明菜さんがわかりやすく利便性を紹介してくれていたので、良かったらご覧ください。

まとめ

  • セレナとステップワゴンは家族向けに作られたミニバン
  • セレナの魅力は、デュアルバックドアとハンズフリーオートスライドドアである
  • ステップワゴンの魅力は、ワクワクゲートとハンズフリー・スライドドアでである
  • セレナはプロパイロット機能、ステップワゴンはホンダセンシングの安全装備が備わっている
  • セレナは重たいサードシートだけど乗り心地抜群である
  • ステップワゴンは子供でも収納できる軽いサードシートが備わっている
  • 燃費は、人気グレードで比べるとステップワゴンの方が少し良い
  • 外装はセレナはスポーティで、ステップワゴンは従来のミニバンのカッコよさを持っている
  • デザインがセレナはやわらかいイメージで、ステップワゴンはシンプルにできている
  • セレナは快適性、ステップワゴンは利便性に重点おいている

色んな面で比較してきましたが、圧倒的にどちらが良いという訳ではありませんでした。どちらにも一長一短があり、人それぞれでその長所や短所を評価していく必要があります。

もしこれから、車を購入される方は最終的に自分はどんな機能が車に欲しいのか、デザインはどんなのがいいか等をしっかりと決めてから選択することが大切だと感じました。

イメージをしっかり固めていく材料として今回この記事を参考にして頂けると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です