軽キャンピングカーでのんびり一人旅を楽しむために必要なまとめ  

こんにちは。しんじです。ここ最近ソロキャンパーというキャンピングカーに乗って一人をする方々が増えているそうです。みんなでわいわいもいいですが一人でのんびりもいいですよね。

今回はそんなソロキャンパーを目指す方にどんな車がいいのか、駐車場所や必要なものなどまとめました。ご覧ください。

そもそも【ソロキャンプ】ってなに?

あや(妻)
ソロキャンプって何?

ソロキャンプという言葉を初めて聞いた方も多いのではないでしょうか。一人でキャンプをすることをソロキャンプといい、そのような方をソロキャンパーといいます。キャンプというと、大人数でわいわいとにぎやかに行うイメージですが、ソロキャンプは一人でのんびりと過ごすことができます。

しんじ
自然の中でのんびり過ごすのは最高だよね

なんだか寂しいなと思う方もいるかもしれませんが、ここ最近は一人行動する方が多くなっています。現代人は通勤で満員電車に揺られ日々ストレスに晒されています。みんなでどこかに出かけたりもいいですが、たまには一人で過ごしたいって方にはピッタリだと思います。

あや(妻)
私もたまには一人でのんびりすごしたーい!

一人旅に最適な軽キャンピングカー【3選】

キャンピングカーでも様々な種類の車があるのをご存知ですか?色々な種類がありますが代表的なキャンピングカーを紹介したいと思います。

キャンピングカーの種類
  • キャブコン
  • バンコン
あや(妻)
このキャンピングカーはそれぞれどんな特徴があるの?

キャブコンはキャブコンバージョンの略で内装は家の中の一室のようになっています。立つこともできるし、しっかりとキッチンもあるので旅をするには最適です。

そしてもう一つのバンコンは、『バンコンバージョン』の略で、見た目は普通の車のようでキャンピングカーには見えないのですが、内装はキャブコンと変わらないぐらい充実しています。

主にキャブコン、バンコンの2種類がありますが、一人旅には大きすぎてしまいます。ですが、軽のキャンピングカーなら快適に一人旅にも最適です。なので、今回は一人旅にお勧めな軽のキャンピングカーをご紹介します。

一人旅に最適な軽キャンピングカー【キャブコン型】

こちらは先ほどご紹介したキャブコンの軽自動車です。そのまま小さくなっているような感じで、一人旅には最適です。コンパクトですがキッチンもあるので十分一人で快適に過ごすことができます。

上の部分をあげると立ち上がることもできるので、しゃがむことなく移動することができます。大きいキャンピングカーは運転しづらいという方にはお勧めですね。座席は後ろ向きにもできるので、家族で旅する場合は向き合いながら過ごすことができますね。

 

一人旅に最適な軽キャンピングカー【バンコン型】

先ほどご紹介したバンコンの軽自動車です。一般的な軽自動車の内装を改造して出来上がった軽キャンピングカーになります。ミニキッチンもついているものもあるので、ちょっとした料理をするのに便利ですよね。

こちらは2段ベッドになっておりますので、家族で旅をする場合にはみんなが足をのばせて広々と休むことができますし、後ろのほうにはテレビもついているので、お子様がぐずった時など助かります。

一人旅に最適なキャンピングカー【デザイン重視】

こちらの軽キャンピングカーは、機能ももちろんですが、デザインもこだわっています。よくお洒落な移動販売でこの形をみていてかわいいな~と思っていましたが、こちらではスズキのエブリイから作っているそうです。

デザインもかわいくて機能性もばっちりだと女性も子供も喜び、軽キャンピングカーでの車中泊がより一層楽しめますね。

軽キャンピングカーの入手方法

こちらでは軽キャンピングカーをどうやって入手するか、値段はおいくらぐらいなのかお伝えしたいと思います。軽の自動車だと普段使いもしやすいので、通勤でも使えるような車を買って内装をキャンピングカー仕様に変えるのもいいですね。

普段はファミリーカーに乗ってるけど、たまには軽キャンピングカーで一人旅してみたいという時には、レンタルという方法もありますので、様々なケースに合わせて紹介していきたいと思います。

軽キャンピングカー【キャブコン】
価格 1,606,000円~
店名

MYSミスティック

こちらはキャブコンの軽自動車です。上記のお店では1,606,000円で販売しています。この料金なら普段使い兼一人旅に使える値段ですね。さらに充実させたい方はオプションもあるのでぜひ参考にしてみてください。

軽キャンピングカー【バンコン】
価格 2,148,000円~ (税別)
店名 オートワン

こちらはバンコンの軽自動車になります。上記のお店では2,148,000円で販売しています。お店によって様々ですが、軽自動車を買って必要なアイテムを自分で揃えるのも楽しいかもしれません。

軽キャンピングカーレンタルの平均的な料金

平日 15,000円~
土・日・祝 25,000円~
全国のレンタルショップ レンタルキャンピングカーネット

軽キャンピングカーをレンタルすると平均で平日15,000円~となっております。普段は違う車に乗って、たまには軽キャンピングカーで一人旅してみたいという方にはレンタルのほうがいいかもしれませんね。

しんじ
このぐらいの料金ならホテルに泊まるのと同じぐらいだね
あや(妻)
確かにレンタルは気軽に借りれるから便利だね

軽キャンピングカーで一人旅のメリット

軽キャンピングカーで一人旅メリット①【時間】

何よりも自由!何時に行くのも何を食べるのも自分次第なので、いろいろな選択肢があり幅が広がります。友達と行動すれば本当は行きたくないけど合わせてみたりなど、我慢することは一切ありません。

自由気ままに過ごせるので、その場でスケジュールを決めることもできますし、自分だけの旅のしおりを作って楽しむのもいいですね。一人旅の可能性は無限大です。

しんじ
いろいろ自由に決めれるのは最高だね

軽キャンピングカーで一人旅メリット②【お金】

そして、軽のキャンピングカーなら低予算で計画することができます。例えば友達とキャンピングカーを借りたり、キャンプ場に泊まれば人数分の宿泊料金やキャンピングカーレンタル代がかかりますが、一人なら一人分です。

軽キャンピングカーを借りれば低予算で計画できますし、食事も自分の好きなものを一人分用意すればいいのでお得に済ませることができます。低予算だと気軽にできるのでいいですね。

軽キャンピングカーで一人旅メリット③【疲れ】

一人旅なら他に人がいないので、気を使うことがありません。行きたいところがあるけど友達の行きたいところに合わせたり、少し休みたいけど盛り上がってるし頑張らなきゃなど、大勢で行けば楽しいけど気疲れしてしまいませんか?

ソロキャンプだとそんな気疲れもせずに、のんびりゆったりとキャンプを満喫することができます。普段はパソコンやスマホで疲れ切ってる体を、自然豊かな場所で休ませてあげるのもいいですね。

あや(妻)
ネット通販のポチポチで疲れたこの体を自然豊かなところで休ませたーい
しんじ
また何か買ったの?
あや(妻)
あ・・・バレちゃった

軽キャンピングカーで一人旅メリット④【小回りが利く】

キャンピングカーはお家を丸ごと運んでいるようなものなので、旅をするにはとても便利です。ですがメリットとしては車体が大きいので慣れてない方だと運転が大変です。全体的に大きいので、駐車するときにも場所をとります。

そんなデメリットは軽キャンピングカーには関係ありません。キャブコンだと高さは出ますが、小回りも利くし、駐車するときでも場所をとりません。なので運転に慣れてない方でも安心して運転することができます。

軽キャンピングカーで一人旅のデメリット

軽キャンピングカーで一人旅のデメリット①【寂しさ】

一人に慣れてない方にとってはものすごく寂しさを感じるんではないでしょうか。私もあやちゃんとしゅんちゃんが二人でお出かけに行っているときはとても孤独を感じてしまうものです。

ソロキャンのメリットでも書きましたが、人に気を使わないという面ではいいのかもしれませんが、話す相手がいないと寂しいかもしれませんね。そんな経験をすると普段気付けなかったことにも気付けるかもしれませんね。

軽キャンピングカーで一人旅のデメリット②【不安】

なんでも一人で行動するので、どうしても不安に思ってしまうことがあると思います。寝ているときに何かあったらどうしようとか、置き引きにあったら不安など、いろんなことを想像してしまいますよね。

防犯に関しては、必ずカギをすることを忘れないことと、車なのでドアを開ければすぐに外ということを考えて様々な対策が必要です。安心して、より良いキャンピングカーで一人旅をしましょう。一人旅で不安なことがないよう、防犯対策方法をまとめてみました。

キャンプに必要な防災対策方法

  • サンダルを入り口に置いておく(留守ではないことのアピールになります)
  • 必ず鍵をかける(特に夜や車から離れるときは忘れずにかけましょう)
  • センサーライトを取り付けておく(センサーライトはドア付近につけておくと誰かが近づいてきたときに分かりやすいです)
  • 身の回りの物を片付ける(うっかり貴重品を置き忘れないためにしっかり片付けましょう)
あや(妻)
いろんな防犯対策方法があるんだね
しんじ
気軽にいけるけど防犯対策はしっかりとして出発しないとね

軽キャンピングカーでのデメリット③馬力が足りない

軽のキャンピングカーは、普段の車とは違いキャンピング仕様にしているため、重みがあり馬力は落ちてしまいます。ですが、車種によってはスーパーチャージャー仕様に変更できる車種もあるので、馬力が欲しい方はそちらも検討してみてはいかがでしょうか。

AGS(オートギヤシフト)は、MTをベースにクラッチおよびシフト操作を自動で行う電動油圧式アクチュエーターを採用した新開発のトランスミッションで、一般的にはAMT(Automated Manual Transmission)とよばれるトランスミッションです。

スズキ【公式】

あや(妻)
んーー。。どういうこと?読んでいてさっぱり意味が分からない。。
クルマ先生

車にはMT(ミッション)とAT(オートマ)と二種類があるのですが、AGSは構造がMTなのですが、自動的にギアを切り変わるようになっています。そうすることで走りやすさと、簡単な操作を併せ持つことが出来ます。

しんじ
簡単に言うと、MTとATの両方をあわせ持っている、ということだね

 

軽キャンピングカーで一人旅に必要な準備

何に対しても決めて行動するのは自分になります。ある程度は計画しておくようにすると一人旅も快適なうえ、安心して旅を楽しむことが出来ます。一人旅を始める前に事前に準備をしておきましょう。

軽キャンピングカーで一人旅に必要な準備【計画】

キャンピングカーを停めて過ごそうと思っていた場所が、実際はキャンピングカー乗り入れ不可だったら困りますよね。

車を止めてゆっくりしようと思っていたのに、停められなかったらまた場所を探さなくてはなりません。そんなことを防ぐためにも、ある程度は把握しておくと安心です。キャンピングカー乗り入れ可能な場所をまとめたので、是非参考にしてみてください。

キャンピングカーが駐車できる場所
  • 高速道路のパーキングエリアやサービスエリア
  • オートキャンプ場
  • 道の駅
  • 入浴施設

軽キャンピングカーで一人旅に必要な準備【マット】

キャンピングカーにベッドが備え付けである場合は必要ありませんが、一般の軽自動車で車中泊する場合シートを倒すと、横になる部分がでこぼこになってしまいとても寝にくいです。

せっかくゆっくり過ごそうと計画したのに、かえって疲れてしまったら一人旅が台無しです。そこでマットを使用することによって、でこぼこがなくなりフラットになって寝やすくなります。

軽キャンピングカーで一人旅に必要な準備【夏用・冬用毛布】

毛布は冬の必需品です。キャンピングカーには冷暖房が車のエアコンとは別についている場合もあるので快適に過ごせますが、掛物があるとさらに便利です。寒さ対策で考えたら、夏は必要ないのでは?と思いがちですが冷感の掛物もありますので逆にかけたほうが涼しいです。

季節に応じて暖かい毛布か、涼しい掛物かを用意しておくと快適に休むことができますね。

軽キャンピングカーで一人旅に必要な準備【サンシェード】

こちらはプライバシー対策です。一般の軽自動車ではどうしても窓から中が見えてしまいます。そんなときにサンシェードがあると便利ですね。就寝時や着替えの際に使うと安心できます。

ですが車種によってサンシェードの形も異なりますので、購入の際は気を付けて購入するようにしましょう。

まとめ

  • ソロキャンプとは一人でキャンプをすること
  • コンパクトなキャンピングカーは大型キャンピングカーに機能性もデザインも負けてない
  • 軽キャンピングカーは購入とレンタルがある
  • 一人旅はとにかく自由で安らげる
  • その反面寂しさもあり計画性が重要
  • 必要なものをそろえて快適に過ごせる

わいわいと賑やかなキャンプもいいですが、たまには一人でのんびり旅に出るのもいいですね。忙しい日常を忘れてゆっくり流れる時間を満喫してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です